痰が絡む!6つの対処法と色で病気がわかる?

なるほど!

 

こんにちは。ブログ「面白い雑学」へようこそ! あなたに『そうだったんだぁ。なるほど!』と思って頂ける情報を目指して今年もがんばっていきます。 それでは、どうぞm(_ _)m

 

 

注目の記事 PICK UP!

 

  1. いちご鼻の改善ブログまとめ8選!おすすめ市販の洗顔料などなど
  2. 風呂の鏡に水垢が!落とし方は酢が1番!歯磨き粉や重曹は?
  3. ぎっくり腰の早い治し方!温めると冷やすで2倍痛みが違うぞ

 

スポンサードリンク

 

「ゴホゴホッ」咳が止まらないし、喉がイガイガで痰が引っかかって夜が寝れないよ(T_T)

管理人は春と秋の年2回必ず、風邪をひきます^^;

この咳と痰がセットの風邪の症状、結構辛いものですよね。

熱が出ないだけマシですが、風邪のウィルスを拡散して周りに迷惑をかけてしまいます。

特に痰は「カーペッ!」と日中は出来ないし、夜は痰が絡んで気になって寝不足になってしまいます。

そこで、今回は厳選した痰の止め方の対処法を6つご紹介します。

痰で悩んでいる方は試して見て下さいね^^

 

ザッ君 咳や痰には意味がある?

咳や痰が出るとうっとおしいですが、意味なく出てる訳ではありません。

空気中に沢山のウィルスや菌が含まれているのは、あなたも知っていますよね。

そのウィルスや菌を吸い込んだ時に、肺まで行かないように、咳や痰が排出してくれてるのです。

  • 特に痰は、気道分泌物が雑菌等を包み込んで吐き出してくれてます。

つまり、身体に悪いものを吐き出してくれる働きなのです。

たぶん、無理に咳や痰を我慢していますよね。

でも、我慢するよりは、吐き出した方が良いです。

ただ、周りに菌やウィルスを撒き散らしているので、マスク等をして拡散は防ぎましょうね。

 

ザッ君 痰の色で病気を見極めれる!?

痰をカーペッ!としたら、あなたの痰の色は何色ですか?

と質問しましたが、カーペッ!を良く路上でやっている方を見ますが、決して良いものでは無いですね。

ヤンキー

思春期の頃は、カッコ良さを求めてかそんな時期がありましたが、管理人も大人になり、テッシュを使うようになりました。

たまに、仕事をしていると同じ事務所の人からカーだけ聞こえてくるのですが、そのあと、ペッ!がないので飲み込んでいるのでしょうかね。

それはそれで、どうなんだろう^^;

それはさておき、痰の色で病気がある程度わかるとのことで、まとめてみました。

朝一の痰に茶色つぶつぶの塊が混じる?黄色でないこのカスは?

痰の色 病気の病名
透明 非細菌性感染症
アレルギー性気管支炎
気管支喘息
COPD(慢性閉塞性肺疾患)
肺胞上皮癌
透明・サラッとした黄色 急性気管支炎
粘り気の強い黄色 急性肺炎
急性咽頭炎
濃い黄色 びまん性汎細気管支炎
膿の混ざった黄色 副鼻腔炎
濃い緑色 慢性気管支炎
気管支拡張症
茶色・赤色 肺がん
肺結核(はいけっかく)
肺梗塞症(はいこうそくしょう)
肺真菌症(はいしんきんしょう)
グッドパスチャー症候群
ピンク色 肺水腫(はいすいしゅ)


スポンサードリンク

 

ザッ君 痰の止める方法6つはコレ!

  • 【1】水分を多めに摂る

水分を沢山摂ってください。

そうする事によって、「痰をやわらかく」出来ます。

柔らかくすると、痰で喉に詰まる事はありません。

自然と喉が流れて行ってくれますので、違和感が減りますよ。

❖ 喉の腫れる原因!リンパ腺の痛みについて押さえる3つのこと

  • 【2】刺激物を食べない

辛いもの好きにはキツイ話ですね。

管理人も辛いもの好きなので、辛く無いと食べた気がしません^^;

でも、濃い味や辛いものは痰を増やしてしまうようです。

あなたも辛い刺激物が好きな方でしたら、管理人と一緒に痰が出てる間は、出来る限り我慢しましょう。

  • 【3】タバコを止める

解っているけどなかなか止めれないタバコですね。

止めると、痰よりイライラしてしまいます^^;

「イライラするよりは痰の方がマシ!」なんて言っててはいけません。

タバコには有害物質が沢山入っていることはご存知だと思いますが、喉に刺激を与えて痰を増やしてしまいます。

また、自分は吸ってないのに、周りで吸っている場合はマスクで防ぎましょう。

タバコを止めるだけで一気に痰は治まりますよ。

  • 【4】家で出来る痰の出し方をする

咳が止まらない!

  1. 横になって寝て、脇の下に手を置いてください。
  2. ゆっくり鼻から息を吸い、口から吐いてください。
  3. そのまま、痰が上がってくるのを待ってください。
  4. 痰が上がってきそうになったら、大きく息を吸って勢いよく口から吐いてください。
  5. 最後に大きく息を吸って、咳を3回までしましょう。
  6. 以上を1日2~3回(1回20分まで)してください。

  • 【5】ツボを押す

「愈府(ユフ)」と呼ばれるツボを押すと、痰が治まりやすくなります。

場所は、鎖骨の内側で、胸骨の角にあるくぼみです。

もともとこのツボは腎系のツボです。

腎系は肺系と繋がっていますので、肺系を治したい場合はこのツボで効きます。

このツボを押すと、肺系の血圧と血行が整いますので、痰が治まりやすくなるのです。

  • 【6】病院へ行く

軽い症状では自分で治すことが出来ますが、3週間以上続いた場合は病院に行ってください。

「去痰薬」をもらわないと治りません。

また、違う病気の可能性も出てきますので、早めに診て貰いましょう。

 

管理人(ザッ君)より

いかがでしたでしょうか?

痰がが出ることは身体には良いみたいですが、早めに治したいものですね。

また、長期間出続けると、病気の可能性も高くなって来ます。

特に色が緑や錆色、血が混ざってる場合は早めに病院で診て貰ってください。

これは大きな病気の症状の一つです。

風邪を早く治すには薬の併用もポイントです。これについてはコチラの記事が参考になりますよ。

早く治して、ぐっすり眠れる夜に戻したいですからね。


スポンサードリンク

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ