足立の花火はもし雨が降ると中止だろうか?

花火大会は雨が心配です。またこの時期は、台風がよく発生しますからね。

そんなことで、花火大会の前日、当日が雨や台風が近づいていたら心配になるかたも多いのではないでしょうか。

今回ご紹介する「足立の花火」も、数年前、花火は台風の影響で開催されるのか心配しました。

足立区の観光交流協会、当時の当日ホームページによると、

台風の影響で小「足立の花火」は、本日予定どおり実施いたします。
打上げ時間は、午後7時30分~8時30分です。
念のため、雨具のご準備をしてください。

引用:足立区観光交流協会

このように、天候が怪しい時には発表されます。

花火は雨や台風に影響されてしまいますからね、直前に協会から発表がありますので、天候が思わしくない場合は情報をしっかり見ておいてくださいね。

さて、花火大会は毎年開催日が固定されているものも多いですよね。

常々思うのですが、平日に花火大会が開催される場合、仕事をしていると花火大会を諦めざる得ないことも多いです。

「あぁあ。。。今年の花火大会は平日開催だから、打ち上げ花火を観に行けないや(T_T)」

今回ご紹介する花火大会は、平日開催だったものを、土曜日に変更した足立の花火。

その結果か関東の花火大会で人気ランキグ2位の「足立の花火」です。

スポンサードリンク

足立の花火とは?

足立の花火は、「関東の行ってみたい花火大会ランキング」でも、2位と人気の花火大会になります。

千住大橋で落成を祝う明治時代にはじまった花火がルーツと言われています。

その当時は、「千住の花火大会」と言われ夏の風物詩として長く庶民に愛されてきました。

ただ、第2次世界大戦中の一時中断されたり、河川の改修で昭和34年(1939年)に千住の花火大会は終了してしまいます。

その後、足立区民から夏の風物詩の復活の声により、昭和53年(1978年)に足立区民納涼大会で花火が打ち上げられました。

その翌年、昭和54年(1979年)に「足立の花火大会」として正式に花火大会が復活しました。

現在は、「足立の花火」が正式名称になります。

足立の花火の日程は?

足立の花火は、もともとは7月の木曜日に開催されていました。

ところが、土曜日に開催されるようになりました。

冒頭でお話しましたが、平日開催の花火だと行けない方も多いですよね。

土曜日開催は大賛成です。

日にちが固定されている花火大会は、平日の年だと観に行けないですからね(T_T)

> 日本のお祭りのカレンダー!花火〜屋台までまとめ一覧

  • 隅田川花火大会に見習って、足立の花火も土曜日になった!

いつの土曜日になったのでしょう?

足立の花火の日程は?

  • 足立の花火の日程・・・7月22日(土)

【時間】19時30分〜20時30分
【打ち上げ花火数】約12000発
【来場者数】約40万人
【露店】なし

足立の花火のポイント

足立の花火は、花火と音楽のハーモニーが楽しめます。
前半2幕と後半2幕の全4幕の構成です。
前半は、スターマイン、小型煙幕、ナイアガラなど多彩な演目です。
後半は、音楽を使った打ち上げ花火で、音と花火のハーモニーが見どころです。

スポンサードリンク

浴衣で穴場の打ち上げ場所取りはココ!

花火や夏祭りは、浴衣で行きませんか?

と言っても、ただでさえ混雑する花火大会に浴衣は正直キツイ。。。

大丈夫です!!

花火の打ち上げの場所取りの穴場をお伝えします。

ただ、ネットで情報と出た時点で穴場ではなくなると言うのが、管理人の考えではありますが、それでも2017年はまだ大丈夫!

> 花火は浴衣でデート!簡単な髪型アレンジで男ウケ200%!

  • 打ち上げ場所(堤南)千住側は大混雑のため、浴衣なら避けるべし!
足立の花火の穴場・・・扇橋大橋付近
打ち上げ場所から近ければ、全てが良い訳ではありません。
まず、大混雑ですし、真上を見上げて首が疲れます。
扇橋大橋付近なら、少し離れますが、浴衣でもゆっくり花火鑑賞を楽しめます。

2週間連続で、花火大会を観ませんか?

東京の3大花火大会の1つで、有名な隅田川花火大会も土曜日です。

【東京3大花火大会】隅田川花火大会・・・7月29日(土)

【時間】19時05分〜20時30分
【打ち上げ花火数】約20000発
【来場者数】約96万人
【露店】なし

「隅田川花火大会」は、日本最古の花火大会です。

第1会場と第2会場の2ヶ所で花火の打ち上げがあります。

  • 第1会場 約9350発
  • 第2会場 約10650発

第1花火会場のおススメ花火鑑賞ポイント

第1会場は桜梅の近くで花火は打ち上げられますが、おすすめのポイントは、浅草や押上です。
ただ、第1会場は交通アクセスも良いので、有名な花火鑑賞人気エリアは相当な混雑です。
ゆっくり楽しみたいなら、少しずらした離れた場所が良いでしょう。
ド迫力で鑑賞出来る人気スポットは、早めの場所取りが必要です。

第2花火会場のおススメ花火鑑賞ポイント

第2会場は駒形橋と厩橋の間で花火は打ち上げられます。
第1会場よりは、場所取りが容易だと思います。
と言っても、混雑はしますので、ゆっくり楽しみたいなら、やはり少し離れた場所から花火鑑賞が良いでしょう。
地元の方の情報によると、両国や浅草橋からの花火がキレイだそうです。

さらに、東京3大花火大会の東京湾大華火祭も土曜日ですとご紹介しようと思ったら、なんと当面休止だそうです。

【東京3大花火大会】東京湾大華火祭・・・当面休止!?

【時間】当面休止(2016.5.29現在)
東京湾大華火祭の休止について 中央区ホームページ

2015年まで毎年開催されていて次は第28回の予定だったのですが・・・・・

2020年の東京オリンピックに向けてなんですが、東京三大花火大会と言われているだけ合って、大きな花火大会でした。

残念ですが、どんな花火大会だったかだけ見ておきましょう。

【打ち上げ花火数】約12000発
【来場者数】約68万人
【露店】あり

「東京湾大華火祭」は、都内花火大会で「尺五寸玉」で随一の大きさです。

打ち上げ場所が東京湾なので、有料になりますが、展望台や高層ホテルや船上と多彩なプランが人気です。

お台場のおススメ花火鑑賞ポイント

デックス東京ビーチやアクアシティお台場は、人気度が高く混雑します。
夕方には人で溢れかえっていますので、早めの場所取りが必要です。
東京湾大華火祭の楽しみ方として、花火大会だけでなく、人気の大型施設や展望台施設が多いエリアなので、ショッピングや観光もおススメです。
ただ、花火鑑賞は、ダイバーシティ東京の屋上は、フジテレビと重なるので避けましょう。

晴海・豊洲・竹芝のおススメ花火鑑賞ポイント

東京湾大華火祭で打ち上げに近いのが、晴海・豊洲・竹芝エリアです。
特に竹芝エリアは、打ち上がる様子を観ることができます。
ただ、人気エリアは混雑がハンバないので、早めの場所取りが必要です。
それが難しいなら、少し離れた場所の方が、混雑は少なくストレスなく花火を楽しめます。

と東京湾大華火祭を毎年楽しみにしていた方には残念ですね。

まとめ

これから、夏本番を迎えますが、7月と8月は毎日のように花火大会があります。

大玉に拘った花火大会、打ち上げの数が圧倒的、花火と音楽のシンフォニーが最高と、各花火大会はそれぞれ特徴があります。

たくさん観たい花火はありますが、全てはいけません。

ましてや、仕事をしていると平日開催は、難しいことも多い。

そんな訳で、今回は土曜日に開催の、東京で人気の花火大会にスポットを当ててご紹介しました。

スポンサードリンク

The following two tabs change content below.
「面白い雑学-しろねこ夫婦のドヤ顔するためのブログ」は子育てもほぼゴールが見えてきた夫婦が運営しています。 ブログのこだわりは、「とことんブログを楽しむ!」 理由はプロフィールを見てね^^