犬のワクチンに副作用?腫れや元気がない症状が出るのが心配

なるほど!

 

こんにちは。ブログ「面白い雑学」へようこそ! あなたに『そうだったんだぁ。なるほど!』と思って頂ける情報を目指して今年もがんばっていきます。 それでは、どうぞm(_ _)m

 

 

注目の記事 PICK UP!

 

  1. いちご鼻の改善ブログまとめ8選!おすすめ市販の洗顔料などなど
  2. 風呂の鏡に水垢が!落とし方は酢が1番!歯磨き粉や重曹は?
  3. ぎっくり腰の早い治し方!温めると冷やすで2倍痛みが違うぞ

 

スポンサードリンク

 

わが子はロングコートチワワが2匹とトイプードルが1匹です。

犬のワクチン接種で副作用が出ると良く耳にする話ですが本当なのでしょうか?ネットサーフィンしていると「腫れが出た」や「元気がない」といった症状が散見されます。

どうも犬のワクチン接種はわが子で説明するとトイプードルとチワワを比べると倍くらい体重もあって、大きさも違うのですが摂取するワクチンの量はトイプードルもチワワも同じのようです。

うちの超小型犬のチワワにはあきらかに負担がかかるのは間違いないですよね^^;

だとしたら、ワクチン接種はしない方が良い?

今回は犬のワクチンの副作用の可能性やワクチンの種類などを調べてみましたので、愛犬家の方は参考にしてみてください。

 

ザッ君 犬のワクチンの副作用?

人間でもそうですが、犬でもワクチンを摂取することで、副作用が起こるケースもあります。

ただ、副作用の発生率は1/15000と、非常に低いです。

そうは言っても、うちの愛犬に限って副作用が出るなんてと油断は禁物です。決して0%では有りませんので気を抜くことはできませんよね。

ワクチンを接種して30分ほど病院に居て、様子も見られると思います。

家に帰ってからも、発生する可能性は有りますので、しっかり見ていてあげてください。

  • 軽度
  • 注射後、1~2日で「発熱」・「食欲不振」・「元気が無い」などの副作用が出る犬がいます。

    でも、この軽い症状の場合は、1日もあれば自然に回復するので、全く大丈夫です。

  • 中度
  • 「じんましん」「赤い腫れ」が症状として現れます。

    急に顔がボコボコに腫れてしまって、びっくりする方も多いですね。

    薬などを処方してもらえるので、病院に行って診て貰ってくださいね。

  • 重度
  • これは命にかかわる危険な症状で、「アナフィラキシー反応」を出しています。

    ワクチンが身体に合わず、アレルギー反応を出してしまっています。

    呼吸困難になる可能性が高いので、直ぐに病院に連絡して連れて行ってあげてください。

副作用の発生率は、犬の年齢や体重も影響があるようです。若くて体重が軽い犬ほど、ワクチン接種の前のコンディションは気をつけたいところです。また、信頼の置ける獣医さんに相談するのもポイントですね。

 

ザッ君 ワクチン接種はしない方が良い?

副作用があるなら、ワクチン接種を止めた方が良いですか?

確かに副作用の発症率は0%ではありませんが、ワクチンを摂取せずに感染症に犬がかかってしまうリスクは、遥かに高いです。

そこで大事になってくるのが情報収集です。

ワクチンに限らず副作用が出た場合は、薬事法によって報告する義務があります。

その報告データが農林水産省の「動物医薬品検査所」のサイトで見ることが出来ますので、獣医さんの相談に役立てるのも1つでしょう。

このようなデータが見れます。

副作用データベース

引用:動物医薬品検査所 副作用情報(Excelファイル)より

 

ザッ君 混合ワクチンの種類

犬の混合ワクチンは9種類ありますが、種類が多いと当然金額も増えます。また、犬の体の負担も増えるので、生活状況で種類の選び方は変わってきます。

獣医さんに相談することをおすすめします。


スポンサードリンク

 

ザッ君 2種ワクチン

  1. 犬ジステンバー
  2. 発熱や下痢の症状が出て、感染率、死亡率が高い危険な病気です。

  3. 犬パルボウィルス感染症
  4. 経口感染によって、下痢、嘔吐などの症状を起こし、呼吸困難、心筋炎型で急死する場合も有る病気です。

 

ザッ君 3種ワクチン

犬アデノウィルス1型感染症

別名「犬伝染性肝炎」です。

幼年期によく見られ、発熱、下痢の症状を起こして急死になる病気です。

 

ザッ君 4種ワクチン

犬アデノウィルス2型感染症

別名「犬伝染性喉頭気管炎」です。

死亡率は低いですが、合併症を起こすと危険になります。

 

ザッ君 5種ワクチン

犬パラインフルエンザ

これは死亡率は低く、咳、鼻水の症状が出る、呼吸器の病気です。

 

ザッ君 6種ワクチン

犬コロナウィルス感染症

経口感染により、下痢、嘔吐の症状が出る病気です。

幼年期の犬では体力が無いため、重症化する可能性は高いです。

 

ザッ君 7種ワクチン

犬レプトスピラ病黄疸出血型

 

ザッ君 8種ワクチン

犬レプトスピラ病カニコーラ型

 

ザッ君 9種ワクチン

犬レプトスピラ病ヘブドマディス

レプトスピラという細菌が、体内に入って様々な症状を起こす病気です。

痙攣、血尿などの症状が出て、悪化すると死亡の可能性があります。

早期では抗生物質の治療があるため、早めに病院で診て貰ってください。

以上が混合ワクチンの種類です。

一緒に旅行などする場合、ペットホテルに泊まるには証明書もいる事が多いので、最低2種は受けるようにしてください。

地域によっては関係ない物も有りますので、全部受ける必要はほぼ有りませんから、獣医さんと相談して決めてくださいね。

 

ザッ君 狂犬病は?

愛犬

今では野良犬はほとんど居ませんが、だからと言って「じゃ、接種しなくていいんじゃない?」とお思いでしょうが、、、

これは法律によって義務付けられています。

1年に一回は必ず受けてください。

山に近い家の方は、アライグマやコウモリも狂犬病を持っているので、気をつけてくださいね。

 

管理人(ザッ君)より

可愛い愛犬が病気になる事は辛いですよね。

また、最近では体力の少ない小型犬が流行っているため、大きな病気にかかると治療が出来無い場合もあります。

100%では有りませんが、少しでも病気にならない様に、予防接種はしっかりと受けておいてくださいね。

「犬の十戒」って知っていますか?

犬の命はだいたい10年から15年です。愛情をたっぷり注いであげてくださいね。

 タカラダニ(赤いダニ)が室内に!駆除方法は?犬が心配!


スポンサードリンク

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ