秋の夜長 意味と過ごし方!本を読むなら流行っているアレ?

なるほど!

 

こんにちは。ブログ「面白い雑学」へようこそ! あなたに『そうだったんだぁ。なるほど!』と思って頂ける情報を目指して今年もがんばっていきます。 それでは、どうぞm(_ _)m

 

 

注目の記事 PICK UP!

 

  1. いちご鼻の改善ブログまとめ8選!おすすめ市販の洗顔料などなど
  2. 風呂の鏡に水垢が!落とし方は酢が1番!歯磨き粉や重曹は?
  3. ぎっくり腰の早い治し方!温めると冷やすで2倍痛みが違うぞ

 

スポンサードリンク

 

「残暑がきつい・・・何もやる気が起きない。食欲も無い。早く秋にならないだろうか・・・」

秋の夜長

そうですよね、早く涼しい過ごし易い秋になって欲しいものです。

秋と言えば「秋の夜長」という言葉がありますが、意味を知っていますか?

夏目漱石の「明けたかと思ふ夜長の月あかり」と詠んだ、有名な俳句があるほど昔から「秋の夜長」という言葉は使われますが、どの期間を指しているのでしょう。

今回は「秋の夜長」を思いっきり愉しめる過ごし方を紹介します!

ぜひ、好きな趣味を活かして上手く時間を使ってくださいねって、秋の夜長の期間はいつか先にお伝えしないといけませんね^^;

 

ザッ君 「秋の夜長」って何?

漢字は表語文字と言って、文字が意味と音を表すので、ある程度、どんなことを言いたいのかわかるのではないでしょうか?

「秋」「夜」「長」、たぶん秋は夜が長いのだろうと想像がつきます。

秋は、日の出から日の入りまでの時間が、四季の中で一番短い季節です。

つまり、逆に言うと「夜が一番長い季節」となるのです。

そこから「秋の夜長」という言葉が出来ました。

 

ザッ君 「秋の夜長」の期間はいつからいつまで?

暦上では「立秋」から「冬至」までです。

暦の上では立秋が秋の始まりとしても、8月7日ごろと言えば、真夏まっ只中ですので、とても秋とは思えません。

そして、秋の終わりは12月21日頃ということですが、その時期はもうすぐクリスマスの時期で、秋ではなく真冬です^^;

歴の上と、実際の気候は違うもので、日本は春・夏・秋・冬の四季に分けられますが、五季に分ける方がしっくりきます。

春・・・4月〜5月

▶ 春の雑学

梅雨・・・6月

▶ 6月の雑学!梅雨のイラストかわいい編

夏・・・7月〜8月

▶ お盆の雑学 お供えにきゅうりとなす?ホオズキって何?

秋・・・10月〜11月

冬・・・12月〜3月

秋は、山の紅葉が色づく10月から11月ごろの感覚ですが、「秋」を感じたらすでに秋の夜長は始まっていると言うことですね。

秋のはじまりは、「朝や晩が涼しくなってきた」「秋の旬の食べ物が売り始めた」など、カレンダーよりも身体で感じた方が気分は良いですね。

スポンサードリンク


さて、そんな秋の夜長をあなたはどうお過ごしでしょうか?

秋といえば。。。
食欲の秋・行楽の秋、紅葉の秋、スポーツの秋、睡眠の秋、読書の秋、芸術の秋

その他にも、DVD鑑賞、お酒を愉しむ、音楽鑑賞と色々ありますね。

とにかく秋と言えば、心地のよい秋風が吹いて、1年の中でも過ごしやすい季節です。

なので、ゆったりするも良し、新しいことに挑戦するも良し、勉強をするのも良し、何をするにも最適です。

友人もおうちBarと言いながら友達を呼んで美味しいカクテルを愉しんでました。

  • でも、秋といえばやっぱり読書ですね!

そこで、お薦めの人気本を紹介したいと思います。

 

ザッ君 秋の夜長に読書はいかがでしょう^^

本には沢山の知識があります。

また、現実とは違う世界に入り込む事も出来ますね。

ゆっくりと時間をかけて読書を愉しんでくださいね~

  • 管理人のおすすめの人気本はこれだ!
  1. 文芸 火花/又吉直樹

    読書の秋
    お笑いコンビ「ピース」の又吉さんが、書いた本です。

    タレントが書いた本では異例の芥川賞を受賞!

    デビュー本でありながら、素晴らしい功績を作りました。

    あらすじは、売れない芸人の先輩と後輩の話。

    この二人が徐々に心を開き合って行くストーリーです。

    今、話題性もたかいので、一度は読んでみてくださいね。

    火花 / 又吉直樹 【単行本】

  2. 文庫 桜吹雪―新・酔いどれ小籐次/佐伯 泰英

    ドラマ等で大人気の酔いどれ小籐次シリーズです。

    大体の主人公は、外見が良い人が多い中、「もくず蟹」と言われれる様な風貌で50歳ぐらいの年齢設定が異例です。

    また、大酒呑みでありながら失態をしたりして、仕事をクビになったりする所も親近感がわきます。

    そんな所から、年配の読者に非常に人気が高い!

    やっぱり、こういう主人公に憧れてしまうんでしょうね~

  3. コミック 進撃の巨人/諌山創

    映画、アニメなどで大人気のコミックです。

    現在17巻まで出ていますので、数日かけてゆっくりと夜を愉しむのも良いでしょう。

    内容は、圧倒的な力を持つ巨人とそれに抗う人間たちの戦いを描いたファンタジーバトル。

    大人が読んでも十分面白い内容になっています。

    読んでおかないと、世間の話題に乗り遅れますよ~

 

管理人(ザッ君)より


夏の暑い日が続くと、涼しい秋が待ち遠しかったのではないでしょうか?

その疲れを癒すのが「秋の夜長」でしょう。

好きな趣味に没頭し過ぎて、次に日が寝不足・・・なんて方も多いと思います。

仕事でも、「夜更かしによる仕事の低下」は現れています。

データー上でも数億円になっている様です。

身体を上手くコントロールしながら夜長を思う存分愉しんでくださいね!

そして、食欲の秋だからと食べ過ぎると、ぷくぷく太るので注意してくださいね^^;

スポンサードリンク

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ