夏の風物詩と言えば、花火大会ですよね。

今回ご紹介する、神奈川県の「横浜スパークリングトワイライト2017」に、浴衣(甚平)を着て行けば、お得なことが、あなたに起こります。

日本全国で、花火大会のシーズンになると、どこかしらで、花火が打ち上がっています。

「たーまやーっ」 「かーぎやーっ」

2017年あなたは、「どこの花火を観に行くか」決まりましたか?

近所で花火を観る方、県内で観る方、隣県や遠出をして観に行かれる方、色いろですが、花火は浴衣を着て観て欲しいなぁと思います。

花火大会で浴衣(甚平)を着る方は、男性が4%で、女性が11%ということで、全体だと、思ったより8%と少ないのです。

横浜スパークリングトワイライト2017は、花火を7月に、いち早く観たい方にも、特におすすめですし、花火以外にパレードやイベントが盛りだくさんなんです。

スポンサードリンク

横浜スパークリングトワイライトとは?

「横浜スパークリングトワイライト2017」とは、正式名称になりますが、なぜ、こんな長いイベント名なんでしょう?

とても長くて覚えられないし、噛みそうです。

そんなときは、英語の意味を考えてみましょう。

  • スパークリング(sparkling)
    火花が輝くやきらめくという意味や、発泡性のワインという意味もある
  • トワイライト(twilight)
    日の出や日没後の薄明かりの意味

つまり、「2017年横浜の日没後の薄明かりで、発泡ワインのような、火花が輝ききらめきます」と言う意味なんでしょうが、余計ややこしくなりましたね。

でも、横浜と言うオシャレなイメージに、スパークリングワインや、トワイライトと言う単語はしっくりと似あいますね。

さて、横浜スパクリングトワイライト2017は、今年で6年目になります。

昨年の2016年は、約41万人が訪れた、大人気のイベントで、認知度合いもウナギ登りになってきました。(2015年は約38万人でしたからね。)

花火大会は、8号玉で、約3000発ほどですが、なぜこんなに人気があるか知っていますか?

開催期間は2日間ですが、実に8つものスペシャルイベントが楽しめるのです。

しかも、今年の2017年は、昨年より更にイベントがパワーアップしていると言うことで、大注目です。

【横浜スパークリングトワイライト2017】

日程:2017年7月15日(土)〜7月16日(日)
(2日間開催)
場所(会場):山下公園の周辺

花火打ち上げ場所

横浜スパークリングトワイライト2017の2日間開催で、1番注目は、やっぱり夏の風物詩の花火です。

山下公園の沖合いから花火が、2日間通して3000発ずつ(合計6000発)打ち上がりますが、新作花火も多数用意されているようです。

つまり、2日通して鑑賞すれば6000発の花火が見れますね。

海と港が有名な横浜の夜空上空に大輪の花々は、観るものを感動させること間違いなしでしょう。

  • スパーリング花火の時間:19時30分〜20時
    (7/15・7/16両日とも)

開催両日ともに、スパーリング花火があるのはいいですよね。

スパーリング花火とセットで、ぜひ楽しんで欲しいのが、「ジュエリーポート」です。

横浜港の船がイルミネーションで彩られて、とってもロマンチックでキレイですよ。

> 【写真】横浜港を彩るジュエリーポート

  • ジュエリーポートの時間:18時50分〜19時30時と20時〜20時15分
    (7/15・7/16両日とも)

ライトアップされた光の競演は、心に残ること間違いなしです!

スポンサードリンク

横浜スパークリングトワイライト2017「8つのイベント」

横浜スパークリングトワイライト2017は、花火だけを楽しむには、もったいないですよ。

開催日の2日間、11時30分〜20時30分まで、思考を凝らしたイベントが盛りだくさんあります。

両日ともに開催されているイベントが、ほとんどですので、土曜日か日曜日に都合があう日を、丸1日、楽しんでみてはいかがでしょうか?

①スパークリンク花火

最大8号玉の花火が、開催2日間を通して、約3000発ずつ(合計6000発)打ち上がります。
横浜港の夜空に打ち上がる花火もキレイですが、海岸に映し出される花火も幻想的で、見どころの1つです。

時間:19時30分〜20時 (両日とも)

②シップパレード

港町の横浜ならではのシップパレードです。
15日は、「横浜港で働く船のパレード」で、16日は「シーカヤックパレード」と両日それぞれのイベントが予定されています。
船が大好きな人はもちろんですが、お子さんにもおすすめのパレードです。

時間:14時〜15時30分(両日とも)

③海難レスキューデモ

横浜海上保安部と横浜市消防局による夢のコラボレーションです。
海からは、消防船による放水で、空からはヘリコプターによる救援活動の、デモンストレーションが行われます。
命を守る最前線の姿は、ぜひお子さんに観てもらいたい見どころが満載です。

時間:13時〜13時40分(両日とも)

④ジュエリーポート

海から眺める横浜港は、マリンタワーなど、光の絶景は有名ですが、スパークリンク花火の打ち上げ時間の前後で、イルミネーションで彩られた船が海を埋め尽くします。
ロマンチックな光の競演は観るものを満足させてくれること、間違いなしです。

時間:18時50分〜19時30分 / 20時〜20時15分(両日とも)

⑤スパークリングパレード

キーワードは、日本と世界の友好です。
お神輿や民族衣装をまとった世界各国のパレードが繰り広げられます。

7月16日(日)14時〜16時

⑥石のステージライブ

山下公園の石のステージでライブが行われます。
出演は、税関音楽隊や、赤い靴合唱団など音楽が楽しめる他に、ジャズバンド演奏も予定されていますので、生の音楽ライブをお楽しみください。

時間:15時〜19時(両日とも)

⑦シーサイドレストラン&バー

横浜の老舗のレストランの露店が登場します。
夕暮れになると、バーコーナーもオープンしますので、観るだけでなく、オシャレな横浜で潮風を浴びながら、くつろぐ空間の演出には、きっと満足するでしょう。

時間:11時30分〜20時30分(両日とも)

⑧PR・ファミリーコーナー

まさにお子さま連れには、おすすめのファミリーコーナーです。
楽しく学べるPRコーナーでは、昨年大好評だった「氷の彫刻」の実演を観ることが出来ます。
暑い中、ひとときの涼しさを味わうことも出来るは、親としてはありがたいですよね。

時間:11時30分〜17時(両日とも)

横浜スパークリングトワイライト2017も浴衣を着て行こう?

浴衣横浜スパークリンクトワイライト2017へ出かけるなら、浴衣や甚平を着るとお得なことがいっぱいあるのではないかな?と思っています。

実は、横浜では、例年「みなと横浜 ゆかた祭り」が約2ヶ月間開催されます。

まだ、みなと横浜ゆかた祭り2017の公式的な開催発表はないですが、例年から見て7月4日(火)〜9月2日(日)ではないでしょうか。

  • 2015年7月4日(土)〜8月30日(日)
  • 2016年7月4日(月)〜9月4日(日)

2015年の公式Twitterで、「来年もまた、ゆかたで横浜であいましょう。」と最後を締めくくって2016年もありましたからね。2017年もみなと横浜浴衣祭りは開催されると思います。

【Twitter】
みなと横浜ゆかた祭り【公式】

みなと横浜ゆかた祭り2016公式パンフレット

例年と同様のゆかた祭りが開催されると、期間中に浴衣や甚平を着て対象の施設に行くと、特典が受けれるのです。

横浜スパークリンクトワイライトは浴衣(甚平)を着て、近くの特典対象のお店などに行って、権利をフル活用するのもいいではないでしょうか。

という訳で、横浜スパークリンクトワイライト2017の開催期間中で、「みなと横浜ゆかた祭り2017」が昨年と同じように開催されたとしたら。

2015年と2016年を参考に、浴衣(甚平)着用で特典は何があるか、サクッとご紹介します。

スポンサードリンク

みなと横浜ゆかた祭り2015/2016はこのようなイベントでした

「2015マリーンシャトル サマーナイトクルーズ」

期間:7月10日〜9月30日
特典割引:船上ビアガーデン(飲み放題+洋食ブッフェ)ライブショー 6000円⇒5000円!

「BAY SIDE BEER GARDEN」

場所:横浜ベイクォーター
期間:7月4日〜8月30日
特典割引:フィッシャーマンズワーフ5%OFF!

「海の見えるそごう屋上ビアガーデン」

場所:そごう横浜店
期間:7月4日〜8月30日
特典割引:通常時間無制限プラン4200円⇒3700円!

その他、そごう横浜店の浴衣着用特典
4階婦人服売り場で、ミニ巾着袋プレゼント(7月4日〜7月31日)

横浜マリンタワー

期間:7月4日〜8月30日
特典割引:展望フロアの入場料が50%OFF!

ただ残念なことに、みなと横浜 ゆかた祭り浴衣(甚平)パスポートですが、花火大会開催日は、特典を受け付けてくれないところが多いようです。

「横浜スパークリングトワイライト」の開催日に絞って、浴衣着用特典の対象店などに絞ったので、少ないですが、絞らなければたくさんの特典がありましたよ。

カップルや家族連れにおすすめなのが、横浜・八景島シーパラダイス!!

ゆかたや甚平着用でチケット割引になるんですよ。ちなみに、八景島シーパラダイスは誕生日だと割引特典が受けれるんだよ。知ってたかな。

> 横浜・八景島シーパラダイスの花火の日程は?誕生日は割引だよ

まとめ

花火大会で浴衣(甚平)を着る方は、1割未満と少なくなっているようです。

それでも、20代の女性は約2割の方が、花火大会で浴衣を着ているようですが、そもそも浴衣を持っていない方も多かったようです。

花火大会や夏祭りは、人混みも多くて、浴衣は歩くのも大変そうですが、日本独自の物なので、着て欲しいなぁと思います。

えっ!?甚平は着ているのかって?

ハイ!管理人は、甚平を持っていませんm(__)m

> 花火大会は浴衣でデート!簡単な髪型アレンジで男ウケ。

「横浜スパークリングトワイライト花火2017!パレードはいつ?」と題して、ご紹介させて頂きました。

他にも色いろな記事があるので、お時間あれば楽しんで行って下さい。

スポンサードリンク
The following two tabs change content below.
「面白い雑学-しろねこ夫婦のドヤ顔するためのブログ」は子育てもほぼゴールが見えてきた夫婦が運営しています。 ブログのこだわりは、「とことんブログを楽しむ!」 理由はプロフィールを見てね^^