東京の阿佐ケ谷駅より徒歩すぐの場所で、毎年恒例の「阿佐谷七夕まつり」が開催されます。

地元商店街を盛り上げる一大祭りで、歴史は古く1954年から約60年で全国有数の規模を誇る七夕祭りです。

阿佐谷七夕まつり

七夕と言えば7月7日ですが、阿佐谷七夕まつりは8月に開催されます。

吹き流しや竹飾りは商店街の人々が手作りで仕上げた張りぼて飾りになります。

今回は、個性豊かな七夕飾りが特徴の阿佐谷七夕まつりの見どころをご紹介していきます。

スポンサードリンク

阿佐谷七夕まつりの日程と場所は?

阿佐谷七夕まつりの最寄り駅は阿佐ケ谷駅になります。

JR中央線阿佐ケ谷駅からは徒歩すぐ!

東京メトロ丸の内線南阿佐ケ谷駅からは徒歩3分とアクセス抜群の七夕祭りです。

車で行かれる方は、首都高速高井戸ICより約3.5㎞になりますが、出来れば公共交通機関を利用されることをおすすめします。

それでは、場所をGoogleマップで押さえておきましょう。

場所は東京都杉並区阿佐谷南1−36−10が阿佐谷七夕まつりの中心地になります。

  • 【開催日程】・・・8月4日(金)〜8月8日(火)
  • 【開催時間】・・・午前10時〜午後22時
  • 【人出予想】・・・約75万人
  • 【屋台数】・・・100店前後

東京名物 阿佐谷七夕まつりの見どころ!

阿佐谷七夕まつりは東京の夏の風物詩として今や一大イベントですが、どのようにはじまったのでしょう?

商店街の人々が8月に大勢の人を呼ぶことが出来ないかと頭をひねった結果「七夕まつり」が1番ふさわしいとスタートしました。

阿佐谷七夕まつりの特徴は毎年ブームや世相が反映された、アイデア盛りだくさんで、商店街の人々や小学生・中学生が手作りで張りぼて飾りをつくります。

過去には管理人の大好きなドラゴンボールの悟空や、ONE PIECEのルフィーや、アニメに大人気キャラもたくさん張りぼてになっています。

> 東京ワンピースタワー休日の混雑は?期間はいつまで?

2014年はアナと雪の女王の七夕飾りが登場しました。

今年はどんな手作り張りぼて飾りが来場者の目を楽しませてくれるのでしょう?

> 阿佐谷七夕まつりの傑作100選!

阿佐谷七夕まつりの見どころは何と言っても商店街の人々が手づくりで仕上げた竹飾りや吹き流し、そして張りぼて飾りですが、他にもおすすめがあります。

スポンサードリンク

阿佐谷七夕まつりの屋台がおすすめ!

阿佐谷七夕まつりでは、毎年たくさんの屋台が出ます。

約100店前後の屋台がアーケードの中に出ていますので、浴衣を着てブラブラ歩きながら色いろ食べるのもいいですよね。

  • 人気はかき氷です!

阿佐谷七夕まつりは8月ですから、とにかく暑い時期です。

水分補給と汗ふきタオルは絶対に必需品ですよ。

そんなこともあって大人気の「鉢の木 阿佐ケ谷本店」のかき氷は、人気過ぎて2時間待ちになることもあるみたいです。

しかも、売り切れることもあるみたいですので注意が必要ですね。

    鉢の木 阿佐ケ谷本店のかき氷メニュー

  • いちご
  • 宇治抹茶

氷+シロップの3段重ねなので、山盛りの量でそれぞれに大納言を追加できます。

その他にも100店前後もの屋台が出ていますので、普段食べないものを食べ歩くのも楽しいと思います。

管理人が「食べてぇー!」と思ったのはパスタのパエリアです。

とっても美味しそうでしょ。

阿佐谷七夕まつりのサンバ!

阿佐谷七夕まつりは、毎年サンバのパレードが催されます。

七夕まつりとサンバのパレードは全く繋がらないのですが、お祭りですから楽しく盛り上がるほうがいいですよね。

>【動画】阿佐ヶ谷七夕まつり2014のサンバ

  • サンバのパレード・・・8月6日(日)予想

サンバやその他フリーマケットなど色々な催しがありますが、日程は毎年バラバラのようです。サンバは週末に行われることが多いようですので、土日に注目かな?

サンバが開催されるのはJR阿佐ヶ谷駅前の南口から続く一番街です。

阿佐谷七夕まつり時間は何時まで?

阿佐谷七夕まつりは午前10時〜午後22時までと公式には発表されています。

ただ、20時を過ぎると閉まるお店もあるので楽しむならそれまでの時間です。

【狙い目の時間帯】
  • 土日は歩けないほどに混雑します
  • 夜は開催期間を通して混雑しています
  • おすすめの時間は平日、土日なら昼間です

 

阿佐谷七夕まつりは浴衣の方もとっても多いです。

夏祭りには浴衣が似合いますので、浴衣で行かれても良いでしょう。

> 浴衣でデート!簡単な髪型アレンジで男ウケ!

まとめ

8月の5日間、東京で開催される阿佐谷七夕まつりは手作り感が満載でおすすめです。

七夕祭りで有名な仙台七夕まつりや平塚の七夕まつりのスケールは圧感ですが、情緒あふれるお祭りもいいものです。

パールセンターのアーケードの巨大な張りぼて飾りを見ながら、かき氷を食べて、この時期にしか味わえないお祭りに管理人は行こうと思います。

スポンサードリンク

The following two tabs change content below.
「面白い雑学-しろねこ夫婦のドヤ顔するためのブログ」は子育てもほぼゴールが見えてきた夫婦が運営しています。 ブログのこだわりは、「とことんブログを楽しむ!」 理由はプロフィールを見てね^^