色とりどりの衣装に身を包んで、楽隊を従えたり、パフォーマンスが、見ているだけでも楽しいのが、パレードですよね。

国際都市の横浜で、『横浜の初夏の風物詩』として知られる、パレードがあるのを知っていますか?

今年で、第65回になる、ザよこはまパレード(国際仮装行列)が5月3日(水曜日・祝日)に開催されますよ。

⇒ ザよこはまパレードの写真

何をテーマにパレードをやっているか知っていますか?
それでは、2017年横浜開港記念みなと祭 第65回ザよこはまパレード(国際仮装行列)をご案内します。

スポンサードリンク

ザよこはまパレードに参加するには?

ザよこはまパレード(国際仮装行列)は、横浜市の花、「バラ」をテーマに、パレードをしています。

だから、パレードに参加するためには、選考があるのですが、「バラに因んだ楽曲」「横浜に因んだ楽曲」で、さらにバラを身につけて、ダンス要素を取り入れると言う条件をクリアして、はじめて募集が出来るようです。

そんな厳し〜い選考基準をクリアして、観客を楽しませてくれるのが、参加者(チーム)になり、完成度の高さに、毎年多くの観客に感動を与えてくれます。

横浜パレード 日程と場所

横浜パレードの正式名称は、「ザよこはまパレード(国際仮装行列)」と言いますが、歴史は古く、1953年から続く、横浜の初夏の風物詩になります。

横浜市民にはもちろんですが、県外の人達にも、愛されるイベントで、昨年の来場者数は、約30万人になります。

  • 【日程】・・・2017年5月3日(水・祝)
  • 【時間】・・・10時〜15時00分頃まで
  • 【場所】・・・神奈川県横浜市中区山下町279
  • 雨天の場合は、翌日の5月4日へ順延されます。

パレードのスタートは、ベイブリッジや、港の船の眺めがロマンチックで、人気の山下公園になります。

横浜パレードの見どころ

横浜パレードは、山下公園をスタートに、キッズパレードと、スーパーパレードの2部構成になっています。

キッズパレードは、言葉の通り、子供達のパレードですが、小学生を中心にした団体になります。

  • 【キッズパレード】・・・10時45分〜
  • 【コース】・・・山下公園前~新港橋~赤レンガ倉庫前~万国橋
  • 【パレード距離】・・・約1.4㎞
スポンサードリンク

小学生を中心のパレードだからと、侮る無かれです(゚д゚)!

山下公園から万博橋交差点までの、全長1.4㎞をパレードしますが、キッズとは思えない、スーパーパフォーマンスは、毎年必見です!

【キッズパレード】10時45分〜の順番

①都田西金管クラブ「横浜ヴェルデ・ヴィエント」 夢や希望をのせてLet’Go!サンシャイン!
②鶴ヶ峰地区町内会連合会鼓笛隊/金沢プリティガールズ 響け夢と希望のミュージック 届けよう!輝く未来へバトンの輪
③湘南ドルフィンズ・マーチングバンド 夢にチャレンジ
④ジュニア ジャザサイズ Let’s try everthing
⑤座間市少女マーチングバンド キッズパレード「新しい世界へ」
⑥THE YOKOHAMA LITTLE WINGS Drum & Brass Corps 勇者のマーチ〜そして未来へ〜
⑦DANCE STUDIO GROW UP 未来に向かって、キラキラ輝く子供達
⑧横浜市立瀬戸ヶ谷小学校マーチングバンドYOKOHAMA BAYSIDE KIDS 明るく元気いっぱいチビッコパワー☆
⑨SWEET BAMBI’s/横浜市立下野庭小学校マーチングバンド 絆〜仲間とつなぐスマイルロード〜
⑩横浜市立三保小学校/ハミングバード レッツエンジョイ!YOKOHAMA
⑪横浜海洋少年団 明るく元気いっぱいに踊ろう
⑫2ザ・ティンクルキッズ/横浜市立平安小学校マーチングバンド We Love YOKOHAMA!
⑬ザ・ティンクルキッズ/横浜市立日枝小学校金管バンドBright Cherry ハッピースマイルマーチング2017

引用: https://www.yokohama-cci.com/parade/parade2017.pdf

キッズが順番に登場したら、次は、スーパーパレードになります。

スーパーパレードでは、フロートと言って、装飾車も登場しますよ。

マーチングバンドや鼓笛隊はもちろんですが、思考を凝らした、バトンやワリングや、舞踊もパレードしますので、見どころです。

  • 【スーパーパレード】・・・11時15分〜
  • 【コース】・・・山下公園前~新港橋~赤レンガ倉庫前~万国橋~馬車道商店街~伊勢佐木町6丁目
  • 【パレード距離】・・・約3.4㎞
  • 【パレードコース】
  • 横浜パレード コース

横浜パレードの穴場。

横浜パレードをテーマに記事を書いてきましたが、キッズパレードの順番はわかりましたよね。

スーパーパレードは、参加が多いので、とても書いてられません。

と言い切ってしまうと、あまりにも乱暴なので、パレードの順番は、コチラでご確認下さい。

【パレード編成】 開港記念みなと祭(国際仮装行列)

申し訳ございませんそれで、気になる横浜パレード2017の穴場ですが、これと言っておススメの穴場が見つかりませんでした。

とにかく、人が多くて大混雑のようです。

カンカン照りだったら、バス停とか屋根のあるような場所で、パレードが見える所が、おススメですね。

で、穴場でも、穴場違いですが、横浜開港記念みなと祭 ヨコハマカワイイパークが穴場です。(穴場じゃないか。)

横浜パレード2017は、5月3日(水・祝)ですが、パレードの出発する山下公園では、「ヨコハマカワイイパーク」も開催されているのです。

日本が世界に誇る、アイドル・アニメ・ゲーム・コスプレ文化をテーマにした、一大イベントです。

ゴールデンウィークの思い出作りに、入場料が無料なので、覗いてみてはいかがでしょうか?

港町の横浜で、ゴールデンウィークを満喫してみては、いかがでしょう。

まとめ

2017年横浜開港記念みなと祭 第65回ザよこはまパレード(国際仮装行列)の概要を駆け足でお伝えしてきましたが、面白そうなイベント感は伝わりましたでしょうか?

キッズパレードから始まり、スーパーパレードでは装飾車も登場します。

どこも混雑でここなら空いている!といった場所はないですが、人をかき分けBESTポジションで観覧を楽しみたいですね。もちろんマナー違反はダメですよ。

管理人は、「ヨコハマカワイイパーク」も楽しみの1つですね。

スポンサードリンク
The following two tabs change content below.
「面白い雑学-しろねこ夫婦のドヤ顔するためのブログ」は子育てもほぼゴールが見えてきた夫婦が運営しています。 ブログのこだわりは、「とことんブログを楽しむ!」 理由はプロフィールを見てね^^