七五三 お金を封筒に包んで神社へ!書き方についての豆知識

なるほど!

 

こんにちは、管理人のザッ君と娘のなぞ子(@zatsugaku2015)です。 あなたに『そうだったんだぁ。なるほど!』と思って頂ける情報を目指してがんばっています。

 

 

スポンサードリンク

 

さて、七五三で子供のハレの舞台のために服装も用意したし、父親と母親の服装もマナー違反にならないように完璧にマスターをしました。

もうこれで、七五三の当日は一家そろって完璧です^^

 

  • ちょっと、大事なことを忘れていませんか?

神社に参拝に行くなら、絶対に押さえておかないといけないことがあります。

 

神社にお参りに行くには「初穂料」が必要ですね。

 

このポイントを押さえておかないと、当日恥ずかしい思いや、後々に後悔する可能性もありますので確認しておきましょう。

今回は、 七五三の「初穂料」のお金の包み方や袋の書き方などについてお伝えします。

 

七五三の「初穂料」の用意はしましたか?

あなたのお子さんが七五三を迎えて、神社にお参りに行くなら「初穂料」の用意が必要です。

そして、親戚や近所の方からは「ご祝儀」を頂くかもしれませんよ。

えっ!?「初穂料」

何て読むの・・・^^;お祝儀なんてもらったら、内祝いとか言うお返しを用意しておかないとイケナイの?

 

  • 七五三で神社へお参りに行くなら「初穂料」というお金を用意する必要があります。

七五三 母親の服装でコサージュはマナー的に?

子供もはじめての七五三なら、親もはじめてですから、初穂料という言葉をはじめて聞いた方もいるかもしれませんね。

という訳で、七五三の「初穂料」の封筒の包み方や、書き方の基本をお伝えします。

「はつほりょう」と読みますが、神社に祈祷する際にお金をお供えとして渡し、感謝の気持ちを表わす意味があります。

 

  • 初穂料・・・子供の成長を願って親御さんが神社へ払う
  • お祝儀・・・親戚や近所の子供が七五三を迎えるときのお祝い金として払う

あなたのお子さんが七五三を迎える場合は、お祝儀は受け取る側になりますが、ご祝儀を頂いても子供のお祝いなので、内祝い(お返し)はしなくても大丈夫です。

 

七五三の初穂料のお金は裸で渡してはいけません!

 

七五三のお参りで納める初穂料ですが、お金を裸でお渡ししてはいけませんよ。

 

きちんと封筒に包む必要がありますし、封筒の書き方にもマナーがありますので、この際しっかり押さえておきましょう。

初めての事ですから、書き方も解らなくて当然ですが、この記事を見て前日までに思い出して貰えたら幸いです。

 

しかし、当日に「忘れた!」なんて事があっては、後悔しても後の祭りになります^^;

しっかりチェックしてから七五三のお参りに出かけましょう。

 

初穂料を入れる封筒
文房具屋さんなどで、紅白の水引きで蝶結びに書いてる袋を選んでください。
間違っても「白黒(葬儀用)」の水引きを買わないようにしてください。
何種類か種類がありますので、解らない場合は店員さんに聞いてくださいね。

 

七五三の初穂料の封筒の表書きには書き方のマナーがあります。

 

  • 紅白の水引きの上に「初穂料」か「御初穂料」と書いてください。
  • 紅白の水引きの下には子供の名前をフルネームで書いてください。

兄弟や双子の場合は連名で一緒に書いてくださいね。

どちらもボールペンでも良いのですが、筆ペンで書いた方が、見た目にも良いと思います。

また、字に自信が無い方は、文房具店で書いてくれる所も有りますので、頼んで書いてもらってくださいね。

 

ん?袋の中にもう一つ袋がある。何コレ?

これは「中袋」と言い、この中にお金を入れます。

  • この中袋にも書き方のマナーあります。

 

  1. 表には「金額」を書いてください。
  2. 「金 〇〇〇」と金額を書きます。
    この時、「壱」「弐」などの大字を使ってください。
    3,000円の場合「参千円」と書きましょう。

  3. 裏には「住所」を書いてください。
  4. 住所、子供の名前を書いて書いてください。
    今では住所欄が記入されている袋も有りますので、そちらの方が書きやすいと思います。


スポンサードリンク

 

お金の入れ方ってある?

 

 

基本は「 新札 」で お札の人物が書かれてる面を揃えて、袋の上に来る様に入れてください。

 

でも、マナー上は新札ではなくても、ボロボロやヨレヨレじゃなかったら大丈夫です。ある程度綺麗なお札であれば良いです。

 

気持ちの問題ですので、きっちりやった方が「やった感」も出ますので、ある程度きっちりやった方が良いでしょう。

 

それから、入れる金額の相場は5,000円~10,000円です。

分らない場合は、神社に予約を入れる時に聞いて見て下さいね。

 

あなたのお近くの神社を探されるのに、こちらのサイトが全国の七五三の有名神社が紹介されていますので参考になります。

⇒ 七五三神社どっとこむ

 

今では全ての袋が1セットで売ってますので、そちらを購入すれば良いと思います。

包み方は、お金の入った袋をのし袋に入れて、綺麗に元の状態にして包んでください。

この時、のし袋の裏で、下側の折る方を上にする様に包んでください。
(上側を上にするのは弔事用ですので、間違えない様に気をつけてくださいね)

 

最後に水引きを通して、下側の折る部分が開かない様にすれば完成です。

 

初穂料を神社にお渡しするタイミングは?

 

初穂料の準備はしたけど、いったい神社にお参りいったらどのタイミングでお渡しするのだろう?

神社に着いたら、お宮参りの受付をする場所がありますので、まず祈願申込書を記入します。

次に、受付へ提出しますが、初穂料をお渡しするタイミングはココです!

 

神社の方から「初穂料は?」とは聞いてこないと思いますので、このタイミングでお渡ししてくださいね。

 

ザッ君 管理人(ザッ君)より

ザッ君まとめ

初穂料の準備にも色いろマナーがありますが、綺麗に出来上がれば、気持ちも良いです。

感謝を込めて、神社にお渡しするので、中途半端な気持ちは良くないでしょう。

これでやっと、子供達の健康と成長を、心一杯お願いする事が出来ますね。

そして、お子さんの成長とともに、このような経験が親の成長にもなっていきます。

もしかしたら、親は子供に育てられているのかもしれませんね^^

 

最後に、ご近所や親戚のお子さんが七五三を迎える時、あなたがご祝儀を渡すこともこれからあると思います。

ご祝儀は、11月1日〜11月15日までにお渡しするのが一般的です。

  • 祖父母からご祝儀・・・相場1万円〜
  • 親戚関係からご祝儀・・・相場5000円〜1万円
  • 近所や親しい関係からご祝儀・・・相場5,000円

ご祝儀に関しては、金額の見栄をはると、相手側も気を使いますし、少なすぎるのも相手のご家庭で陰口を言われる可能性もあるので、世間一般的な相場が1番良いのではないでしょうかね。

それでは、七五三でご家族の良い思い出づくりをしてください^^


スポンサードリンク

 

ザッ君 前後の記事
次の記事: »

 

前の記事: «

 

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ

error: Content is protected !!