足の小指が痛いぞ!痛風が原因か?付け根だし〜まさかねぇ?

なるほど!

 

ブログ「面白い雑学」へようこそ! あなたに『そうだったんだぁ。なるほど!』と思って頂ける情報を目指してがんばっています。

 

 

スポンサードリンク

 

別にどこかに足の小指をぶつけた訳ではないのに、痛みがあるのって怖くないですか?

原因があれば、仕方ないと諦めもつきますが、思い当たるふしがない痛みって得体が知れず、もしかして病気かなと、頭の中がぐるぐると駆け巡ります。

一生このまま得体のわからない足の小指の痛みに耐えるなんて、真っ平ごめんだ!などとマイナスイメージしか出てきません^^;

そして、原因が分からないから、治し方も解らないと悩むばかりで、精神的にも良くない状態です。

そこで今回は、 見に覚えのない足の小指の痛みの原因というところを調査して、まとめてみましたので参考にしてみてくださいね^^

更新:2017-09-21

 

周りの人に「カクカクシカジカ〜」と症状を説明すると、決まって言われるのが『痛風じゃない?』です。

管理人はお酒はお付き合いの時にだけ飲む程度で、家では一滴も飲みません。

それでも、 痛風の可能性はあるのだろうか?

 

痛風とはなんぞや?

痛風に悩んでいる人のイメージって、どんなイメージですか?

痛風の症状は、風が吹いただけで、体が痛いことから「痛い+風」痛風です。

痛風はオッサンがなるイメージでしたが、最近は20代や30代の若い世代でも発症する方が増えているようですね。

ここ20年で日本国内の痛風患者は約4倍の100万人に膨れ上がっているようです。

 

痛風は贅沢病と言われていますが、不景気でも贅沢な人が増えたのでしょうか?

贅沢病と言われる由縁は、戦後に日本は高度成長しましたが、その頃から欧米食になって、カロリーの高い食事が中心になりました。

欧米食中心の暴飲暴食が進んだ結果、痛風の患者が激増したのが、贅沢病と痛風が呼ばれるのが由縁です。

痛風は、プリン体が多く含まれているものを摂取すると、血液の尿酸が増加して、関節炎を起こす病気です。

管理人のイメージは、先ほどお話したように、痛風は『酒飲み』なんですが、ビール=痛風は間違いのようですね^^;

ビールは、100mlあたり多くても10mg程度で、つまみの方が、プリン体が含まれている量は断然多いそうです。

  • プリン体が多く含まれている、お酒と合う食材一覧
  • カツオやマグロ
  • 明太子やタラコ
  • しらこやカニ味噌
  • ウニやエビ
  • 生ハムやサラミ
  • 豚骨や魚介のスープ

お酒にピッタリの食材ばかりですし、お酒が苦手な管理人も、大好きな食材のオンパレードですね^^;

そして、お酒のシメはラーメンという方も多いことでしょう。

あなたも大好きな食材は、プリン体が多くて、痛風になる可能性があがりますよ^^;


スポンサードリンク

 

日本の昔の食べ物は、一汁三菜の質素で体にとって良い食文化でした。

外国の方の方が日本食の良さに注目して、ブームになっているようですね。

欧米食ばかり食べずに、体に良い一汁三菜の食事を心がけたいものです。

管理人は、自分で食事が作れない、作りたくない単身赴任中の身なので、和定食が中心で、アジアでも大人気の飲食店の大戸屋さんに良くお世話になります。

あなたにも、おすすめできる飲食店ですよ^^

さて、前置きが長くなりましたが、原因不明の足の小指の痛みとして考えられるものをまとめました。

 

やっぱり一番考えられるのは「通風」です!!

タンスに小指をぶつけた時に痛みは、強烈ですが、今回は見に覚えがないのに、足の小指が痛い原因ですよね。

やっぱり、足の小指をぶつけた訳でもないのに、痛みが出た場合に考えられる症状として1番怪しいのは、「痛風」ですね。

特に足の小指の付け根が痛い場合は、さらに怪しさが増します。

痛風の原因は、血液の尿酸が増加して、関節炎を起こす病気ですが、足の小指は血行が悪い傾向にあるので、ずっと使っていると負担がかかることも原因の1つです。

それによって、タンパク質が少なくなるので、体温が落ちて、痛風の発作が発症しやすくなるようです。

足の小指が痛いぞ!

寝ている時に、急に足の小指の付け根あたりが激しい痛みに襲われることも多くなり、赤く腫れが出てきます。

寝ているのに、痛い!と嫌な思いをしますね^^;

痛風の症状は、しばらくすると痛みが消えるので、『治った!』と勘違いする人が多いようです。

治っていませんので。。。

このような症状だったら、念の為に迷わずに1度病院に行って診てもらいましょう。

痛風は一度発症すると、治ることはないようですが、抑えることは出来ますので、原因をきっちり突き止めて治療してもらうようにしていきましょう。


スポンサードリンク

 

痛風ではない場合の、その他の痛みの原因は?

痛風と診断されたら、それはそれで大変なことですが、違った場合は、何が原因なの?と余計に混乱してしまいますよね^^;

考えられる原因を3つご紹介しますので見てみましょう。

  • 【1】内反小趾

外反母趾は聞いたことがあると思いますが、内反小趾って何だ!?

字のごとく外反母趾とは逆に、足の小指が薬指の方に向かって曲がる病気です。

内反小趾の原因は、3つが代表的に言われています。

  • 靴のサイズがあなたの足の大きさに合っていない
  • 足の指に負担の大きいハイヒールを履きすぎ
  • 体重のバランスが片方にアンバランスな状態

ハイヒールだけでなく、先の尖った靴を履き続けると、内反小趾になりやすいようですよ。

軽い場合はそんなに大きな問題ではないですが、酷くなると、痛みは当然ですが、タコが出来て靴が履けなくなるほどになる方もいます。

特に女性に多い症状ですが、男性でも子供でもなりますので、注意が必要です。

もし、内反小趾で、靴が履けないほどの症状になると、病院での治療が必要になります。

 

  • 【2】慢性関節リウマチ

小指に痛みや腫れが出たら、リウマチも疑った方が良いでしょう。

リウマチの症状としての特徴は、食欲不振体のだるさ、そして微熱の症状もあります。

管理人は、小学生の頃、リウマチの疑いで1週間程の入院をしたことがあります。

足のくるぶしが腫れて激痛で、高熱が出て入院しました。

幸い、リウマチではなかったのですが、しばらく階段をびっこを引いて降りていたことを覚えています。

リウマチの原因は、実はハッキリしていません。

一般的に良く言われるのが、細菌の感染や、ストレスが原因だと言われています。

悪化するとリウマチは小指の関節痛だけでなく、全身に広がる可能性があるので、特に熱が伴う場合は、病院で診てもらうことをおススメします。

 

  • 【3】瘭疽(ひょうそ)

瘭疽(ひょうそ)とは、足の小指を傷つけて、その部分から細菌が感染して起こる病気です。

症状は、腫れてズキンズキンとした激しい痛みに襲われます。

また、酷くなると爪が取れたり、小指が曲がらなくなってしまうこともあるのが、瘭疽(ひょうそ)の特徴です。

原因は、爪切りで深爪をしたり、爪が指に食い込むことで、足の小指の皮膚を傷つけることで発症するケースが多いようです。

爪のケアはきちんとすることが大事ですね。

 

また、靴の中は湿っているので、菌が多くて感染しやすい環境ですので、靴を履いた後は新聞紙などを入れたりして乾燥させるのも良いでしょう。

 

ザッ君 管理人(ザッ君)より

ザッ君まとめ

足をぶつけた訳ではないのに、小指が痛い時の原因にスポットを当ててご紹介しました。

特に足の小指の付け根辺りが痛いと、痛風を疑いますが、痛風しかりどの症状も出来ることなら避けたいものです。

足の小指はデリケートです。

ちょっとした事で、色いろな病気の可能性が高いです。

しかも、足は体全体を支えているので、痛みや腫れがあると、歩くことも困難になってしまい、日常生活に支障をきたしてしまいます。

毎日のケアと、ちょっとした変化に気づくことで、早めの対処が可能になります。

最後に、痛風は、食生活に気をつけることで、予防できるので、一汁三菜を心がけると良いと思いますよ。

痛みがあることが大好きな方は少ないと思いますが、だとしたら、痛みを味合わない為にはあなたの心構えも大事ですね。


スポンサードリンク

 

 

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ