メロンで喉がイガイガ!アレルギーかも?対処は?

なるほど!

 

こんにちは。ブログ「面白い雑学」へようこそ! あなたに『そうだったんだぁ。なるほど!』と思って頂ける情報を目指して今年もがんばっていきます。 それでは、どうぞm(_ _)m

 

 

注目の記事 PICK UP!

 

  1. いちご鼻の改善ブログまとめ8選!おすすめ市販の洗顔料などなど
  2. 風呂の鏡に水垢が!落とし方は酢が1番!歯磨き粉や重曹は?
  3. ぎっくり腰の早い治し方!温めると冷やすで2倍痛みが違うぞ

 

スポンサードリンク

 

メロンって、どうしてあんなにも、値段が高いのでしょうね?

聞くところによると、果物が高いのは日本だけで、フランスだったら、メロンは、日本の半額らしいですよ(゚д゚)!

しかも、ぶどうは約2.5倍で、さくらんぼなんて、約3倍も高いようです^^;

だから、日本に来た、外国の方は、口を揃えて「何で、こんなに果物が高いの?」と驚くようです。

ところで、メロンを食べたら、イガイガや、かゆくなったり、舌がピリピリと、違和感を感じることありませんか?

滅多と食べれない、メロンを食べてるのに、残念ですよね…

 

メロンを食べて、喉がイガイガや、かゆくなったり、舌がピリピリ違和感を感じるは、2つの理由があるようです。


早速、原因と対処を見てみましょう。

更新:2017-04-30

 

ザッ君 メロンで喉がイガイガや、かゆくなったり、舌がピリピリになる原因

 

メロンで喉がイガイガや、かゆくなったり、舌がピリピリになったりする方は、結構多いようですね。


症状は、イガイガになるけど、かゆくはならない方や、イガイガの時もあるし、ひどい時に、かゆくなる症状が現れる方と、人によって色いろです。

もっとひどい場合は、、そして、口の中腫れたりもする方もいらっしゃるようです。

  • 共通しているのが、果物で、メロンやパイナップル、いちじくやキウイなどを食べると、このような症状が現れる方が多いようですね。


もしかして、あなたもですか?

他人ごとのように言ってる、管理人ですが、メロンを食べると、喉がピリピリしたり、イガイガになります^^;

せっかく滅多と食べれない、高価なメロンを食べるのに、「そんなこと気にしてられるか!」ってことで、食べるのですが…

【メロンで、喉がイガイガやかゆくなる原因】

    調べる

  1. タンパク質分解酵素
  2. アレルギー

 

ザッ君 タンパク質分解酵素って何?

タンパク質分解酵素と言うものが、メロンで喉がイガイガや、かゆくなったり、舌がピリピリになったりする原因ということで、簡単に説明します。


タンパク質分解酵素は言葉の通り、「タンパク質」「分解」する「酵素」です。

メロンには、ククミシンと言う、タンパク質分解酵素が、大量に含まれています。

どうして、ククミシンという、タンパク質分解酵素が入っていると、症状の原因になるかと言いますと、舌や喉の表面はヌルヌルしていますよね。

では、なぜ、舌や喉の表面はヌルヌルしているのでしょう?

スポンサードリンク

舌や喉がヌルヌルしているのは、唾液の中に含まれている、タンパク質に覆われているからなんです。


タンパク質分解酵素は、ヌルヌルにしている舌や喉のタンパク質を、酵素で分解しちゃう力を持っています。

そうすると、ヌルヌルは取れてしまって、舌や喉は、むき出しの状態になります。

むき出しになった、舌や喉は、敏感になるので、舌ならピリピリしたり、喉ならイガイガを感じるようになるのです。

ガッテンガッテンいったかな?

ちなみに、ククミシンはメロン特有のタンパク質酵素で、パイナップルなら、「プロメライン」になります。

プロメラインは、タンパク質分解酵素で、肉を柔らかくする効果があります。

いちじくだったら、「フィシン」で、キウイだったら、「アクチニジン」になります。

カタカナ用語で、覚えれませんね^^;

 

  1. 果物には特有のタンパク質分解酵素が含まれている
  2. タンパク質分解酵素が、喉をイガイガにしたり、かゆくしたり、舌をピリピリする原因

理科や科学の勉強じゃないので、タンパク質分解酵素の、果物別の酵素名は、別に覚える必要はないので、原因の1つだと言うことだけ、覚えておいて下さいm(__)m

口の中の粘膜が弱い方は、敏感になって症状を感じてしまう方が多いのですが、ククミシンは、約15分程で症状は治まると言われています。



ところが、15分以上、下手したら1時間以上も症状が治まらない方もいるようです。

その場合は、もう1つの原因が考えられます^^;

 

ザッ君 喉のイガイガや、かゆくなったり、舌がピリピリが治まらない!?

口腔アレルギー症候群かも?

メロンのククミシンの影響で出る症状は、約15分我慢すれば、治まります。

1時間以上も症状が治まら場合は、アレルギーが考えれます。

  • その名も、口腔アレルギー症候群!!


花粉症を発祥している人に、特に口腔アレルギー症候群は多く見られます。

果物は、スギ花粉などとアレルギーを起こす原因が似ていると言われていて、花粉症の方は、口腔アレルギーの合併症を起こす可能性が高いです。

最近話題の、食物アレルギーと言うやつです^^;

⇒ 5月〜6月の花粉症の種類!肌のかゆみの原因はカモガヤか?

⇒ 秋も花粉症-ブタクサの時期は?3つの対策は知っておこう!

 

重症になると、ショックなどのアナフィラキシーを起こす可能性もあるので、注意が必要です。


⇒ アナフィラキシーとは?

専門のお医者さんへ行かれて、血液検査を受けることをおススメします。

 

ザッ君 メロンで喉がイガイガの対処!

対処原因が、果物に含まれている、タンパク質分解酵素の場合の対処方法をお伝えします。

メロンの場合は、原因は、ククミシンでしたよね。

  1. メロンを吐き出して、口の中をゆすぎましょう!
  2. ククミシンが原因ですから、残念ですが、メロンは諦めて吐き出せば、症状は緩和できます。

  3. 熱いお茶を舌が火傷しない程度に飲む
  4. タンパク質は、高い温度で変性するので、熱いお茶を飲むことで、喉の不快感を抑えます。


アレルギーが原因の場合は、果物や、症状が出る食べ物は、控えたほうが良いと思います。

 

管理人(ザッ君)より

いやし

美味しいものには毒があると言いますが、メロンのククミシンや、タンパク質分解酵素は、毒ではないので、ご安心ください^^

残念なのは、管理人は少し違和感を感じながら、メロンを食べないといけないことです。

滅多と食べれない、マスクメロンを食べる時に、喉や舌に違和感を感じるのは嫌なものです^^;

あっ、雑学を1つ、最後にお伝えします^^

  • アンデスメロンは、アンデス山脈が発祥!?


アンデスメロンの発祥は、日本になります。

マスクメロンは、手間暇が栽培でかかるのと、人件費もかかるため、高価なメロンですよね。

そこで、「サカタのタネ」が、栽培しやすい、安価なメロンを開発したのです。

キャッチフレーズが、「作って安心」「売って安心」「買って安心」だったのですが、あまりにも安っぽいので、「安心メロン」の略から、アンデスメロンと言うネーミングになりました。

ちなみに、アンデスメロンは栽培しやすいので、値段は10分の1ですが、香りはマスクメロン10倍はありません。

つまり、10倍出してまで、マスクメロンを買う必要があるのかな?

管理人は、マスクメロンは、自ら買わずに、頂けるのを待っています。

味覚音痴の管理人の独り言でした^^;

スポンサードリンク

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ