足の裏の皮を剥く!?癖が抱えている大きな問題点(T_T)

なるほど!

 

こんにちは。ブログ「面白い雑学」へようこそ! あなたに『そうだったんだぁ。なるほど!』と思って頂ける情報を目指して今年もがんばっていきます。 それでは、どうぞm(_ _)m

 

 

注目の記事 PICK UP!

 

  1. いちご鼻の改善ブログまとめ8選!おすすめ市販の洗顔料などなど
  2. 風呂の鏡に水垢が!落とし方は酢が1番!歯磨き粉や重曹は?
  3. ぎっくり腰の早い治し方!温めると冷やすで2倍痛みが違うぞ

 

スポンサードリンク

 

足の裏の皮を無意識に剥く癖は、周りの人が不快に思う可能性がありますよ^^;

足の裏が固くなると角質がたまりやすくなります。

角質は案外はがしやすくて、上手になると約5㎝ほど足の裏の皮を剥ぐことが出来るようになるそうです。

そこで注意しないといけないのが、ぺろ〜んと足の裏の皮を剥く癖です。

テレビを見ながらや、新聞や雑誌をみながら、気がついたら手が足の裏に伸びて、角質となった皮をぺろ〜んと剥がしてしまっているってことはないですか?

今回は、足の裏の皮を剥ぐ癖の原因や癖を止める対処の仕方をお伝えます。

 

無意識に足の裏の皮を剥いてしまう^^;

あなたの周りに足の裏の皮を無意識に剥いている方はいますか?

もしかして、周りではなくてあなたが癖で悩んでいるのかな^^;

  • 「足の裏の皮を剥く癖!」を調べて改めて思ったのですが、癖を止めたいと思って悩んでいる方は多いようですね。

足の裏の皮を剥くベテラン選手になるとこんなふうにめくれるようになるんですね^^;

痛くないのだろうか?

足の裏に固い皮膚!痛い?角質をつるつるにケアしたい人へ!

 

足の裏の皮が剥ける原因は?

足の裏の皮がつるつるだったら剥けることはまずありませんよね。

足の裏の皮が剥ける原因は、①角質が厚くなっている②自律神経の乱れや、異常に汗をかく多汗症③汗が皮膚の中にたまる汗疱④水虫などの4つの原因が多いです。

それぞれ4つの症状や、④の水虫の症状チェックはこちらの過去記事をご覧ください。

足の裏!皮がむける原因?カチカチ対処に役立つ豆知識!

  • 足の裏の皮が剥けることで悩んでいるのは、大人に多いですが子供の足の裏の皮が突然剥けることもあります。

さすがに、皮を剥く癖のある子供は少ないとは思いますが、子供の足の皮が剥けたら親としたら心配だと思いますので、子供の足の裏の皮が剥ける原因もご紹介します。

子供でも、幼稚園くらいのお子さんは足の裏の皮が剥けることがよくあります。

あなたのお子さんの足の裏の皮が突然むけた経験はありますか?

 

子供の足の裏の皮が剥ける原因を4つご紹介します。

水疱
季節の変わり目に多くて特に春に水疱が出来て広がることが良くあります。
乾燥すると水疱は一気に剥けます。
夏は汗をかく季節ですが、汗が表面に出ずに中で溜まると水ぶくれのようになります。
その結果、足の裏の皮が剥けることがあります。


スポンサードリンク

砂かぶれ皮膚炎
幼稚園くらいの子供は砂場でよく遊びますが、健康のために裸足で遊ばせることもありますよね。
幼稚園くらいは皮膚がまだ弱いので、場合によったら砂かぶれ皮膚炎を起こして、足の裏の皮が剥けます。
バイ菌
菌と言ってもたくさんありますので、特定は難しいですが色いろな菌の影響で足の裏の皮が剥けることはよくあるようです。

子供の足の皮が剥けたら病気なのって心配になりますよね。

小児科や皮膚科へ行って早めの対処をしてあげてくださいね。

 

足の裏の皮を剥く!癖になるのはなぜ?

足の裏の皮を剥く癖でお悩みの方はたくさんいるようです。

たとえば、お父さんがソファーで毎日ぺろ〜んやポロポリ足の裏の皮を無意識にめくる癖があったらお母さんは「やめて!気持ち悪い」って思いますよね^^;

しかも、無意識に剥けた皮を食べる方もいるらしい。。。

1度、皮のひっかかりを感じると、剥かずにはいられない症状に落ちいる方も多いようです。

癖がひどくなると、足の裏は真っ赤かになって中には出血が伴っている方もいるみたいですが。。。

 

足の裏の皮を剥く!病気なの?

もしかして、血が出るまで足の裏の皮を剥くのは病気なのだろうか?

このような状況に落ちいる方はもしかしたら、「強迫性障害による自傷行為」の可能性があるようです。

簡単に強迫性障害による自傷行為を説明するとこういった症状です。

強迫性障害とは、自分の意思に反して不安な思いが頭によぎると、それを振り払おうと同じ行為を繰り返してしまう精神疾患のことです。

自傷行為とは、脅迫観念を無意識に振り払おうと払いのけるためにやってしまう行為です。

足の裏の皮を無意識に剥く癖がある場合は、何だかのストレスを抱えていて自己防衛をしている可能性があります。

癖は依存症になるので、やめようと思うことが逆にストレスになって悪循環を繰り返します。

 

癖が抱えている2つの問題点

癖は「なくて七癖」と言う言葉もありますが、誰でも少しくらいは癖があります。

と言っても良い癖と悪い癖がありますよね。

足の裏の皮を剥く癖はストレスを回避するための自己防衛が考えられます。

ストレスを感じると誰かに触れたいと思うのが人間の心理ですが、その環境がない時に爪を噛んだり、髪の毛を触ったりします。

それと一緒の状態と考えられますので、不安を取り除くことが大事になります。

癖の多くは社会生活でほとんどが問題ないですし、むしろ不安を無意識に取り除く効果があると言われています。

ただ、癖によっては人に害を与える可能性があって足の裏の皮を剥く癖は、それにあたるのかもしれません。

  • 周りの人が不快に思うことが多い
  • だらしない人だと評価される可能性がある

そんなふうに思われるには嫌でしょうし、本人としたら止めたいところだと思います。

それでは癖を止める対処の仕方をお伝えます。

 

足の裏の皮を剥く癖を止める対処法!

この癖を止める対処法を見つけた時は、本当か?と思いましたが実績として「髪の毛を抜く癖」の方に実際行われている対処法のようです。

びっくりするほど簡単なのでやってみてください^^

  1. 両手を親指でマッサージする
  2. 最後に両手でピースする

( ゚д゚)ハッ!って思ってませんか?

マッサージを両手にすることで、ストレス解消になって癖になってる行為から開放されます。

そして、最後に両手を蟹にようにピースすることで剥く行為自体ができなくなります。

確かにそうなんだけど、ちと違うような^^;

 

ザッ君 管理人(ザッ君)より


足の裏の皮を剥くことが癖になっていたら、ストレスからくる強迫性障害による自傷行為」の可能性があります。

癖で悩んでいる方は、治す方法は必ずありますので一度お医者さんへ行って相談してみるのも良いと思います。

足には第2の心臓と言われるだけあって色いろな症状があります。

体に不調があると異変が現れやすいのが足になります。

その他にも足の症状で考えられる原因や対処の記事がたくさんありますので、お時間があれば覗いてみてください。

それでは、今回はここまでです^^

スポンサードリンク

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ