お腹がぐるぐる鳴る!下痢が原因だけど、出ないのはなぜ?

なるほど!

 

ブログ「面白い雑学」へようこそ! あなたに『そうだったんだぁ。なるほど!』と思って頂ける情報を目指してがんばっています。

 

 

スポンサードリンク

 

「神様〜、仏様〜、お代官様〜なんかお腹が痛くて、ぐるぐる言ってるんですが、もう悪いことしないので許してくださいm(__)m」

『困ったときの神頼み』という言葉がありますが、お腹が痛いときに、あなたも1度くらいは藁にもすがる思いで、神頼みをしたことありませんか?

でも、全く神様や仏様、そしてお代官様は助けてくれずに、やっぱり正露丸が1番頼りになると思うのは管理人だけでしょうかね。

今回は、お腹が下痢でぐるぐる痛いでも「トイレに行っても、下痢ぎみなのに、ちゃんと出ない」時の原因や対処法を調べてみました。

では、早速ですが、この症状は「放っておいても治るかな・・・?」

  • 普通の下痢であれば、放っておいても治ります。

でも、下痢ぎみなのにトイレに行ってもちょんと出ない症状は「過敏性腸症候群」という病気の可能性が高いです。

これは放っておいてはいけません。

すぐに病院で観て貰ってください。

 

何!?何!?その「過敏性腸症候群」っていう病気は?

検査では異常は見られませんが、腹痛、腹部の不快感によって、便秘や下痢が長く続く病気です。

この病気は結構多くの患者さんがいて、日本人でも10~15%と約2割近くの人が過敏性腸症候群の病気に悩まされています。

現に消化器科でも3分の1が過敏性腸症候群の病気らしく、10代から40代が特に多くて、女性の方が発症しやすいそうです。

  • 男性の場合・・・下痢型が多い
  • 女性の場合・・・便秘型が多い

排便の数が多すぎると、仕事にも集中できませんし、外に出たくなくなりますよね^^;

慢性化になる前に、ちゃんと治してる方が良いでしょう。

 

なんで「過敏性腸症候群」になるの?

過敏性腸症候群に発症する原因の3つをご紹介します。

  1. 消化管運動の異常
  2. 消化管知覚の過敏
  3. 心理的な異常

過敏性腸症候群の発症原因として3つご紹介しましたが、ただ、この3つを引き起こす原因はわかっていません。

「感染性腸炎」になった後に発症している患者さんが居る事ぐらいです。

最近の研究では、過敏性腸症候群はストレスが病状を悪化させる大きな要因だと言われています。

過敏性腸症候群に発症しやすい人

  • 喜怒哀楽を上手に出来ない人

喜びや怒り、悲しみや楽しみの感情を失う「アレキシサイミア(失感情)」の人は、たとえば『辛い』というストレスを感じられないために、さらにストレスを受けて遂には体が悲鳴をあげます。

スポンサードリンク

 

過敏性腸症候群の症状は下痢だけ?

いいえ、大きく分けて三つ有ります。

  1. 下痢型
  2. 急に襲ってくる便意に悩まされる病状です。
    外出中になったら嫌なので、外に出たくなくなります。
    また、こんな不安がストレスとなって、病状を悪化させます。

  3. 便秘型
  4. 腸管が痙攣を起こして、便が止まってしまいます。
    お腹が痛いからトイレに駆け込んだのに出ない。
    または、コロコロした水分の無い便になり、排便が困難になります。

  5. 交代型
  6. 1・2上記の下痢と便秘を交互に繰り返します。
    一番嫌なパターンですね。
    イライラも増幅させ、それが大きなストレスにもなり、病状を悪化させます。

 

過敏性腸症候群はどうすれば治るの?

過敏性腸症候群を治すには、まず長期に渡って治療をしても、『完治する事は少ない』という事を頭に入れて置いてください。

開き直ってストレスを作らないように、日常生活の中で上手く付き合っていく事も大事です。

  • 1番はストレスをはっきり認識することです!
過敏性腸症候群の治療法としては、次の3つが基本になります。

  1. 不規則な生活や食事をしない
  2. 不規則な生活から、睡眠不足疲労の蓄積食欲不振ストレスなどで病状を悪化させます。
    また、大量のアルコール、香辛料も控えましょう。
    「食物繊維」は、下痢も便秘もどちらにも効くので、どんどん取ってくださいね。

  3. 処方薬を飲む
  4. 病院で処方された薬でも、大分楽になります。
    また、漢方薬を飲まれる方は多いですので、漢方薬屋さんに行って相談してみるのも良いと思います。
    そうすると、症状に合った漢方薬を作ってくれますよ。

  5. ストレスを無くす
  6. 一言で簡単に言っても、これが一番難しいでしょう。
    性格の原因ですが、几帳面な方や、真面目すぎる方多くのストレスを感じてしまいます。
    「性格を変えろ」と言われても、そう簡単に変えれる物ではありません。
    でも、発散させる事は出来ますよね。

ストレス発散のコツは、スポーツ等で、ストレスを忘れるものを見つけましょう。

運動をするのが嫌だという方も多いですが、別に激しい運動をする必要はありません。

散歩でも良いですし、家の中にこもらずに外の日差しを体に浴びることも大事です。

どうしても、ストレスで眠れない場合は、精神安定剤を処方してもらってくださいね。

 

ザッ君 管理人(ザッ君)より

ザッ君まとめ
お腹がぐるぐる痛いでも、過敏性腸症候群という病気の可能性をご紹介させて頂きましたが、この病気は「先進国」に多く発症しています。

多忙の仕事等のストレスが大きな原因と言われています。

また病状に対してのストレスが、病状を更に悪化させると言う「負のスパイラル」に入ると、いつまで経っても治りません。

根本のストレスは本人しか解らないので、自分自信をもう一度見つめなおして行きましょう。

そこでストレスの根本的な事が分れば、思い切って排除してください。

早く治して、元気に楽しく外に出れる様になってくださいね。

そして、最後にあなたに一言^^

周りの関わる人はは、いつも元気にしているけど、心の中ではストレスを抱えて悩んでいるのかもしれませんよ。

そういった、相手を思いやる心を、ぜひあなたには忘れないで欲しいです。

下痢と言ったら、トイレということで調べてたら、キレイ好きにはショッキングなデータを見つけてしまいました^^;

  • 手洗いする男性・・・わずか5%
  • 石鹸を使わない男性・・・なんと70%

仕事でオシャレでカッコいいイケメンさんも、もしかしたら不潔な人かもね。。。

スポンサードリンク

 

 

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ