カメムシの天敵はカマキリ!鳥やクモは?実は最強の敵は◯◯

なるほど!

 

ブログ「面白い雑学」へようこそ! あなたに『そうだったんだぁ。なるほど!』と思って頂ける情報を目指してがんばっています。

 

 

スポンサードリンク

 

洗濯物を取り入れようと、ベランダに出た際にキュウリのような青臭い匂いがすることありませんか?

その臭さから、『クサムシ』『屁こき虫』とも言われるカメムシですが、たぶん日本全国の方がカメムシを見たことや、取り払おうとした瞬間に「うわぁ!クッサァ~!」と悪臭にやられた方も多いことでしょう。

何しろ南極でもカメムシは発見されているようですからね。

カメムシは刺激を与えなければ、基本的には悪臭を放たないと言われていますが、夜間に明かりに向かって飛んで来たり、服についたカメムシを取ろうとした瞬間、文句なしに悪臭を放たれます。

そんな嫌われ者のカメムシですが、自然界でもあれだけの臭いを出せば、実は結構な強者じゃないかと思うのですが、天敵はやっぱりいるようですね。

 

カメムシの天敵として良く取り上げられるのが、寄生蜂やカマキリや鳥やクモなどですが、実際のところ、最強の天敵は何なのか調査してみました。

さて、カメムシでも『良い子』・『悪い子』・『普通の子』とカメムシは3タイプいるのを知っていますか?

えっ!?カメムシに良い子なんていないよ^^;

だって、農作物もダメにして農家の人を困らせていると良く聞くし、人に感謝される虫ではないと思います!!

それでは、カメムシはどんな奴か簡単に見てみましょう。

更新:2017-09-19

 

カメムシはこんな奴です!

まず、カメムシは種類がムチャクチャ多いです。

日本だけで数100種類は優に発見されていますし、最大グループは400種類以上はいるという情報もありました。

植物の根や葉や茎から汁を吸うものや、芋虫や蛾などを食べる肉食系まで、食べる物が違っています。

また、悪臭の臭いも種類によって違います。

 

そして、全てのカメムシが臭いを出すわけではないようです。

 

ちなみに、世の中には凄い方がいるもので、専門家は臭いでカメムシの種類を嗅ぎ分ける事が出来るらしいですよ^^;

嗅ぎ分けられると言うことは、鼻は大丈夫なんでしょうが、管理人は鼻がもげて、潰れてしまいそうだと思ってしまいました^^;

とてもマネが出来ない偉業ですね。

 

良い子のカメムシ

害虫として嫌われているカメムシですが、人間生活に役立つ良い子のカメムシもいます。

体長が2mm〜4mmのハナカメムシの仲間の『ヒメハナカメムシ』は農業被害を出す『アザミウマ』などの農業害虫を捕食して野菜やお米などを害虫から守ってくれています。

こういう所から、無農薬野菜が出来て、美味しく食べれるのですよ~

 

悪い子のカメムシ

あなたがベランダなどで目撃するカメムシは『不快害虫』になります。

カメムシ事態は無害なのですが、くさい臭いをまき散らすので、都合の悪い奴で、人は嫌な思いをします。

不快害虫以外に、衛生害虫や農業害虫もいて、特に「農業害虫」として扱われるカメムシは、みかんなどの果実系の汁を吸うため、果物が駄目になってしまいます。

 

普通の子のカメムシ

普通のカメムシは良い子のカメムシや悪い子のカメムシに含まれない、他のカメムシです。

実は、この普通のカメムシは、アメンボタガメ、そしてセミなどにあたります。

えっ!?カメムシなのにセミ?と不思議に思いますが、立派なカメムシの仲間になります。

一応は、人に関わりがあまりないカメムシに分類されるのですが、セミは夏になるとミンミンと鳴いてうるさいので、不快害虫と思うのは管理人だけでしょうかね^^;


スポンサードリンク

 

カメムシの天敵は?

あの臭いにたじろぐ虫や動物も多いと思いますが、天敵の居ない生き物はいません!

もちろんカメムシにも天敵はいます。

  • カメムシの天敵として有名なのが、「寄生蜂」です。

カメムシの卵に、寄生蜂は卵を産んで、その蜂の幼虫がカメムシを食べます。

その原理を利用した「生物農薬」として研究も進められています。

農薬を使うよりはこちらの方が植物に優しいですからね。

 

あとは、「カマキリ」「クモ」「野鳥」「アリ」などの、昆虫を食するものや、食虫植物も居ます。

ただ、好んで食する生物はいません。

アリもカメムシを食べるようですが、基本的には臭いを嫌がっているようですよ。

「たまたま目の前にいたから食べた」と言う感じなので、天敵とは呼べないかもしれませんね。

と思ったら。。。

カマキリは、キュウリのような青臭い匂いが充満するようですが、気にすることなくカメムシをむしゃむしゃ食べるようです。

  • カマキリはカメムシを餌として食べる!

恐るべしカマキリです。

管理人も昔、カマキリを良く取りましたが、手の指の皮をむしゃむしゃ食べる奴ですからね、なんか納得です。

ところが、そんなカマキリにも天敵がいるんですよね。

 

実はカメムシの最強の敵は☓☓だった!?

カメムシの天敵は、寄生蜂でもなく、臭いを気にせず食べるカマキリでもなく、クモや鳥でもありません。

  • カメムシの最強の天敵はカメムシ!!

「は?」と思われる方も多いでしょう。

でも、カメムシの最強の天敵はカメムシは本当なんです。

カメムシをペットボトル等に沢山集めて入れて、棒でつついたりして刺激を与えてやると、みんなが一気に悪臭を放ちます。

その臭いにやられて気を失ったり、死んだりするのです。

なにしろ、カメムシの臭い成分はアルデヒドという毒性があります。

大体の毒の有る生物は、抗体を持っていて、自分の毒では死なないものですが、カメムシは抗体を持っていないようです。

カメムシは危険が迫ると臭いを足の付け根から出すのですが、カメムシ同士で臭いを密閉された場所で出し合ったら共倒れしてしまうとは。。。

敵からの防御の為の臭いでありながら、自分の悪臭からも逃げないと行けないこの臭いは、本当に自分を守ってるのでしょうか?

なんか・・・間抜けの様な話ですが本当です(苦笑)

 

ザッ君 管理人(ザッ君)より

ザッ君まとめ

悪臭を放たなければ、見た目は可愛いと思います。

また、種類によっては背中に「 ハート 」の形が有る奴も居ます。

特に自分の臭いにやられる所も、お茶目で憎めないですね。

このことを知ってしまってから、 カメムシを助けたくなったりしませんか?

 

しないですよね。。。

 

カメムシを見たら殺虫剤の前に「消臭剤」にしましょう。

実は、殺虫剤の刺激でカメムシはさらに悪臭を出します。

この臭いを取ってしまったら、結構良い奴かもしれませんよ~


スポンサードリンク

 

 

 ☆こちらの記事もどうぞ☆

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ