4月の後半あたりから、GW(ゴールデンウィーク)そして、6月にかけて、赤い小さい虫が、ベランダや庭先、コンクリートに大量発生していませんか?

素早くチョロチョロ動きまわる、この虫は「タカラダニ」と言います。

クモではなくて、そやつは、ダニですよ!

とりあえず、人間には害は及ばさないと言われていますので、お子さんがいてたりすると、心配になりますが、まずは、安心して下さいね。

それにしても、気持ち悪いので、早く駆除したいものですよね!

あっ!?いい忘れてましたε=ε=ε=ε=┏(; ̄▽ ̄)┛

人にも動物にも植物にも害のない、不快害虫と言われる、タカラダニですが、絶対に潰したらいけませんよ。

オリャーと、スリッパで叩いたり、踏み潰してもいけません。

  • 潰したら赤い汁が出て、服についたりすると、なかなか赤い汁が取れなくて大変ですから…

タカラダニが大量に発生したら、殺虫剤でシュッシュなんてやってられません。水で駆除するのが1番の方法です。どうして?

スポンサードリンク

タカラダニ(赤ダニ)の発生時期は?

タカラダニですが、日本全国、北海道から沖縄まで、広く分布しています。

桜前線と同じように、気温によって、発生の時期は各地域変わってきます。

  • 4月の後半〜6月の梅雨の時期にかけて、大量に発生します。

2015年は4月下旬頃から発生していましたね。

タカラダニ発生状況

5月のGW初旬頃から、各地域で大量にタカラダニが発生しているよで、こちらが、2015年5月7日の午前11時現在のタカラダニ前線でした。

追記:人間は規則正しい生活をおくらないと、体内時計がズレますよね。そのため、目覚ましをセットしたり。自然の花や虫は本当に不思議です。今日は面白いことあったから興奮して寝れないとか寝付けないってないんでしょうか?

桜も前後はあれど、夏に咲いたりしませんからね。このタカラダニも毎年決まって突然と発生します。

2017年も4月後半から、ちらほら登場しました。少し肌寒いから今年はちょっと遅めかなと思ったら、また5月7日、晴れたこともあってか、管理人の住んでいる近くの公園ではたくさん現れました。タカラダニ前線(勝手に命名)も一気に発生状況。

だいたいここから1週間から2週間がピークです。

スポンサードリンク

タカラダニ(赤ダニ)の駆除方法は?

タカラダニは、梅雨が終われば、自然にいなくなります。

えっ?

「そんな時期まで、まってられるか(●`ε´●)」

そらそうですよね。

こんな奴に大量にチョロチョロされたら、気持ち悪すぎます。

タカラダニの駆除の方法をお伝えします

それにしても、見えるダニって気持ち悪いですね。

しかも、赤いし…

タカラダニは、晴れた4月下旬〜5月、6月にかけて、大量に発生します。

そして、梅雨の時期になると自然消滅していくでしたよね。

これが、答えなんですよ。

  • タカラダニは、水が大っ嫌いなんです。

ホース雨の日は、タカラダニは、目撃されませんからね。

つまり、水で洗い流せば良いのです。

  • ホースの先をつまんで、水を細くして洗い流す
  • ジョウロで、ジャーと水で洗い流す
  • バケツに水を入れて、ジャバーと洗い流す

こんな感じで、いとも簡単にタカラダニは、流れておさらば出来ます。

えっ!解決策になっていない。

> タカラダニ駆除!食器洗い洗剤で撃退編

タカラダニ(赤ダニ)の予防は?

タカラダニは、コケが大好きなようです。

もし、ベランダや、庭先のコンクリート、外壁などに、コケがついているようなら、それをゴシゴシたわしなどで、落とすことをおすすめします。

出来たら、予防のためにも、タカラダニが発生した時のためにも、ちょっと高いですが、高圧洗浄機を購入しておくことをおすすめします。

1㎜〜2㎜の体で、右や左にチョロチョロと、気持ち悪いやつと、一気におさらば出来ます。

まとめ

はじめて、管理人がタカラダニを見た時は、本当ビックリしたものです。

毎年、タカラダニは季節の行事のように、5月頃になると現れるのですが、何度遭遇しても、慣れませんね。

唯一の救いは、不快害虫といわれるように、人には害がないことくらいです。

天気の良い日は、布団を干したいところですが、タカラダニがつくので、干せなくなりますよね。

そんな時、いつも後悔するのですが、成虫になる前に、駆除しておけば、発生を抑えることが出来たのに…

つまり、タカラダニが卵の状態の時に対処しておけばいいのです。

タカラダニは外壁のすき間に卵を生むようですので、外壁のリフォームをすると発生を抑えることが出来るようです。

あと、高圧洗浄機で、コケや外壁のすき間を洗うことで、来年のタカラダニの発生は減らせると思いますので、ぜひやってみてくださいね。

スポンサードリンク
The following two tabs change content below.
「面白い雑学-しろねこ夫婦のドヤ顔するためのブログ」は子育てもほぼゴールが見えてきた夫婦が運営しています。 ブログのこだわりは、「とことんブログを楽しむ!」 理由はプロフィールを見てね^^