洗濯槽の掃除は重曹も使える?量など注意すべき3つの豆知識

なるほど!

 

こんにちは、管理人のザッ君と娘のなぞ子(@zatsugaku2015)です。 あなたに『そうだったんだぁ。なるほど!』と思って頂ける情報を目指してがんばっています。

 

 

スポンサードリンク

 

衣服や衣類を綺麗にしてくれる洗濯機ですが、定期的に洗濯槽の中まで綺麗に掃除して清潔に保ちたいものす。

特に毎日洗濯機を回すお子様のいらっしゃるご家庭の奥様は、洗濯機の洗濯槽のカビが見えないからこそ、気になるのではないかな。

そして、絶対に避けたいのが、洗濯槽から漂う焦げ臭いような、ドブ臭いような悪臭だけは、避けたいものです。

前回は洗濯槽クリーナーの酸素系と塩素系を使った掃除の仕方をご紹介しました。

 洗濯槽 クリーナーのおすすめ!酸素系と塩素系で違いが!?

えっ(゚д゚)!洗濯槽のクリーナーを使ってから、臭いがするようになった^^;

粉末タイプ、液体タイプとありますが、水をたっぷり張って、一晩は放置しましたか?

 

重曹でも洗濯槽の掃除が出来るの?

溜め置きの時間が短いと、かえって汚れが浮き出て臭いが出ることもあるので、最低でも10時間は溜め置きをしましょう。

さて、今回ご紹介するのは、あなたの台所の引き出しに 重曹 はないですか?

もしあれば、重曹でも洗濯槽の掃除が出来ますよ。

「え!?重曹で出来るの!?」 と驚かれ方もいますので、順序やポイントをお教えしますのでやってみてください。

洗濯槽クリーナーより重曹の方が安いですからね。

魔法の粉と言われる重曹は、他の掃除でも重宝すること間違いナシです。

そして、重曹掃除を極めると、だんだんクセになりますよ~(笑)

 

重曹とは?

昔から重宝されている重曹ですが 薬用 食用 工業用 と3つの種類がある 「炭酸水素ナトリウム」 です。

最近はテレビやマスコミでも取り上げられ機会が多いので、台所の引き出しにお持ちの方も多いのではないでしょうか?

性質が 弱アルカリ性 なので、 酸性の汚れ落としに適しています。

この重曹は、油と混ざると 「親水性」 「親油性」 の二つの特徴を持っていますので、なかなか取れない 皮脂や臭いまでも分解 してくれます。

洗浄や脱水効果があるので、足の臭いにも有効と言われています。

つまり、石鹸の強力な威力を持っていると思ってください。

また、レンジ、ポット、お風呂場、トイレなどの掃除にも使えますよ。

コツを覚えてくると、「重曹掃除」が楽しくなりますよ~

ただ、重曹は使い道は多いですが、全てに万能ではありませんので注意も必要です。

  • ガンコな汚れは普通の洗剤の方が優れている
  • アルミ鍋は重曹で擦り過ぎると変色することがある

重曹は得意、不得意分野をチェックして、最大限の力を引き出すのがポイントです。


スポンサードリンク

 

重曹を使って洗濯槽を洗ってみよう!

それでは、重曹を使って洗濯槽の掃除の仕方です。

    【1】洗濯機に水を入れて下さい

洗濯槽全体を洗うために、水の量は 「最大水位」 まで入れてください。

ここで、水の節約で半分なんて中途半端な量でしないでくださいよ。

できれば冷たい水より、ぬるま湯の方が良いです。

  • 【2】重曹を入れて下さい

水の量に適した重曹の量を入れてください。

目安はカップ1杯で、ケチって少なめにすると、もう一回やらないと行けなくなりますので、きちっと適切な量を入れましょう。

  • 【3】洗濯機を回してください

脱水モードにはしないにしてくださいね。

洗濯槽の汚れを落とすために「洗いモード」で回します。

毛布や布団モードがある洗濯機なら、そちらを選択すると良いでしょう。

  • 【4】洗濯が終わったら一晩放置して下さい

最低でも5~6時間、可能であれば10時間は放置しましょう。

洗濯槽の掃除は、全体的に時間がかかるので、一日仕事だと思って覚悟してくださいね。

  • 【5】浮いた汚れをすくって下さい

放置後、洗濯機を覗いてみると、汚れが沢山浮いてます。

これを網で全てすくってください。

思った以上に浮いているので、大変ですが頑張って綺麗に取り除きましょう。

  • 【6】再び、洗濯機を回して下さい

綺麗に汚れを取ったら、また「洗い」で回します。

そしたら、また汚れが浮いてきます。

その汚れを取ったら、「排水」させましょう。

そして、また新たに水を入れて「洗い」で回します。

終わったら「すすぎ(2~3回)」して、汚れが出なくなったら完了です。

最後は排水してくださいね。

楽天広告:日立 洗濯槽クリーナー SK-1(1.5L)

 

洗濯槽を重曹を使って掃除する時の3つのポイント

  1. 重曹の分量
  2. 基本は「水の量10L=大さじ1杯」です。

  3. 洗濯機に溜める水
  4. 軟水で約40~45度のお湯が適していますので、お風呂を沸かす方が早くて経済的です。

  5. 浮いてきた汚れは綺麗に取る

汚れをすくう事が面倒くさくなりますが、心折れずに綺麗に取ってください。

残ったまま排水すると、汚れ詰まりの原因になります。

 

追記

重曹を使った洗濯槽掃除の記事の追記です。

今回は重曹以外の掃除方法をご紹介します。

 

酸素系漂白剤

ワイドハイターなどの酸素系漂白剤は洗濯槽掃除にとても効果があります。

市販の洗濯槽クリーナーにも酸素系漂白剤が含まれているくらい!

わざわざ専用のクリーナーを買わなくても、ワイドハイターで洗濯槽をきれいにすることができますよ。

酸素系漂白剤は水よりもお湯の方が効果を発揮します。

40~50℃のお湯10lを洗濯槽に入れ、100~150gの酸素系漂白剤を投入!

酸素系漂白剤は粉末でも液体でもかまいません。

5~6分、「洗い」で洗濯機を回します。

カビや石鹸カスなどのゴミが浮いてくるので、網ですくい取ってください。

「洗い」が終わったら、2~3時間放置。

その後、コース洗いで「洗い→すすぎ→排水→脱水」を行います。

洗濯槽の掃除が終わった後は、洗濯機のふたを開け、洗濯槽内を乾燥させてくださいね。


スポンサードリンク

 

塩素系漂白剤

塩素系漂白剤は、 ハイターやカビキラーなどの塩素系漂白剤は酸素系漂白剤よりも殺菌力が高い反面、酸素系漂白剤のように汚れをはがし取るのではなく分解して落とすので、目で汚れ落ちの効果を実感できないのがデメリットです。

まあ、見えてなくてもきちんと落ちているので大丈夫ですけどね。

また、 匂いもきつい! プールの匂いです。

洗濯物にも匂いがうつるので、それが嫌な方は酸素系漂白剤を使用してください。

何年も使っていない洗濯機を使う前や布巾など絶対にカビや菌をつけたくないものを洗濯する前には塩素系漂白剤で洗濯槽を掃除するのがおすすめです。

掃除のやり方は酸素系漂白剤のときと同じです。

塩素系漂白剤では、冷たい水でも十分効果を発揮してくれるので、お湯を用意する必要はありません。

 

セスキ炭酸ソーダ

セスキ炭酸ソーダは重曹と同じアルカリ性 で、重曹よりも水に溶けやすい性質を持つセスキ炭酸ソーダでも洗濯槽を掃除することができます。

洗濯槽の水10l(お湯の方がよい)に100g~500gのセスキ炭酸ソーダを溶かしてください。

5~6分、「洗い」で洗濯機を回したら、浮いてきたゴミを網ですくい取り、そのまま一晩放置。

翌朝、もう一度洗いから脱水を行います。

普段の洗濯にセスキ炭酸ソーダを入れておくことで、洗濯槽をきれいにしたり、洗濯槽が汚れるのを防ぐことができます。

セスキ炭酸ソーダには消臭効果や柔軟剤効果もあるので、洗濯槽掃除のときだけでなく、普段の洗濯にも取り入れてみてくださいね。

管理人は、換気扇の掃除をするぞ!とセスキ炭酸ソーダを購入したものの、購入時をピークにやる気は急降下、結局洗濯に使用しています。

が、これが案外使いやすい!

重曹のように溶け残りの心配がないので、冬も使用できます。

一周回って「よい買い物をしたな」という感じ、換気扇の方は……年末までに何とかします(;´・ω・)

 

クエン酸

クエン酸は単体ではなく、重曹と組み合わせて使うのがおすすめ!

クエン酸と重曹を混ぜると泡が発生しますよね。

この発泡効果で洗濯槽にこびりついた頑固な汚れをはがし取ってくれます。

用意するものはクエン酸100gと重曹300g、それに発泡効果を高めるために40~50℃のお湯を用意してください。

洗濯槽にお湯とクエン酸を入れます。

クエン酸が溶けたら、重曹を入れて「洗い」ボタンをピッ!あとは重曹を使った掃除の方法と同じです。

追記のまとめ

ザッ君

重曹以外の洗濯槽の掃除方法についてでした。管理人はこれまで洗濯槽クリーナーを使うことが多かったのですが、 わざわざ洗濯槽クリーナーを購入しなくても、家にあるもので洗濯槽を掃除することができますね。

これから、色々試してみたいと思います。

ちなみに、市販の洗濯槽クリーナーには、酸素系漂白剤が含まれているものと塩素系漂白剤が含まれているものの2タイプがあります。

塩素系漂白剤入りの洗濯槽クリーナーは、匂いも塩素系漂白剤特有のツンとした刺激臭のものが多いので、あの匂いが苦手な方はパッケージをチェックして、酸素系漂白剤タイプのものを購入してください。

また、塩素系漂白剤や、塩素系漂白剤入りのクリーナーを使用するときは、換気を忘れずに!窓を開けてから、掃除を始めてください。

 

ザッ君 管理人(ザッ君)より

ザッ君まとめ

重曹は市販されている「洗濯槽クリーナー」よりも格安です。

マメに掃除される方なら、重曹の方がお徳ですよ。

重曹の方が時間はかかりますが、経済的には良いと思います。

また、今の洗濯機では「槽洗浄」などの機能もあります。

説明書を見て、洗濯機に合わした清掃をしてくださいね。

洗濯槽が汚れてる状態だと、いくら衣類を洗濯しても綺麗にならないですからね。

見えないからこそ気になる洗濯槽の汚れは、お風呂の汚れに次いで、主婦の方の気になる場所という調査があります。

これで、あなたの気になることの解決になれば嬉しいです。

最後までご覧いただき、ありがとうございましたm(__)m


スポンサードリンク

 

ザッ君 前後の記事
次の記事: »

 

前の記事: «

 

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ

error: Content is protected !!