4Kの薄型テレビの写真

4Kの薄型のテレビが大人気ですよね。

以前ホッチキスの芯でギターを壁にぶら下げる壁美人guitar heroをご紹介しました。

4Kの薄型テレビもTVセッター壁美人で、石膏ボードであれば壁の好きな場所にテレビの壁かけが実現します。

ナナナナ

壁にテレビをぶら下げるより前に、せっかくの4Kテレビ綺麗に掃除しない?

コタロウコタロウ

そうだね、光の角度によっては画面にホコリが目立ってきたね。

今度の休みの日に「水拭き掃除」してみるよ。

実況実況

ちょっと待って下さい!!

しろねこ夫婦さんのテレビは液晶テレビですよね。

液晶テレビは「水拭き」あまりよろしくないとも言われていますよ。

コタロウコタロウ

えっ!!!

どうして…。

そんな訳で、テレビ画面の掃除の仕方や注意する点などを掃除する前の事前調査です。

調査した結果、昔と今はテレビ画面の掃除のやり方に注意する点がいくつかありましたよ。

スポンサードリンク

昔と今のテレビの違い

昔のテレビはブラウン管でした。

「テレビ=ブラウン管」が昔は当たり前でしたが、2015年に生産が完全に終了しました。

しろねこ夫婦しろねこ夫婦

ブラウン管テレビ、懐かしいね。

それより、テレビ画面どうして「水拭き」したらダメなの?

わたしたちの子どもの頃は掃除の手伝いで、テレビの水拭きをするとポイント高かったけどねぇ…。

  • ブラウン管テレビ・・・頑丈なガラス
  • 液晶テレビ・・・プラスチック

昔と比べてテレビは格段に薄くなりました。

今のテレビは、液晶が主流ですよね。

雑学博士雑学博士

昔テレビを水拭きしていたのは、ブラウン管テレビは汚れやすかったからです。

ブラウン管は強い静電気を発生させるため空気中の汚れを吸着して汚れの膜をつくります。

でもブラウン管の画面は頑丈なガラスなので問題もないので、水拭きは正解でした。

一方、液晶テレビは原則として水拭きはNGとされています。

しろねこ夫婦しろねこ夫婦

液晶テレビの画面は水拭きNGなんだぁ。

だから、どうして?

テレビ画面掃除の勘違い

もしかしたら、あなたも何の疑いもなくテレビ画面を水拭きしてきたかもしれませんね。

  • 水拭きがよろしくない理由
液晶画面が原則として水拭きNGの理由は、テレビ機器の内部に水分が入ると故障の恐れがあるからです。

また、水拭きをしても水道水に含まれるカルシウム・マグネシウムといったミネラル分が結晶化して白く濁りやすくなります。

つまり、水拭きをしてもキレイになりにくいのです。

受付受付

液晶テレビが登場した頃は、メーカーも水拭きしないよう注意していましたが、技術の進歩で現在は禁止しているメーカーは少ないようです。

取扱説明書にのってますので、確認してください。

コタロウコタロウ

え〜、取扱説明書なんて、めんどくさくて見ないよ。

ナナナナ

そういう方は、水拭きはやめておけば、いらぬ心配不要じゃない。

コタロウコタロウ

最近買ったテレビだし、「現在は禁止しているメーカー」も少ないなら、取扱説明書なんて確認しなくても、水拭き大丈夫だよ。

ナナナナ

嫌!念のため確認して!!

高かったんだから…。

掃除方法も時代の移り変わりで実は間違いや、勘違いということはよくあることです。

その他にも、ブラウン管テレビの画面掃除としては正解だったものが、液晶テレビの画面では良くないと言われている掃除方法を見てみましょう。

テレビ画面の掃除に使うべきではないもの

  • ティシュで画面を拭く
コタロウコタロウ

えっ!?

ティシュで画面を吹いたらダメなの?

わが家は、テレビ台の上にティシュ置いてるぞ…。

もちろん、サッサッと拭くために。

ティシュは、ギザギザの硬い繊維でできているので、乾いたティシュで液晶画面を拭くと傷つけてしまう可能性があります。
コタロウコタロウ

そう言われると、メガネのレンズと一緒だね。

ナナナナ

メガネのレンズもガラスとプラスチックがあって、プラスチックレンズをティシュで拭くとレンズを傷つけると店員さんから聞いたことがある。

雑学博士雑学博士

ティシュは紙を柔らかくするために、歯磨き粉の研磨剤の一種、「炭酸カルシウム」が使われてることもあるので、注意が必要です。

メガネレンズを拭くとき同様、柔らかい布や、クリーニングクロスで拭くようにすると良いでしょう。

ナナナナ

あっ、あなたのギタークロスが使えるね。

コタロウコタロウ

絶対に使わせない!!

ナナナナ

クリーニングクロスで乾拭きするなら、クリーニング液やアルコールなど使えば素早くキレイになりそうね。

実況実況

しろねこ夫婦さん、クリーニング液やアルコールは液晶テレビの画面に使うのはNGですね。

  • クリーニング液やクリーナーは注意
しろねこ夫婦しろねこ夫婦

えっ!?また、ダメなの…。

テレビ画面にホコリや手アカがついていると気になるんですけど。

そしたら、クリーニング液!

常識じゃん、ねぇ、みなさん…。

メガネクリーニング液やガラスクリーナーは研磨剤が入ってることもあって、画面を傷つけてしまうことがあります。
コタロウコタロウ

なんか、今までのテレビ画面掃除で思いつくやり方、全部ダメじゃん…。

その他にもダメなものや、注意するもの先にまとめて教えてくださいm(_ _)m

スポンサードリンク

コーテイングを剥がす恐れのあるもの

  • アルコール

アルコールは揮発性が高いので、コーテイングを剥がしてしまう可能性があります。

ナナナナ

アルコールがダメなのは、知ってる。

代表的なNGですよね。

  • 中性洗剤

アルコールと同様に中性洗剤もコーティングを剥がしかねません。

  • 有機溶剤

有機溶剤は、画面を傷つける恐れがあります。

ナナナナ

有機溶剤?

コタロウコタロウ

除光液とか、シンナー、ベンジン、あと、ガソリンとかが有機溶剤に当たるよ。

ナナナナ

あっ、そうなの。

だとしたら、アルコールがダメなんだから、NGだよね。

ナナナナ

つまり、アルコール類や洗剤は液晶画面を傷つけたり、剥がれてしまう可能性も無きにしも非ずということですね。

メモ、メモ…。

コタロウコタロウ

キレイな画質を求めているのに、ムラが発生したら嫌だもんね。

テレビは生活に欠かせないしね。

ナナナナ

わたしは韓流見ないと、耐えれない。

液晶テレビの正しい掃除方法

押さえておきたいポイントをまとめてみました。

  1. 汚れの確認はテレビの電源を切る
  2. 電源を切る理由は、画面が映っていると汚れが確認しにくいからです。

    また、電源を落とすと静電気の発生も防げるし、熱を取る効果にも期待できます。

  3. ほこりを払い落とす
  4. 画面にほこりがついたまま、画面を拭くと傷を付けてしまう可能性があります。

    ほこりを毛足の柔らかいブラシなどで、払い落としましょう。

  5. 繊維の細かな柔らかい布で乾拭きする
  6. 布で乾拭きしますが、布は柔らかい細かな繊維のものを使います。

    マイクロファイバークロスやメガネ拭きなどがオススメです。

    画面を布でこするときも、ゴシゴシではなく、軽くこ乾拭きするのがコツです。

  7. 気になる汚れは息を吹きかける
  8. 市販のガラスクリーナーや洗剤などは研磨剤が含まれているケースがあるので、息を吹きかけて乾拭きをします。

掃除関連の記事

 

まとめ

今回、テレビ画面の掃除の仕方や注意する点などを調査してみました。

せっかく4Kとか呼ばれる高い画質のテレビを買ったのに、汚れていては台無しですよね?

ブラウン管のように静電気による汚れの吸着は少ないですが、普段からの予防が大事です。

液晶テレビの汚れは、指の指紋や手の油分による汚れが大半です。

テレビの前で、食事をするときにも注意が必要ですね。

焼肉などをすると、テレビに油がとぶ恐れもあります。

ナナナナ

朝、起きてテレビ見ながら歯磨きもやめないとね。

コタロウコタロウ

……。

早急に壁掛けテレビにしない?

汚れがひどく水拭きするときは、水滴がたれないようにするのと、電源を切って画面を冷やしてくださいね。

画面が熱いと水滴の跡形が残りやすいです。

そうなると、跡形を拭き取るのも一苦労です。

スポンサードリンク
The following two tabs change content below.
「面白い雑学-しろねこ夫婦のドヤ顔するためのブログ」は子育てもほぼゴールが見えてきた夫婦が運営しています。 ブログのこだわりは、「とことんブログを楽しむ!」 理由はプロフィールを見てね^^