カビは臭いの原因!部屋の押入れ対策はたった3つのコレだ!

なるほど!

 

ブログ「面白い雑学」へようこそ! あなたに『そうだったんだぁ。なるほど!』と思って頂ける情報を目指してがんばっています。

 

 

スポンサードリンク

 

梅雨と言えば6月や7月ですが、この時期は湿度があがるので、カビの臭いが気になりますよね。

雨が多くて憂鬱な気分の上に、カビは大事な衣類や部屋だけでなく、体にも危害をもたらします。

梅雨の時期に発生するイメージのカビですが、気密性が高まった現代の部屋は、冬でもカビは発生するし、1年中がカビには絶好の繁殖する環境です。

天気の良い日は窓をあけて換気したり、湿度を抑えようと除湿機もガンガンにまわしているのに、それでも臭うカビ!

なかなかの強敵ですが、カビはアレルギーや肺炎の原因になることもあるので、何とかカビをやっつけましょう!

カビのしつこさは、小手先では断ち切れないので、元から絶たないとダメですね。


「カビは臭いの原因!部屋の押入れ対策はたった3つのコレだ!」それでは、はじめます^^

更新:2017-03-05

 

カビについて詳しく説明するよ^^

カビ

カビの話をして気持ちいいものではないのですが、カビを舐めてては、大変な病気になる可能性もありますので、カビについて説明をしますm(__)m

それでは、この憎きカビですが、黒カビ青カビは一度くらいは、耳にしたことがあると思いますが、何種類のカビがいてるか知ってますか?

約8万種類ものカビがいてると言われています!

そしてご存知、黒カビに青カビは、三大カビと言われている代表格になります。

 

カビの代表格 三大カビ!

 

  • 黒カビ
  • 青カビ
  • ススカビ

 

中でもご存知の黒カビが50%以上を占めています。

部屋でカビ臭がするということは、確実にいずれかのカビがいてるのですが、どんなカビが部屋に生息しているのか見てみましょう。

 

部屋に発生するカビの種類

約8万種類も生息していると言われているカビですが、部屋に発生するカビはどいつだ!!

クラドスポリウム
引用:ウィキペディアフリー百科事典より

カビの世界で50%以上も生息すると言われている、カビ界の王様です。

この黒カビは高い温度はもちろん低温や乾燥にも強いので、カビの中でも生命力は強いです。

ひとたび黒カビに部屋を占領されると、アレルギー疾患の原因にもなるので、注意が必要です。

青カビはペニシリン(抗生物質)の発見につながった菌だからイイ奴かな?

そんなことはないようです^^;

青カビの種類の中には、毒性を発生させるものもいるようですし、青カビといいながら白・グレー・ピンク・緑といろんな色の青カビがいます。

お前は、チューリップか!?

青カビにひとたび部屋を占領されると、肝臓がん腎臓がん肝硬変を引き起こす原因があるそうなので、注意が必要です。

ススカビよりも、アルテルナリアというややこしい名前の方が普及しているのですが、このカビはよく部屋の中で見るカビですよ。

主にお風呂場やキッチンまわりのタイルなんかに、黒くカビが生えているの見たことないですか?

その正体はコイツです^^;

コウジカビはお酒を作るのに有名な菌ですが、ハウスダストの原因の1つで、ひとたびコウジカビに部屋を占領されると、アスペルギルス症(カビ性肺炎)になる可能生があるので注意が必要です。


部屋に生息しているカビの代表格をご紹介しましたが、カビをなめていると病気になる危険性があるのです。


スポンサードリンク

 

カビを舐めてたら病気になりますよ^^;

管理人の知り合いですが、カビが原因で肺炎になった人がいます。


咳がとまらくなって、病院に行ったら原因はカビ!

原因は2年間、一度も掃除をしてなかったことを付け加えておきます^^;

気管支ぜんそく肺炎だけでなく、アレルギー性鼻炎アレルギー性皮膚炎アレルギー性結膜炎などさまざまなアレルギー疾患の原因を引き起こすので、カビには注意しましょうね^^


何しろ免疫力の低下が理由でアレルギー疾患の原因を引き起こすのではなくて、カビが原因ですからね^^;

でも、原因はわかってるので対策は簡単です!

カビを発生させない対策はたった3つを押さえるだけで大丈夫です^^

 

カビは臭いの原因!

カビの臭いって嫌なものですよね。

人間は目でものを判断しますが、ニオイでも判断しますからね。

これは、漢字も使い分けされていて、ニオイの重要性がわかります。

 

 

  • 匂い・・・よいにおいがする【例】香水が匂う
  • 臭い・・・わるいにおいがする【例】トイレが臭う

 

このように、人はニオイに敏感なのです。

だとしたら、カビの臭いは対策したいところです。


スポンサードリンク

 

カビが発生する環境は?

目をクルクル

カビがもっとも発生しやすい時期は梅雨や台風など湿気が多い季節になります。

気温は25度から30度湿度が80%以上になると、カビは活発に活動をするようになります。

ただ、日本の家は気密性が高くなったので、冬の間でも湿度が高いとカビは発生します。

  • 酸素がある
  • 湿度が80%
  • 温度が20度以上

この3点セットが揃ったら、カビに注意ですよ!

湿気が多い場所というと、押入れや浴室、キッチンやトイレに天井や下駄箱とたくさん部屋の中にはありますよね。

今は1年中カビに悩まされる人も少なくないみたいですが、基本は先程の3点セットが揃わないように対策をすればいいのです。

そんな、カビを発生させない環境づくりが大切です。

 

部屋の押入れ対策ならコレ!


押入れは梅雨の時期や台風の時期だけでなく、冬でもカビが発生しますよね。

衣替えで出した毛布がカビ臭いってことは、よくあることです。

衣装ケースにつっこんでいた、カバンが白いてんてんのカビが付いている!ってことも、よくあることです。

ひどい時は、結露が発生することもありますよね^^;

押し入れは、部屋の中でも便利な収納場所ですが、カビにとっては繁殖しやすい、絶好の環境が整った場所になります。

 

カビさせない環境づくり

 

  • 押入れの扉は左右10㎝ほど定期的に開けましょう
  • 衣類や布団は天日干しをしましょう
  • スノコをひいて風通しをよくしましょう
    下段は特に湿気がたまるので、湿気に弱いシルクや革製品は上段に収納


衣替えなどのときに年2回は最低、押入れの収納物を外に出してチェックすることをおすすめします。

衣替えの前にクリーニングをしますが、押入れに収納するときは、クリーニング屋さんがつけた、ビニールは取って収納していますか?

ビニールをかぶせたまま収納すると湿気がたまりやすくなって、服にカビが生えやすくなります!


必ずカバーをとって通気性のよい不織布のカバーをかけて収納しましょうね^^

お風呂場も3点セットが揃わないように対策をしたら大丈夫です^^

 

  1. お風呂あがりに冷水をかける
  2. 窓があれば左右10㎝はあける
  3. 一晩中の換気をONにすれば確実に換気が出来る


洗濯機も3点セットが揃わないように対策をしたら大丈夫です^^

要は、カビが大好きな湿気を押さえれば、カビの臭いはなくなります。

お風呂場やキッチンがタイル目地の方に豆知識!!

タイル目地にローソクを塗ることでコーティングになってカビを抑えれます。

 

カビが発生してしまった時の撃退方法

カビの大好物な3点セットを意識して、湿気がたまらないようにしたけど、カビが発生した場合の撃退方法をお伝えします。

消毒用のエタノールやアルコールでカビを取れば、一撃で退治できます。

 

カビ臭が気になるのは、自分だけではない!

ニオイに対して敏感なことは、コチラの情報からも一目瞭然!

花王株式会社のにおい意識調査を少し紹介しますね。

 

  • 50%の人が家の中の臭いが気になる
  • 80%の人が友人や知人の家の臭いが気になる

ザッ君
普段は気づかないものですが、旅行に行ったあとに帰ると、部屋の臭いが気になることがありますよね。

知り合いの家は各ご家庭でニオイは違いますよね。

このように、人はニオイに敏感なのです。

だから、カビの臭いの原因は断ち切りましょう!

最後に友人や知人の家の臭いでどの場所の臭いが気になったのか、ご紹介します。

  1. 部屋の空間

  2. 玄関に入った時

  3. ペットの寝具など

  4. カーペット

  5. 生乾きの洗濯物

  6. 布製のソファー


引用:花王株式会社(においの意識調査)より


カビに部屋や大事な衣類をやられるのは嫌ですよね。

これで、カビの臭いが鼻にツーンとくるのは、おさらばです。

ぜひ、お試し下さいね^^

スポンサードリンク

 

 

 ☆こちらの記事もどうぞ☆

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ