小さな女の子の夢で人気の高い「保育士」。

憧れてしまうんですよね~

大人でも、子供が好きな女性は多いので、天職として見られています。また、男性でも結婚したい人気職業に入っていますね。

ホントに保育士と言うだけで、子供から大人までポイントは高い!

しかし・・・

  • 給料が非常に安い(゚д゚)!

国家資格なのに見合った給料じゃ無いですよ!

どうして?保育士の給料が安いのはどう言う理由か?

スポンサードリンク

保育士の平均給料

保育士の働いている姿を見れば解りますが、結構ハードな労働です。

決して子供達と楽しく遊んでる訳では有りません。人間関係の仕事なので、ストレスも溜まります。

まず、初任給は13万ぐらいからスタートしています。

もう、すでに安いと思いますね~

そこから一般的に月給が21万ぐらいで、年収が約310万です。

う~ん、あのハードな仕事の割りに非常に安いですね。しかも、出世してもほとんど上がりません。

これは何故?

保育園の資金の流れ

保育園の元の出資金はこうです。

  • 保育料
  • 国の負担金、補助金
  • 都道府県の負担金、補助金

この3つだけです。

保育士の給料が安い!

現役の保育士などが、安すぎる給与の改善などを訴えた。
手取りの月収は、24歳、2年目で、およそ11万4,000円、28歳、6年目で、およそ14万円。
これは、フルタイムで働く保育士の給与明細。
保育士や保護者などでつくる団体が2日、会見を行い、保育士の給与の低さや、過酷な勤務の実態などを訴えた。

園児の歳によって、国等からの支給額が違い、その園児の人数分が支給されます。

支給される金額は保育園の地域によりますが、平均8000万円の運営費になります。

そこから光熱費などを引いて、保育士の給料が支給されます。

一般的に8割が人件費なので、保育士さんの人数で割ると一人300万ぐらいの年収になります。

こう見ていくと、給料アップは難しいですね・・・

保育料を上げるか、国等の支給額を増やすかです。

保育料はそのままにして欲しいですよね。国等の方を増やして欲しいですが、そうなると税金も上がるでしょう。

う~ん・・・困りましたね。

スポンサードリンク

保育士を減らして一人頭の取り分を増やす!

保育士の人件費は決まってるので、人数を減らせば一人の給料が増えるのでは!と、思いたくなりますが、それも出来ないんですよね。

法律上、「児童4人につき保育士は1人つく」となっているのです。

現在の問題で、「児童の待機」や「保育士不足」が有ります。

つまり、保育士が足りないため、児童を保育園に入れれないのです。

管理人の周りの保育園でも「1年待ち」は多いです。

そのまま入れずに小学校に行った児童も、珍しく有りません。それだけ深刻になっている問題なのです。

> 幼稚園の願書配布はもちろん提出に徹夜で並ぶ理由はなぜ!?

保育士不足の原因

主な原因は、ハードな労働の割りに給料の安いからです。

8時間労働では足りないため、早朝、残業も当たり前です。

給料が安い → 保育士の不足 → 給料が安い → 保育士の不足・・・と、「卵が先か、鶏が先か」と言う問題に似て来てしまいます。

そのあおりを受けているのが「園児の待機」です。

資金繰りが固定してしまいっている為、この問題の解決は難しい話ですね。。。

【追記】

2017年度から政府は保育、介護の分野で
の人手不足を解消するために、保育士の給料が実質2%上がるよう目指しているしているようです。

まとめ

少女達の夢を壊すような話になってしまいましたが、これが現実です。

労働内容は減らす事は出来ないので、出来るだけ給料を上げる様にはなって欲しいですよね。

税金や保育料が上がる事になっても、私達が幼少に愉しめた場所です。友達も沢山出来て、楽しかったです。

そんな場を作ってくれる保育士さんの為なら、多少保育料等が上がっても良いのでは?

個人的な意見でしたが、管理人はそう思います。

責任もあるハードな職業ですから、見合った給料は貰っていて欲しいですよね。

スポンサードリンク
The following two tabs change content below.
「面白い雑学-しろねこ夫婦のドヤ顔するためのブログ」は子育てもほぼゴールが見えてきた夫婦が運営しています。 ブログのこだわりは、「とことんブログを楽しむ!」 理由はプロフィールを見てね^^