熱中症予防にお酢入り牛乳ドリンク!この飲み物おすすめの理由

なるほど!

 

こんにちは。ブログ「面白い雑学」へようこそ! あなたに『そうだったんだぁ。なるほど!』と思って頂ける情報を目指して今年もがんばっていきます。 それでは、どうぞm(_ _)m

 

 

注目の記事 PICK UP!

 

  1. いちご鼻の改善ブログまとめ8選!おすすめ市販の洗顔料などなど
  2. 風呂の鏡に水垢が!落とし方は酢が1番!歯磨き粉や重曹は?
  3. ぎっくり腰の早い治し方!温めると冷やすで2倍痛みが違うぞ

 

スポンサードリンク

 

日に日に暑くなってきますが、熱中症の予防対策は大丈夫ですか?

5月に入ると急に暑くなって、熱中症で救急搬送される方が増えてきて、昨年2016年も5月〜9月は約5万人が熱中症で救急搬送されたそうです。

2016年の日中最高気温は岐阜県の多治見市で、39.7度を記録していましよね。

経験したくなないですが、もう、体がとろける感じでしょうか、それとも焼ける感じなんでしょかね^^;

 

気温が高くなると熱中症に注意する方が多いですが、初夏も、気温が30℃を下回ってますが、体が暑さに慣れていないので、体温調節がうまく出来ずに、熱中症になる可能性が高いので注意が必要です。

 

特に子供やお年寄りは、暑くなってくると熱中症の予防が大事になります。


一応、日本生気象学会の指針では、25度以上は熱中症の警戒ですからね。

そこで大事なのが、熱中症の予防対策です。

 

こまめな水分補給が大切ですが、 「お酢入りの牛乳ドリンク」にした飲み物が良いと評判を聞いたので、調査してみました。

更新:2017-05-21

 

ザッ君 気温による危険度

 

  • 25℃以上・・・警戒
  • 28℃以上・・・炎天下の外出は避けて、室内では室温の上昇に注意
  • 31℃以上・・・高齢者は安静状態でも熱中症になる危険性が高い


1994年を境に、熱中症の死者は約20年の間に7倍以上になっているのとの情報もありますので、本当に暑さを甘く見ないでくださいねm(__)m

7倍と言われるのは、死亡診断書作成法改定の変更で7倍となっただけのようです。
といっても7倍は言いすぎですが、熱中症の死亡者は増えてはいます。


子供たちは、怪我や病気はつきものですから、神経質になり過ぎるのは良くないですが、熱中症になりやすいですので、しっかりと予防してあげれると良いですよね^^

 

ザッ君 熱中症はなぜなるか?

熱中症を簡単に説明すると、高い気温や湿度のために、体の水分や塩分のバランスがくずれて、その結果、体温調節がうまく出来なくなります。

体温の調節が出来ないと、どうなるか知ってますか?

 

  • だるくなる
  • めまいがする
  • 頭が痛くなる
  • 吐き気がする
  • 失神する


とにかく、体に異常が出て、とてもつらい状況になります。

熱中症に苦しむ子供を見たら、変わってあげたいと思うのが親心ですが、ひどい場合は、死亡してしまうこともあるのが、熱中症ですので最善の注意が必要です。

熱中症重要度

熱中症は、重要度1・Ⅱ・Ⅲで分類されますが、重要度Ⅲの症状なら、すぐに救急車を呼んで下さいね。


2014年は7月21日から7月27日の1週間で、8580人も熱中症で救急車に搬送されています。

そして、死者が15人もいらっしゃって、3週間以上の入院をしなくてはいけない、重症患者が193人にも及びました。

早期治療をしないと大変なことになりますよね。

 

ザッ君 熱中症にならないための予防法とは?

熱中症にならないようにするためには、まず、熱中症になりやすい環境や状況を知っておいて損はありません。

  • 労働者

高くなった温度や湿度で長時間作業をする労働者の方は、体温が上昇して、熱中症になりやすいです。

【予防法】

濡らしたタオルを首に巻いたり、冷えピタなどの冷却剤を貼るといいです。
貼る場所ですが、頭や首、脇の下を冷やすのも熱中症の予防になります。
そして、適度な休憩をして体を休めてください。

 

  • 子供

子供は体温調節が未発達で、身長も低く、灼熱の太陽に熱されたアスファルトの反射熱の影響を受けやすいので、熱中症になりやすいです。

【予防法】

最近の子供は部屋でゲームなどで遊ぶことが多いですが、日頃から外遊びをさせて暑さに慣れさせるにも、熱中症の予防になります。
子供の予防は、親の意識が大切になりますので、車に長時間、子供を残したり、赤ちゃんのベビーカーにはひさしをつけるなど、予防をしてあげて下さい。

熱中症の見分け方ですが、顔が赤くなったり、ひどく汗をかいたり、唇が乾いたりしますので、熱中症の注意が必要な日は、子供の観察をしましょう。

 

  • 高齢者

高齢者も、身長が低い方が多いので、子供同様にアスファルトからの反射熱の影響を受けやすいです。
そして、年を重ねると暑さを感じにくくなって、体温調節や発汗機能が低下することで、室内で熱中症になる方もいます。

【予防法】

とにかく喉が乾いていなくても、水分補給をすることと、温度計や湿度計を定期的に確認することが、熱中症の予防になります。


それ以外にも、糖尿病の病気や服薬中の方は、血糖値が高くなると、脱水症状になるので、熱中症になりやすいですので、注意が必要です。

スポンサードリンク

 

ザッ君 子供の熱中症予防におすすめ対策法!

熱中症予防熱中症は、体の水分や塩分のバランスがくずれて起きる症状ですから、「水分補給と塩分補給」が大事だということは、もはや常識ですよね。

暑い日に出かけると、 「水分をしっかり取って下さい!!」 と公園などでもアナウンスが流れます。

細目に水分補給が1番大事ですが、塩分の補給は、通常の生活で十分過ぎるほど摂取できているので、塩分補給をし過ぎると、逆に高血圧などの原因になるので、注意が必要です。

そこで、とっておきの熱中症の予防法をお伝えします。

 

ザッ君 熱中症にならない為には、3つのポイントがあります。

 

  • 暑さに強い体にする
  • 発汗が良い体にする
  • 体温が下がりにくい体にする


この3つを満たすことで、熱中症になりにくくなるのですが、その条件を満たすには、タンパク質の多い飲料を飲むことです。

もしかしたら、子供たちは大嫌いかもしれませんが、身近にある飲料です。

  • 「牛乳」を飲めば、熱中症にならない体が手に入る!


もし、子供が牛乳が苦手なら、1度で飲む必要なないですから、2度、3度と分けて飲んでも効果があるので、試してみる価値はありますよ。

嫌いさらに、これも子供たちは、大嫌いかもしれませんが。。。

お酢が体に良いというのは、何となく知っているのではないでしょうか?

お酢は、有機酸と呼ばれるクエン酸やリンゴ酸などがたくさん入っています。

有機酸は、疲労回復や便秘解消、ダイエットに口臭予防といろいろ効果が期待されているのですが、子供たちの熱中症の予防にも良いと言われています。

 

 

そこで、熱中症予防に「お酢入り牛乳ドリンク」はいかがでしょう?


牛乳とお酢のコラボレーションで、さらに熱中症予防に良いです。

牛乳が苦手な方や、甘味が欲しい方は、はちみつを入れるのも良いですよ。

【オレンジ酢入り牛乳ドリンク】

牛乳200mlに、オレンジ酢のドリンクの素を1㎝入れて混ぜて完成^^
【黒酢&はちみつ入り牛乳ドリンク】

牛乳200mlに、ブルーベリージャムとはちみつに、さらに黒酢を混ぜて、牛乳をそそげば、ハイ、完成です^^

 

管理人(ザッ君)より

考えてみると、1年の半分近くは、熱中症になる可能性がある時期ですね。

いやし

たまの休みに、子供と外にお出かけに出ることが増えると思いますが、気温が高い場所に長くいると、熱中症になる可能性が高くなります。

帽子は必ずかぶって、水分補給と休憩が大事になります。

熱中症の対策をしっかり行って、いっぱい思い出づくりにも、子供と楽しみたいものですね。

今回は、夏の子育てで、76%のお母さんが、子供の熱中症を心配しているということで、予防や対策をお話させて頂きました。

熱中症にならない、体作りをすることで、予防になると思いますので、良かったら「お酢入り牛乳ドリンク」試してみてください。


スポンサードリンク

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ