ブラックコーヒーのカロリーは?1杯で健康の秘密

なるほど!

 

ブログ「面白い雑学」へようこそ! あなたに『そうだったんだぁ。なるほど!』と思って頂ける情報を目指してがんばっています。

 

 

スポンサードリンク

 

今回はコーヒーの効果や効能についてお話をしますが、「黒い飲み物は体に良くない」と昔、母親が言っていたのを思い出します。

コーラーは歯が溶けるからと言うことで、子供の頃はほとんど飲ましてもらうことが出来ませんでした^^;

(コーラーの歯が溶けるというのは本当?はまたの機会でお話します)

一方、母親は朝食後、そして、小学校から帰ってくると「3時のあなた」を見ながら、お菓子をつまみ、横には必ずブラックコーヒーがありました。

夕食後も、お風呂上がり後も何か作業をした後には、いつもブラックコーヒーが横にあり、今思うと全くもって説得力のない話だなぁと思います^^;

 

コーヒーは本当に体に悪いの?

さて、そんなコーヒーは黒い飲み物と言うことだけで「体に悪い」と教育されていた子供時代ですが、実際の所はコーヒーは体に悪いのでしょうか?

少し前ですが、健康関連のテレビや雑誌ではノンカフェインのたんぽぽコーヒー「ぽぽたん」が体に良いと言われていましたね。

あなたが子供の頃「コーヒーは体に悪い」と教育を受けてきましたか?

子供自慢ところで母親に言われたことは、学校で友達に自慢するように話をします。

「コーヒーは黒いから体に悪いんだぜ!」

なぜ体に悪いのかは、「黒い」と言うイメージだけで深く考えたこともないまっすぐな少年でした。

友達が言った言葉を今でも覚えています。

「肌が黒くなる!」

ビックリしました。

それが影響してか、大人になるまでコーヒーは飲みませんでした。

本当は、喫茶店でゆっくり煎れたてのコーヒーを飲みたいのですが、時間に限りがあるので缶コーヒーを良く飲みます。

カフェと喫茶店の違い?そんな定義があったんだ!?

日課とは怖いもので、通勤電車へ向かう途中で缶コーヒーを一杯、会社へ到着して一杯、何かの作業をしたら一杯と、どんだけ無駄遣いをしてたくさんのコーヒーを飲んでいるのでしょう^^;

 

一般的にコーヒーが「体に悪い」と言われる理由?

  • ガンになる可能性がアップする!
  • 胃が荒れてしまう!

子供妊娠中の方はコーヒーを飲むと「体に悪い」と言われていますよね。

  • デメリットばかりが目立ちますが、コーヒーにはメリットもたくさんある!!

しかも、多くの方が思っているコーヒーのデメリットは都市伝説化していて、実際のところはデマの情報も多くあるようです。ε-(´∀`*)ホッ

アルコールや煙草のように健康被害は聞いたことがありませんし、健康被害に関する注意文言がパッケージングに印刷もされていません。

つまり、あなたが思っている程、体に悪いことはないと思います。

むしろ、調査した結果を先にお伝えすると「コーヒーで健康効果あり!」ですよ。

スポンサードリンク


遺伝とは怖いもので、あれだけ黒い飲み物のコーヒーは体に悪いと言われてきた管理人も母親と同じく大量のブラックコーヒーを飲むようになりました。

調査した結果、コーヒーにはたくさんの効能と効果があるのですが、母親は知らなかったのでしょうかね。

もしかして知っていて、子供に嘘をついてコーヒーを独り占めにしてた!ってことはないでしょうがね^^;

動画をご覧いただくとわかりますが、「頭を良くする!」と言った、母親が1番望んでいた効能があるので、母親を信じることにします^^

それでは、母親が知っていて、知らないことにしていた可能性のある3つの「コーヒーの効能と効果」をご紹介します。

 

コーヒーの効果と効能① ダイエットに効果がある!?

昔の日本人は痩せていましたが、食事が欧米化して少し油断すると太ってしまいます。

年齢を重ねると、メタボも気をつけないといけませんよね。

「だって、おいしい食べ物が多いんだもの^^;」

コーヒーにカフェインが含まれていることはご存知だと思います。

そのカフェインは脂肪を燃焼する効果があると言われています。

コーヒーダイエット効果のポイント
運動をする前にコーヒーを飲むのがポイントになります。
時間にして、30分前がベストです。
運動をすると脂肪が燃焼してエネルギーに変わるのですが、コーヒークロロゲン酸が脂肪の燃焼を促進する効果があります。

自動販売機のコーヒーには、無糖や微糖と言った種類がありますよね。

コーヒーがダイエットの効果があるということは、砂糖の入っていないブラックコーヒーがダイエット効果があると言うことです。

だから、母親はいつもブラックコーヒーを飲んでいたのかな。。。

コーヒー1杯のカロリーを見てみましょう。

  • ブラックコーヒー・・・約8kcal
  • ミルク入りのコーヒー・・・約20kcal
  • ミルク入り&砂糖入りのコーヒー・・・約40kcal


食べ過ぎたときの消化促進や、糖尿病の予防にも、1日4杯ほどのコーヒーを飲むと良いですよ。

 

コーヒーの効果と効能② リラックスするのに効果がある!?

コーヒーは一息ついた時に飲むことが多いのではないでしょうか?

ε-(´∀`*)ホッ。としますよね。

コーヒーを飲むとリラックスするのはなぜ?
コーヒーを飲むとリラックス出来るのは本当です!
これは理にかなっていることで、コーヒーの香りが頭の中の脳にあるアルファ派が出てリラックス出来るのです。


実験結果もちゃんとあって、「レモン油」「水」「コーヒー豆」を嗅いだとき1番アルファ派が出るのがコーヒー豆でした^^

 

コーヒーに効果と効能③ 頭の回転が早くなって、頭が良くなるって本当!?

受験勉強をする時とか、会議の資料を作成の時に眠気覚ましでコーヒーを良く飲みます。

中枢神経をコーヒーに含まれるカフェインが興奮させるので、眠気ざましに効果があるのは昔から有名な話ですよね。

でも、カフィインを長く摂取していると体は慣れるので、毎日コーヒーを摂取する人には効果があまり実感しないようです^^;

それより、

えっ!?コーヒーを飲むと頭の回転が良くなるの?

コーヒーを飲むと頭の回転が早くなるのは本当!
本当です!
コーヒーの香りを嗅ぐことで脳の働きが活性されます。
その結果「頭の回転が早くなる」ことは実験で証明されているようです。
つまり頭が良くなるということです。

年齢を重ねるほど、物忘れもひどくなってきたので勝負の時はコーヒーを飲むのもいいかもしれませんね^^

 

ザッ君 管理人(ザッ君)より

ザッ君まとめ
ブラックコーヒーは「体に悪い」とデメリットのイメージが先行していますが、実はメリットもたくさんありました。

今回は、子供時代に母親が子供にコーヒーを飲ませなかった理由は何か?という切り込みでコーヒーの効果と効能をご紹介しましたが、他にも驚くべき効果と効能がありました。

またメリットばかりお伝えしましたが、当然メリットの裏にはデメリットもあります。

その辺りのお話はコチラの記事で書いています。

コーヒーの効能と効果!糖尿病やがんを抑制!?害はないの?

最後に母親の名誉の為に一言付け加えておきます。

子供の時代にコーヒーを母親が飲ませなかったのは、コーヒーにはカフェインが入っているからです。

  • 目が覚めて寝なくなる(眠れなく)
  • 心拍数が早くなる可能性がある
  • テンションがアゲアゲになる

その他にカフェインは、カルシウムの排出を促すともいわれているので、成長期の子供には良くないと言われています。

身長を伸ばすストレッチ!中学生の時に方法を知ってれば^^

コーヒーを一人前に飲んで良い目安は、体重が50kgを超えてからと言われています。

スポンサードリンク

 

 

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ