虫刺されブヨの腫れの症状!処置はステロイド系の薬でいい?

なるほど!

 

こんにちは。ブログ「面白い雑学」へようこそ! あなたに『そうだったんだぁ。なるほど!』と思って頂ける情報を目指して今年もがんばっていきます。 それでは、どうぞm(_ _)m

 

 

注目の記事 PICK UP!

 

  1. いちご鼻の改善ブログまとめ8選!おすすめ市販の洗顔料などなど
  2. 風呂の鏡に水垢が!落とし方は酢が1番!歯磨き粉や重曹は?
  3. ぎっくり腰の早い治し方!温めると冷やすで2倍痛みが違うぞ

 

スポンサードリンク

 

暖かい季節になってくると、蚊に刺されたり嫌ですね。

ブヨって知っていますか?

ブヨ知らないなら、あなたは関東の方ではないですね。

じゃぁ、ブト!

これもわからないなら、関西の方でもないかもしれませんね。

ヤムラ虫だったら分かりますか?

地域によってこのブヨという虫はいろいろな呼び方があります。

  • 正式名称は「ブユ」と言います。

蚊に似ているのですが、比較にならないほど、やばい奴ですので注意が必要です。

虫刺されでもブヨに刺されると、水ぶくれになってしまうこともあります。

腫れ方も凄くて、何10㎝も手のひらサイズに腫れることがあります^^;

そんな、危険な虫、ブヨにスポットを当てて、腫れの症状や処置、対処法をお伝えします。

 

ザッ君 ブヨの特徴

ブヨは60種類くらいの種類がいてるのですが、人や哺乳類から吸血します(゚д゚)!

ハエの4分の1くらいの大きさで、黒い丸まった形で蚊に似ています。

ブヨを写真で確認する

蚊は、口から血を吸うために針がありますが、ブヨにはありません。

「血ぃ吸うたろか!」

じゃぁ、どうやって、人や哺乳類から吸血しているのでしょう。

  • 実は、皮膚を噛みちぎって吸血しています。

そう。。。皮膚を噛みちぎるのです^^;

なんと雑で恐ろしい奴だ!

コオロギとゴキブリが似てるのは仲間かも?違いの見分け方!

ブヨの被害は、春から夏に多いのですが、一年中活動しています。

特に暖かくなると増えるので、夏(6月〜7月)に被害が一気に増えます。

でも、日中暑い時は活動せずに、朝方や夕方に活発に活動しています。

これが、ブヨの特徴です。

恐ろしいでしょ^^;

 

ザッ君 ブヨに噛まれた!腫れの症状は?

蚊に刺されると、皮膚が腫れますよね。

そして、かゆいです。

ブヨの場合も、かゆくなって腫れますが症状が違います。

しかも、刺さずに噛んで吸血するので、ヤバイです。

噛まれた瞬間に「チク!」と痛いです。

何しろ、皮膚を噛み切っている訳ですからね。

しかも、噛まれた患部は、点状に出血したり流血します。

スポンサードリンク


蚊にさされると、すぐにかゆくなることが多いですが、ブヨはすぐにはかゆくなりません。

半日から1日後にかゆみや腫れたりして、場合によったら水ぶくれになります。

あなたがアレルギー持ちだったら、ちょっと洒落にならない事実をお伝えします。

  • かゆみや腫れをほっておくと、1週間〜2週間ほど続きます。

嫌ですよね。。。

それ以上にアレルギー反応が過敏な人は、リンパ管などに炎症が起きることもあります。

さらに、呼吸困難になる可能性もあります。

発熱が出る方もいらっしゃいます。

3㎜〜5㎜の小さな体のくせに、とんでもない危険な虫なのです。

ブヨの症状まとめ!

  1. ブヨの体長は蚊に似ていて3㎜〜5㎜で丸っこい体をしている
  2. 噛まれた瞬間「チクッ!」と痛い
  3. 皮膚を噛みちぎるので血がたら〜と出る
  4. すぐにかゆくならず半日から1日後に症状が出る
  5. 水ぶくれになったれ、噛まれる場所によっては何10㎝も腫れる
  6. アレルギーに過敏な人はリンパ管に炎症や呼吸困難になる可能性がある

虫刺されの水ぶくれ!つぶれたら膿が止まらない時の対処法

 

ザッ君 ブヨの対策はどうすればいいの?

ブヨは6月から7月に1番多く発生します。

発生する場所は、キレイな水辺が多いです。

「緑がいっぱいで、水もキレイで空気が美味しい」なんて、ゆうちょなことを言ってる場合ではありません。

ブヨは一匹ではなく、大量に発生して襲来してきますので、何十箇所も噛まれてしまう方も多いのです。

  • 山のキレイな水辺は注意が必要!!

日中の太陽が出ている時間は、活動が鈍りますが、曇の日や雨の日は活発です。

また、気温が低い日も注意が必要です。

ブヨの対処は?

キャンプ場や水辺のある山の中は、長袖、長ズボン、そして念には念で、手袋をつけた方が良いですね^^

 

ザッ君 ブヨに噛まれた時の処置は?

ブヨに噛まれたら、処置はしっかり行いましょう!

体質にもよりますが、ブヨに噛まれると、ひどい時は1ヶ月異常も腫れが引かないこともあります。

その結果、慢性湿疹のように跡形が残ってしまうこともあり、完治するのに数年もかかることもあります。

  1. 傷口から毒を吸い出す!

  2. 楽天広告

    くれぐれも口で毒を吸い出すのは止めましょう^^;

  3. 冷やす!

毒を吸い出すのには、ポイズンリムーバーがおすすめです。

毒を抜いたけど、かゆみが気になる場合は、ステロイド系の薬のステロイド軟膏などを塗りましょう。

ステロイド剤は、皮膚の炎症である赤みやかゆみを一時的に抑えてくれます。

かゆみを消えないや、手のひらくらい腫れが大きくなる場合は、皮膚科に行かれることをおすすめします。

虫刺されでしこりが痛い!赤いかゆみの原因は何か?

 

管理人(ザッ君)より


虫刺されだからと、甘く見ていたら大変なことになります。

処置(毒を抜く)が遅いと、慢性湿疹のように跡形が残って後悔することになります。

アレルギーに過敏な人は、注意が必要ですので、予防し過ぎて、損をすることはないと思います。

水辺のキレイなキャンプ場や山に行く場合は、長袖、長ズボン、手袋をつけるくらいしておくほうが良いでしょう。

ブヨに噛まれると、かゆみも腫れもハンパないですからね^^;

アブとブヨとブトの違いは?ハッカ油で対策効果はあるの?

今回は、ブヨについてお話させて頂きました。

スポンサードリンク

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ