iPhoneスヌーズとは?間隔の変更がしたい一番の理由!

なるほど!

 

ブログ「面白い雑学」へようこそ! あなたに『そうだったんだぁ。なるほど!』と思って頂ける情報を目指してがんばっています。

 

 

スポンサードリンク

 

スヌーズ

iPhoneスヌーズ機能って、わかりますか?

スヌーズは、英語で「SNOOZE」ですが、「居眠り」という意味です。

何を今さらと思う方が多いかもしれませんが、スヌーズ機能とは、iPhoneの目覚ましで、あなたが、2度寝していないか確かめてくれる機能です。

意図的か無意識かは別として、まだ、眠いために、目覚ましのアラームを消してしまうことは、良くあることですよね。

そんな時に、一定の間隔でアラームが繰り返される、ありがたいような、うっとおしいような機能ですが・・・・・・スヌーズ機能が、あなたは、あった方がいい? それともない方がいい、どっち派でしょうか。

今回は、iPhoneのスムーズ機能にスポットを当てて、止め方や設定についてお話を展開していきます^^

更新:2017-05-03

 

スッキリ目覚めれますか?

寝る前は明日こそ早起きをしてと思って、いつもなら6時に起きるところを、5時にiPhoneのアラームを設定するのですが、スッキリ、ピッタリ5時に起きたためしのない管理人です^^;

「あと少し」「もうちょい」「お願い〜zzz」

iPhoneのアラームを目覚まし代わりに使っている方も多いと思います。

そこで、多い質問が、アラームを止めているのに、再びアラームが鳴る!!

この再びアラームが鳴る、設定がスヌーズという2度寝防止機能なのですが、止め方がわからない!!

寝ぼけ眼の状態で、アラームを止めたはずなのに、再びアラームが大音量が鳴ったら、うっとおしいですよね。

歯磨きをしてる時に、再びアラームが鳴って、イラッとすることが、管理人も良くあります。おい!さっき確かにiPhoneの目覚ましを止めたぞ!!

そんな訳で、まずは、iPhoneのスヌーズの設定をどこでするか、見てみましょう。

 

iPhoneのスヌーズ機能の設定

iPhoneは、アラームを1分単位で簡単に設定出来るからいいですよね。

目覚まし時計でもアラームはできますが、針を合わすのにネジみたいなものを回わすのが結構めんどくさいです。それと比べて、iPhoneのアラーム設定は、ダイヤル形式で指でクルクルとまわすだけで楽です。

えっ!?不器用なだけでは? 時計の裏にある、小さいネジをゆっくり回わすの、設定したい時間を通り越してしまうことないですか?

それでは、 iPhoneのスヌーズ設定の仕方 ですが、

IMG_1897

  1. 時計アプリを起動する
  2. 画面下の「アラーム」をタップする
  3. 画面右上の「+」をタップ (新しいアラームが追加出来ます)
  4. アラームの追加画面の4行目に「スヌーズ」をタップすることで、オン/オフを選択する
  • もし、スヌーズ機能がうっとおしいなら、「スヌーズをオフ」にすれば、繰り返し鳴ることはありません。


ただ、1度のアラームで目覚める自信のない方は、とりあえず「スヌーズをオン」にしておいた方が良いと思いますよ。

 

iPhoneのスヌーズの止め方

万が一の2度寝のために備えて、アラーム設定で、スヌーズをオンにしておいた方が良いとおススメしました。

でも、起きてるのに、スヌーズ音が再び何回も鳴ると、イラっとしますよね。

  • 寝起きに、スヌーズ機能を完全停止する方法をお伝えします。


管理人もこのスヌーズ機能の完全停止するやり方が、曖昧だったので、忙しい朝に何回もスヌーズ音が鳴って、イライラしていました。

スポンサードリンク

スヌーズの止め方には2つの方法があります。

寝起きは、もうろうとしているので、シッカリと今、操作方法を押さえて、無意識にスヌーズを止める操作が出来るようにしておきたいものです。

 

スヌーズ停止①

スヌーズ画面

  • 『スヌーズ』をタップすると仮停止
  • 『OK 』をタップすると完全停止

ここで、「スヌーズ」をタップしてしまうと、約10分後に再びアラームが鳴り出します。

2度寝の心配が大丈夫の場合は、「OK」をタップして、あと少し寝たいときは、「スヌーズ」をタップですね。

iPhoneを、セキュリティーからも、ロック画面にしている方も多いと思います。

 

スヌーズ停止②ロック画面のスヌーズ機能を完全停止する方法

スヌーズ(ロック画面)

  • 「タップしてスヌーズ」をタップすると仮停止
  • 「スライドでアラーム停止」をスライドで完全停止

ロック画面の場合、しっかりiPhoneで、「タップしてスヌーズ」と書いているのですが、寝起きはもうろうとしているので、タップしてしまう方が多いようです。

スヌーズ機能を完全停止する場合は、ロック解除と同じように、画面下をスライドすることで、スヌーズ機能の完全停止にななります。

スヌーズ間隔ところで、iPhoneのスヌーズの間隔は、9分です。

しかも、9分の設定は変更出来ないようです。

「変更が出来ない」というところに、何か重大な秘密が隠されているような予感がしますよね。


なぜ、9分何だろうと思って、色いろと調べてみました。

ところが、どうも信ぴょう性にかける情報が多かったので、もう少し調べて機会があればご紹介したいと思います。

不思議だ、不思議だ、、、、、


スポンサードリンク

 

iPhoneスヌーズ間隔の変更がしたい!

謎に包まれた、iPhoneのスヌーズ間隔が9分ですが、設定では変更できないのですが、間隔を変えたい。



管理人の場合は、スヌーズの間隔は、もう少し短めの5分くらいに設定したいのです。

一番の理由は、とにかく朝、ダラダラと何度でも、2度寝、3度寝を繰り返し、最初のアラームから、30分経過、40分経過はしょっちゅうなもので。。。

だったら、スヌーズの間隔を短くしたら、もう少し早く起きれるかもと、単純に考えました。

で、管理人がやっている方法と、まったく同じスヌーズ間隔の変更の仕方を、説明する動画があったので、ご紹介します。

動画でご紹介しているように、5分間隔で管理人もスヌーズを設定しています。

 

  1. 7:00 でスヌーズの設定をする
  2. もう1つ 7:05 でスヌーズを設定する
  3. さらにもう1つ 7:10 でスヌーズを設定する

これで、5分ごとのアラームの設定ができます。

あと5分、あと5分寝たい! と思うことないですか?

一発で起きるのが良いのでしょうが、あと5分は5分で二度寝、三度寝で幸せを感じることができます。

あと5分寝れるぞってね^^;

 

注意点は、3点ありますよ。

 

1つは、スヌーズを停止しないとずっと繰り返されます。そしてもう1つは電池が消耗します。

さらに、iPhoneは安定した場所に置いておかないと、寝ぼけて触ると落下の原因です。落下すると画面に傷がつきますよ。

ザッ君 管理人(ザッ君)より

ザッ君まとめ

iPhoneのスヌーズにスポットを当てて、ご紹介してきましたが、実は、iPhoneのスムーズ機能が体に悪いと言った噂がありますが、その真相はなぜなんでしょう。

人は、ノンレム睡眠とレム睡眠を繰り返すことは、ご存知だと思います。

ノンレムが、深い眠りで、レムが浅い眠りなのですが、90分周期で繰り返して、浅い眠りのレムの時に目覚めるのが良いようです。

ところが、スヌーズ機能を使うことで、アラームで一瞬目覚めたのに、スヌーズボタンを押すことで、本来脳や体が再起動する準備を妨げられるようです。

つまり、リズムが崩れてしまうのです。

朝、寝たのにクタクタに疲れているのは、スヌーズ機能が原因かもしれませんよ。

と言っても、一発で起きる自信なんて、ないのですが^^;


スポンサードリンク

 

 

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ