冬に向かって寒くなってきましたね。そろそろ「こたつ」を出そうかと、思っているでしょう。

こたつは雰囲気が良いですよね~。

管理人も子供の頃から、こたつが大好きです。家族で入ってテレビを見ながら会話をして、大変楽しかったです。みかんにこたつは良く似合いますよね。

でも、今ではこたつよりエアコンの方が主流かもしれませんね。こたつの無い家庭も増えて来ています。

そこで疑問!

エアコンとこたつはどっちが電気代が安いんだろう?

大体、暖房器具は全体的に光熱費が高いです。う~ん、エアコンもこたつも消費電力が高そうですよね・・・

知らずに使うとゾッと後悔しないために、エアコンとこたつの電気代はどちらが特なのか比較してみました。参考にしてみてくださいね。

スポンサードリンク

こたつの電気代は?

雰囲気もあって、家族とも向かい合えるので、管理人はこたつ派ですね。と言っても、電気代が気になるんですよねぇ。

こたつとエアコンの電気代

最近のこたつは高性能です。

サーモスタット機能」が付いているので、通電のONとOFFが自動で切り替わってくれるのです。

それで、温度が一定になるようになっているんですよね。

しかも、省エネ!どんどん発展して行きますよね~

  • 1時間の電気代は約2~3円。

元々500Wほどの消費電力ですが、サーモスタットのおかげでここまで安くなります。また、こたつ布団などがあれば温かさが保たれます。

弱側だと1時間1.5円まで下がるみたいです。厚手のズボンと靴下を履いて、半天を来て今年の冬を乗り切ろうかなぁ。

ついついこたつに入ったまま寝てしまうぐらい心地良いんですよね~

エアコンの電気代は?

エアコン

エアコンも省エネタイプが増えてきましたね。

5年も経つと、もう電気代がガラッと変わるぐらい進化します。また、エアコンの良い所は、部屋全体が温まる事ですよね。

カーペットの上でごろごろと、くつろげる所が魅力でしょう。さらに電気カーペットだったら、もう最高な状態です。

って、電気カーペットも利用したら余計に高くつくじゃないかぁ(●`ε´●)

  • エアコンの1時間の電気代は約7円です。

何畳タイプと何畳の部屋を温めるかによって違いますが、平均この値段だと思ってください。ちなみに管理人は電気カーペットも持っているので電気代を調べてみました。

電気カーペットも1.5畳や2畳と大きさで違いがあります。また、温度の強さでも違いが出ますが、下記が概ね目安になると思います。

  • 電気カーペットの1時間の電気代は約6円です。

半分だけ温める機能とかもあるので、上手に節約は出来そうですね。

スポンサードリンク

こたつ最強!

電気代の比較は断然こたつの方が安いですね。

エアコンを買い換えるなら「高機能こたつ」を買った方が得です!

こたつ エアコン 電気カーペット
約3円 約7円 約6円

でも、部屋を温める方では、エアコンが一番向いてます。残念ながら、こたつでは部屋は温まりません。

こたつの中に入っている身体は温かいですが、出ている上半身は寒い!管理人も子供の頃、真冬では顔だけ出して入っていた記憶も有ります(笑)

こたつ節約法はコレ!

エアコンと比べて断然お得なこたつの電気代ですが、さらに節約法がありますよ。

  • 温度調整は「弱」
  • こたつ布団の下に「敷き布団」を敷く
  • こたつ布団と床の間に、隙間が出来ない様に大き目の布団を使う
  • 断熱シートを敷く

温度の「弱」は温まらなさそうですが、しばらくすると意外と温まります。

また、温度を保つために「敷き布団」「大き目の布団」「断熱シート」を使ってください。

簡単に出来る事ばかりなので、やる価値は大いに有りますよ~

エアコンとこたつの併用が一番!

エアコンとこたつの電気代の比較では「こたつ」です。でも、エアコンを補助的に使う方が身体が早く温まります。

こたつだけで温まろうとして、半天等を着てもなかなか温まりません。

部屋も温めながら、こたつを愉しむのが一番良いですよ!

管理人は単身赴任中なので、こたつ一本で今年の冬は乗り切るぞ!!節約しないと、厳しいですからねぇ。

> こたつの時期 いつ出すか?しまうタイミングは?

まとめ

やはりこたつは良いですね~

管理人の「こたつ派」は揺るぎませんでした。エアコンも補助的に使うと経済的なので、併用がおすすめです。

この二つを上手く使って冬をしのいでくださいね!

ちなみに、こたつに似合うのは猫ですね。雑学を1つ最後にお届けします。

猫の鼻は0.2度の温度の違いを感じることが出来ます。夏は涼しい場所、冬は暖かい場所を探しだすのが大得意なんです。

そして、暗い狭い場所が大好き。

でも、鼻は敏感ですが毛に覆われている部分は鈍感なので、こたつを強など高い温度は低温やけどするケースもあるので注意してあげて下さい。

スポンサードリンク
The following two tabs change content below.
「面白い雑学-しろねこ夫婦のドヤ顔するためのブログ」は子育てもほぼゴールが見えてきた夫婦が運営しています。 ブログのこだわりは、「とことんブログを楽しむ!」 理由はプロフィールを見てね^^