足の親指の爪が痛い!真っ黒と赤黒いの違いで病院は行く!?

なるほど!

 

ブログ「面白い雑学」へようこそ! あなたに『そうだったんだぁ。なるほど!』と思って頂ける情報を目指してがんばっています。

 

 

スポンサードリンク

 

「足の親指の爪が根元から黒くなって痛い!」という経験をしたことがありますか?

少し触れるだけでも、強烈な痛みで歩くのも困難になります。

足の爪の色が変色することは良くあることですが、理由は色いろあります。

1番怖いものだったら、メラノーマと呼ばれる皮膚がんですが知っていますか?

足の裏にできる事が多いのですが、足の爪の場合はほくろのように黒くなる症状です。

今回は、 足の爪の色にスポットを当てて調査してみました。真っ黒と赤黒い色ではどんな違いがあるのでしょう?

更新:2017-07-15

 

メラノーマの特徴は?

  • メラノーマの特徴は、初期症状の時は爪に黒い線が入ります。

 

そして色は真っ黒です!

 

メラノーマは死亡率が非常に高くて、生存率は約3割とも言われていますから、もし心配だったら医師の診断を受けて下さいね。

さて、今回は足の指の爪が突然黒くなっていたら何かの病気か?と焦りますよね。

しかも、痛くて歩行困難になるのは避けたいところです。

どうして足の爪が黒くなったり痛くなったりするのかを見てみましょう^^

このように黒爪が剥がれるのは恐怖ですから。。。

 

メラノーマ(悪性黒色種)の見極め方?

もう少しメラノーマについて情報をお伝えします。

メラノーマは「悪性黒色種」と言う皮膚がんの一種になりますが、欧米人に多いのですが最近は日本人も増えてきているようです。

 

【足の爪が黒い原因】

 

足の爪に黒い縦線が入っている場合は、メラニン色素が増えて症状が出ていることが多いです。

 

黒い縦線が増えたり、大きくならなければそれほど心配しなくて大丈夫です。

メラノーマの場合は、真っ黒な色でだんだん大きくなって広がってくる傾向にあります。

もしそのような症状の場合は、メラノーマの疑いが高くなりますのでなりますので皮膚科で診断を受けましょう。

 

足の親指の爪が痛い!真っ黒と赤黒いの違い?

足の爪が真っ黒の場合はメラノーマの可能性が疑われます。

でもほとんどは赤黒い色などの変色だと思います。

どうして爪の色が赤黒い色に変色するのかを見てみましょう。

 

  1. 足の上に物を落とした?
  2. 小さい靴を履き続けた?

その他に、ランニングやマラソンをやっていたり、スポーツ選手に多いのが爪の色が赤黒い色に変色する症状です。

スポンサードリンク

 

爪の色が赤黒い色に変色する爪下血腫って何?

爪の色が赤黒い色に変色するのは、爪下血腫が多いです。

爪下血腫はランナー黒爪とも言われますが、原因は足に合っていない靴を履いていたり、長時間足の指先が圧迫されて爪の中に血豆が出来ています。

  • 赤黒い色に爪が変色するのは、血豆が多いです。
  • 足に合ってない靴を履いている
  • 長時間足の指先が圧迫されている

ところで、爪下血腫って何て読んでいますか?

 

「ひかけっしゅ」ではないですよ^^;

 

  • 「そうかけっしゅ」と読みます!


軽いものは放っておいても治っていきますが、爪が生え変わるのには半年近くかかります。

ひどいものは爪が剥がれ落ちることもあります^^;

爪下血腫は血豆ですが、押すと強烈に痛いです。

靴を履くのが困難だったり、靴下に擦れて痛かったり、場合によったら歩行困難になってしまいます。

そうならないようにするには、予防がとっても大切になります。

 

爪下血腫の予防法

痛みには必ず原因がありますので、原因を特定して予防をしましょう!

それでは、今すぐ出来る爪下血腫の予防6つをご紹介します。

 

  1. 物を足の爪の上に落とさない^^;
  2. 物を持っている時に、足の上に落とすと痛い!と思い出すだけで予防になりますよね^^

  3. タンスの角に足の親指をぶつけると痛いので注意する!
  4. タンスの角に足をぶつけるととにかく痛いですよね^^;
    急いだり焦ったりしても時間はそれほど変わるものではありません。
    ぶつけて動けなくなる方が、時間のロスになりますよ。

  5. あなたの足にフィットする靴を正しく選んで履く
  6. 足の縦と横がフィットしているか、靴を購入するときは気をつけたいポイントです。

  7. 爪先が靴に当たらないように爪切りを正しく行う。
  8. 足の爪!切り方や割れた時の処置!小指の変形は復活できる?

  9. 靴はヒールカップにグッと入れてから靴紐を結ぶ!
  10. しっかりフィットした状態で靴紐を結ぶことで、靴の中で足を固定することが出来ます。

  11. 靴下は5本指のあるものや、薄いタイプのものを履く

 

爪が剥がれたらどうする?

動画でご紹介したように、爪は再生してくれます。

ただ、完全に元のキレイな爪に戻るには半年程の時間がかかります。

そして、爪が生え変わる前に爪が剥がれ落ちてしまうことは良くあることです。

 

爪が剥がれ落ちたら、炎症に気をつけましょう!

 

爪が剥がれ落ちると、そこから細菌が入って炎症を起こしてしまうことがあります。

炎症を起こした場合は、すぐに皮膚科へ行ってください。

もし爪がおかしな生え方をした場合は、皮膚科よりも整形外科で受診するのが良いでしょう。

 

ザッ君 管理人(ザッ君)より

ザッ君まとめ
「足の爪」が黒くなったら症状を見極めて、適切な対処をしていきたいものです。

突然ですが、最後に雑学を1つお届けします^^

時は遡ること平安時代です。

昔は今と違って暖房器具もないので冬は無茶苦茶に寒かったのです。

その寒空の中で水にふれると、爪が痛くなったように感じたそうです。

  • 冷たいは「冷が痛い」が語源です!

古語辞典によると「つめたし」は「爪痛し」を短くしたものと書いています。

今回の雑学は知識として知っておいて損はないのではないでしょうか?

こんな感じで、一般的には役に立たない無駄な知識とも言われる「雑学」ですが、次の日に誰かに話したくなるような得した気分になる、ちょっと気になる面白い情報をこれからもお届けします。

明日ネタや知識としてご活用ください^^

スポンサードリンク

 

 

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ