鼻血が止まらないと病気?子供が1時間ダラダラと。ヤバイ?

なるほど!

 

ブログ「面白い雑学」へようこそ! あなたに『そうだったんだぁ。なるほど!』と思って頂ける情報を目指してがんばっています。

 

 

スポンサードリンク

 

「朝起きたら、子供が鼻血!まぁ、鼻をティッシュで押さえてたら止まるでしょう」

「あれ?1時間経っても子供の鼻血が止まらない!どうしよう!?」

あなたも子供の頃に鼻血を何回も出した経験があるでしょうから、鼻血が出ることにはさほど驚きはしないと思います。

でも、1時間も子供の鼻血が止まらないと驚きますよね。

「もしかして、病気なんじゃないだろうか?」と、そしてあなたの頭によぎる病名は白血病ではないですか?

 

子供が鼻血が止まらないと白血病!?

多くの親御さんが、子供が頻繁に鼻血が出るようだと、病院へ連れて行き「うちの子、白血病でしょうか?」とお医者さんに尋ねる方も多いようです。

子供には多い鼻血ですが、原因としては、成長の途中で有る為、鼻の中の粘膜が弱かったり、毛細血管が細いので切れやすい事から鼻血が出やすくなっています。

だから、お医者さんも「子供は鼻血が出やすいから、心配しなくても大丈夫^^」と言われるだけです。

ほとんどの場合は鼻血が止まるのを待っていれば大丈夫ですし、後は身体が大きくなって出ないようになるのを待つしかありません。

そう言っても、しょっちゅう朝から鼻血を出されたら、朝の忙しい時間なのに用意が全く出来ませんよね。

また、夜中でも鼻血が出て起されたりすると、寝不足でストレスも溜まってしまいます。

 

子供の鼻血を止める、なんか予防とか無いの?

子供の鼻血で1番多い原因は何か知っていますか?

子供の鼻血の原因NO1は、「鼻いじり」です。

鼻いじりは、多くのお子さんが行う行為になりますが、癖になってしまうと、周りの目もあってあなたも恥ずかしいので、厄介ですよね。

子供の鼻血を止める為の3つの予防をお伝えします。

  • 【1】鼻いじりの癖を治せれば良い!

そこで、多くの親御さんは、子供が鼻いじりをはじめたら、「汚い!」とか「止めなさい!」や「みっともない!」と間髪入れずに注意していることでしょう。

この注意の仕方、今日から止めましょう!

余計に癖が酷くなって、鼻血がでますよ。

子どもと遊ぶ

あなたは、お子さんが鼻いじりをどうしてするのか考えたことがありますか?

子供は鼻いじりをすることで、「気持ちを落ち着かせたい」「安心したい」という欲求が多くなると行う傾向にあるようです。

もしあなたのお子さんが、感受性の豊かな子であれば、ストレスを発散させる必要があるため、鼻いじりをするのかもしれません。

それなのに、あなたが大きな声で怒鳴って「汚い!」など注意したら、余計に緊張して、無意識に鼻いじりの行為にエスカレートしてしまいます。

じゃぁ、どうしてあげたらいいの?

  • たくさん遊ばしてあげる。
  • 遊びに没頭させるように促すことで、子供はストレス発散になります。

  • 罪悪感を与えない指導を心がける。
  • 注意ではなく指導です。
    例えば、「鼻いじりをするとお腹がケガするよ」とか罪悪感を持たないように指導します。

  • 【2】子供の爪は絶対に伸ばさない!

子供は寝てる時やテレビを観てる時でも、無意識に鼻をほじってしまいます。

爪をマメに切って鼻の中に指を入れても傷付き難い状態にしましょう。

これだけでも結構違いますよ~

でも、爪をかむ癖がある子供は深爪になる危険性があるので注意してくださいね。

  • 【3】お菓子ばかり食べさせない!

栄養のある食事をさせることで、鼻血を止める効果に期待が持てます。

先ほどご紹介したように、子供でもストレスはあります。

寝不足もストレスの原因にもなります。

そのストレスを抑えるホルモンの元が「ビタミンC」です。

また、傷の治癒能力もあり、このビタミンCが不足すると、鼻血が止まり難くなりますので、栄養の高い食事をさせましょう。

お菓子ばっかり食べさせていたら駄目ですよ~

スポンサードリンク

 

鼻血が1時間ぐらいダラダラと止まらないんだけど。ヤバイ?

鼻血が止まらないと病気?

「鼻血が長時間=白血病」と頭を過りますが、子供は大丈夫です。

だいたい30分~1時間は見てください。

通常の鼻血の原因であれば、それぐらいで止まれば問題は有りません。

1時間を越える様でしたら、一度お医者さんに診てもらった方がいいかもしれませんね。

 

大人でも鼻血が止まらない事が多く有るんだけど・・・

大人になって1時間も止まらなければ、子供と違って注意が必要です。

何かの病気の前兆も考えられます。

その病気の可能性として次の5つが有りますので参考にしてみてください。

  1. 高血圧
  2. 血圧が高いと、血の量も増えて行きます。

    また、頭痛も伴うのが特徴です。

    ただ、鼻血が出てるだけならマシですが、鼻の中で血の塊になり、それが気道を塞いでしまう可能性もあります。

    そうなったら、すぐに救急車を呼びましょう。

    「そこまでじゃないから、放っておいていいか」

    いえ、高血圧が原因なら、放置は駄目です。

    そのままにして置くと、「動脈硬化」になり、「脳梗塞」「心筋梗塞」という大病を引き起こします。

    気が付いたら、早めに病院に行って診断してもらいましょう。

  3. 自律神経失調症
  4. 自立神経失調症の主な原因はストレスです。

    これが発祥してしまうと、「めまい」「下痢」「便秘」等になり、さらに慢性化してしまうと「うつ病」になってしまいます。

    治るのにも時間がかかり、憂鬱さで仕事も出来なくなります。

    そうなる前にストレス等は溜めない様にしましょう。

    また、病院でも相談に乗ってくれますので、早めに行ってくださいね。

  5. 鼻腔癌
  6. 癌はどこでも出来ます。

    あまりメジャーな癌では有りませんが、放っておいてはいけない病気です。

    鼻血以外に、「鼻水」「頭痛」「鼻の周りの痛み」などが有りますので、気が付いたら早めに病院で診て貰ってください。

    初期の段階では薬等で治りますので、早いに越した事はありませんよ。

  7. 肝硬変
  8. 肝臓の機能として、血を固めるとうい能力があります。

    肝硬変になると、この機能が低下して、出血しやすくなり、また血が止まり難くなります。

    こちらも早目の病院をおすすめします。

  9. 白血病
  10. 大病として有名な病気です。

    骨髄で血液が作られるのですが、白血病細胞がなんらかの原因で作られ、間違った血液を作り出すことからこの病気になります。

    白血球が増えたり減ったりして、血を止める能力が落ちてしまいます。

    発祥すると、治療が難しいです。

    大きな病院に行って、最善の治療を受けてくださいね。

 

ザッ君 管理人(ザッ君)より

ザッ君まとめ

最後に病気等では無く、「鼻血の止め方」が間違っていても止まりません。

次の3つは昔から言われてる間違った民間治療のBEST3です。

  1. 上を向く

    上を向くと鼻血が喉に流れて行きます。
    それを飲んだりすると気分が悪くなったり嘔吐しますのでやめましょう。

  2. 鼻にティッシュを詰める

    血が止まった時にティッシュを抜くと、ティッシュは思った以上にザラザラしているため、再度粘膜を傷つけるからです。

  3. 首の後ろをトントン叩く

    普通に考えたら止まるはずが無いのですが、なぜか昔から言われる方法です。叩けば余計に血が出ます。

鼻血は簡単に止まる場合も有りますが、大病の前兆でもあります。

ちょっとでも「おかしい?」と思ったら病院で診て貰ってください。

早めに見つかれば、完治も早いので放って置いては駄目ですよ^^

スポンサードリンク

 

 

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ