歯石の取り方伝授!自宅で自分でやるが犬用の器具は使える?

なるほど!

 

こんにちは。ブログ「面白い雑学」へようこそ! あなたに『そうだったんだぁ。なるほど!』と思って頂ける情報を目指して今年もがんばっていきます。 それでは、どうぞm(_ _)m

 

 

注目の記事 PICK UP!

 

  1. いちご鼻の改善ブログまとめ8選!おすすめ市販の洗顔料などなど
  2. 風呂の鏡に水垢が!落とし方は酢が1番!歯磨き粉や重曹は?
  3. ぎっくり腰の早い治し方!温めると冷やすで2倍痛みが違うぞ

 

スポンサードリンク

 

歯の裏を指でゴリゴリしたら、石みたいなものがポロっと取れることありますよね。

この石みたいなものが、ご存知の歯石です。

鏡で自分の歯の裏を見たら、歯茎と歯の隙間にびっしり歯石が溜まっていることよくありますよね。

そんな時は、「よし!歯医者さんに行って取って貰おう!」と思う方が多いと思います。

ちょっと待って!その前に、実は自分でも歯石は除去出来るんですよ~^^

簡単な器具を使って歯石の除去ができるので、その取り方の方法をお教えします!

その前に「歯石」ってなに?

 

ザッ君 歯石とは?

字を見ると歯の石と書いて、「歯石」ですが、歯が石になるの?

歯の成分は、カルシウムとリンですが、歯石は細菌が作った物質になります^^;

どれくらいの細菌がいるか知っていますか?

何百億もの細菌がつまようじで歯石をガリッと取るとついてるらしいです。

歯石の成分

  • 無機質・・・約80%のリン酸カルシウムやリン酸マグネシウムそして、炭酸カルシウム
  • 有機質と水・・・約20%は菌体

まず歯石ですが、マイナスイメージしかないと思います。

でもね、虫歯の原因になる歯に付着した「歯垢」を、虫歯にならない様に唾液によって「石灰化」してくれる働きがあります。

石灰化するのに約2日間だそうです。

だから、「歯石」自体は無害です。

虫歯にならない様にしてくれる、自然のサイクルでもあります。

でも、歯石を放置しておくと、どんどん歯石がそこに蓄積されやすくなります。

溜まりすぎると、取れ難くなったり、痛みも出てきます。

歯が痛い!眠れないズキズキはストレスが原因?対処はコレ!

そうなる前に自分できちんとケアして置きたいものですね。

 

ザッ君 歯石は何を使って除去したらいい?

日用品売り場でも買える「スケーラー」が有ります。

スケーラでも、両頭スケーラーが一番良いです。

これは、先端の曲がっている角度が違っていたり、先が尖っていたり、フラットになっていたりと、用途によって使い分けが出来ます。

価格も2000円~3000円ぐらいなので、リーズナブルですし、手に入れやすいですね。

  • 「あ、ワンコ飼ってるんだけど、『ペット用スケーラー』は人間に使えるかな?」

ペット用のスケーラでも問題なく使えますよ。

ただ、ペット用は人間用より価格が高いため、改めて選ぶ方はいないと思いますが。

えっ、家に犬や猫用のスケーラがあるから。。。

犬と人間の兼用は衛生的に良くないと思います^^;

ちなみにですがペット用はスケーラーは高いので、ペットを飼ってる方も、人間用を買ってペットの歯石を取ってる方が多いみたいです。

スポンサードリンク

 

ザッ君 どんな所に歯石は付くの?

歯石が付きやすい場所は、「下側の前歯の裏」「上側の奥歯の奥」です。

この二つの箇所は、唾液を作る器官の近くなので、歯垢が石灰化しやすい場所だからです。

でも、歯が溶けて、脱灰しても唾液で再石灰するので、虫歯はなり難い場所でもあります。

虫歯は食べ物で予防!チョコレートの成分でなりにくい?

また、出血でも歯石は出来ます。

歯茎や歯周ポケットに出血があれば、歯石が出来やすくなります。

これは、歯周病を悪化させる原因になりますので、気をつけてくださいね。

歯茎に白いできもの!痛くない大きい硬い固まりは何?

 

ザッ君 よし、自分で歯石を取ってみよう!

おっと!思うがままにやってしまうと、歯茎を傷つけたりしてしまいますよ。

手順がありますので、この通りにやってみてください^^

  1. コットンに消毒用アルコール(エタノール)を染み込ませる。
  2. そのコットンでスケーラーの使う部分を消毒する。
  3. 鏡を見ながら、歯石を除去する。(力を入れ過ぎず、慎重にしてください)

ポイントは、歯茎の上に付着している歯石のみを取ることです。

歯周ポケットに入ってる歯石は自分では出来ません。

無理に取ろうとすると、歯茎や歯の表面に傷が行き、虫歯菌が感染する恐れがあります。

この部分は歯医者さんに取ってもらいましょう。

 

管理人(ザッ君)より


歯石は『唾液』『歯垢』『血液』が原因で出来ます。

唾液は止めることが出来ませんが、歯垢や出血は防げます。

歯のブラッシングを良くして、歯と歯茎の境目を良くケアしてあげてください。

昔、「芸能人は歯が命!」というキャッチフレーズがありましたが、歯はとっても大事です。

虫歯になって、歯を抜いたりするとはじめて、あの時しっかりと歯のケアをしておけばと後悔してもあとの祭りになります。

そんな気持ちにならない為にも、元気な綺麗な歯を保ってくださいね^^

スポンサードリンク

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ