運動会で万国旗がなびく写真

近ごろの運動会には、“スローガン”をかかげる中学校も多いのですね。

ナナナナ

わたしたちが中学生や高校生の頃は、運動会(体育祭)にそんなやる気を燃やしていなかったよね。

ねぇ〜!!

コタロウコタロウ

一応さぁ、子どもたちも見ているので、あまり深掘りはやめておこうよ…

しろねこ夫婦しろねこ夫婦

わたしたちは、運動会当日に「ところで自分は一体何の競技に出るのだろう。行進の列の順番は?」といってくらいやる気のない学校でした(笑)

最近の学生はまじめですね。

運動会にスローガンが必要となると、運動会まで組ごと(クラスごと?)のスローガンを決めなきゃいけないということですよね。

そこで今回は、今どきの中学校の運動会のスローガンにおすすめの四字熟語などをご紹介します。

スポンサードリンク

運動会のスローガンのポイントは?

運動会のスローガンは、

  • 力を出そう
  • 正々堂々と戦おう
  • 一致団結で力を合わせよう
  • あきらめずに頑張ろう

このような意味をもつ言葉や熟語がよいですね。

スローガンの作り方のコツ

スローガンの長さには決まりはありません。

多いのは、10文字から、20文字くらいです。

長いと30文字以上もありますが…

『四字熟語』+『英語フレーズ』+『流行語』を入れて五七五のリズムで作る

ということは…

これは大変だ!

スローガンなのだから、みんなのやる気を引出した、一致団結しているような意味の言葉や熟語が良いとはわかるけど…

組の色の漢字が入っていて色のイメージにぴったりのスローガンとなると…

コタロウコタロウ

『安全第一』なんてどう?

ナナナナ

また、すぐにそうやって茶化す…

たしかに、怪我がないことも大事だけど「安全第一」というのは、みなさんどうですか…

コタロウコタロウ

じゃぁ、さぁ。

『和気藹々』(わきあいあい)なんてどう?

ナナナナ

もう、真面目にやろうよ。

たしかに、運動会では仲間同士、敵同士仲良くすることも大切ですが、スローガンとなると「和気藹々」はちょっと力が出ないでしょう(●`ε´●)

コタロウコタロウ

『和気藹々』、きっと楽しい運動会になると思うけどなぁ。

じゃぁ、じゃぁ、こんな四字熟語なんてどう?

『泰然自若』(たいぜんじじゃく)

ナナナナ

えっ!『泰然自若』

何かカッコイイ感じ。

どんな意味?

“何に対してもあわてず、驚かず、落ち着いているさま”

……

心が穏やかなのは良いことだけど、ぼーっとしている間に運動会が終わってしまいそうじゃん…

真面目に考えてる?

コタロウコタロウ

ちゃんと、辞書片手に考えてるよ。

『適材適所』というのはどう?

ナナナナ

……

ハイハイ、どんな競技にもお呼びでないとかかわいそうなクラスメントが出てきそうねぇ。

もう、あなたにお願いしたわたしが悪ーございました。わたしが調べます!!

このように運動会のスローガンでは、言葉の響きも大切ですが、やっぱり言葉や熟語の意味が大切です。

特に、響きや字面のよさから適切に選んだつもりが、意味的に運動会のスローガンにふさわしくない言葉や熟語だったということが多いので、注意してください。

雑学博士雑学博士

四字熟語にこだわらず、二字熟語の組合わせや当て字でスローガンを使っても良いと思います。

上手にやらないと、「漢字を間違えている」 「意味を間違えている」「教養がない」と受取取れてしまったことがあります。

たとえば、『夜露死苦』(よろしく)などですね。

頭のかたい町長さんや大人たちに誤解されるのはどうでもいいですが、仲間内で「これ、どういう意味なんだ?」といったスローガンを作ってしまったら、力を合わせて頑張ることができませんよね。

造語でスローガンを作るとは、仲間内では意味の分かるようなスローガンを作ってくださいね。

色組別のかっこいい四字熟語スローガン

わたしたちが通っていた中学生は一学年5クラスだったので、赤・白・青・緑・黄色組でした。

毎年同じ色の組だって良いですが、クラス替えがあるので、毎年違う色になってしまったよね。

運動会ではかわいいハチマキを毎年買うか、友達同士で交換する、はたまた部活の先輩や後輩で持っている人を探し、毎年面倒くさいなあと思っていたを覚えています。

話が脱線してしいました(反省)

  • 今回のテーマはハチマキではない運動会のスローガン!

ということで、運動会の色組のおすすめのスローガン(四字熟語)をご紹介します。

赤組(紅組)

赤のイメージの『火』や『炎』『燃』が入った四字熟語がオススメです。
紅組の四字熟語例
  • 風林火山(ふうりんかざん)

戦国大名の武田信玄の「疾如風、徐如林、侵掠如火、不動如山」の軍旗で有名ですよね。
“疾(はや)きこと風の如く、徐(しず)かなること林の如く、侵掠(しんりゃく)すること火の如く、動かざること山の如し”

風のように速く行動して、林のように静かに機会を待ち、火のように激しく襲い掛かり、山のように動かずに構えるという意味です。

  • 気炎万丈(きえんばんじょう)

意気込みが他を圧倒するほど盛んであるという意味です。

  • 完全燃焼(かんぜんねんしょう)

比喩で使う言葉ですが、力を出し切って望みどおりの成果を得るといった意味です。

  • 電光石火(でんこうせっか)

稲妻の光や石を打ったとき出る火の意から、動きが非常に素早いことのたとえを意味します。

  • 熱烈峻厳(ねつれつしゅんげん)

情熱を込めて事に当たり、何があっても絶対に譲らない厳しさを持つ意味です。

 

雑学博士雑学博士

「栄耀栄華(えいようえいが)」は字面はいいですが、意味が「富や権力を得て栄え、贅沢を極めること」であまり、スローガンとしてはおすすめではありませんね。

白組

白は『真実』や『不』『誠』などイノセントでクリアなイメージがよいですね。
ナナナナ

「勝つぞ」というよりも「負けまいぞ」という言葉の方が「白」のイメージに近い気がします。

白組の四字熟語例
  • 真実一路(しんじついちろ)

偽りのない真心をもって一筋に進むことを意味です。

  • 不撓不屈(ふとうふくつ)

強い意志をもって、どんな苦労や困難にもくじけないさまを意味です。

  • 一意専心(いちいせんしん)

他に心を動かされず、ひたすら一つのことに心を集中することを意味です。

  • 誠心誠意(せいしんせいい)

打算的な考えをもたず、まごころこめて相手に接する心を意味です。

  • 飛竜乗雲(ひりゅうじょううん)

時代の流れに乗って、英雄や賢者が才能を発揮することのたとえを意味します。

  • 堅忍不抜(けんにふばつ)

辛く苦しいことがあっても我慢して、ひたすら意志を貫くことを意味です。

 

コタロウコタロウ

「竜」は白のイメージかな、青ではないか?

青組

『空』や『雲』、『夏』などが入った四字熟語がおすすめです。
青組の四字熟語例
  • 雲外蒼天(うんがいそうてん)

試練を乗り越えていき、努力して乗り越えれば快い青空が望めるという意味です。

  • 雨過天晴(うかてんせん)

悪かった状況や状態がよいほうに向かうたとえ。雨がやみ、空が晴れ渡り明るくなる意味です。

  • 青雲之志(せいうんのこころざし)

徳を磨いて、立派な人物になろうとする心の意味です。

  • 冬夏青青(とうかせいせい)

どんなときも変わらない固い信念のことの意味です。

  • 天馬行空(てんばこうくう)

考え方や行動が自由なことの意味です。

 

雑学博士雑学博士

『雲』の四字熟語は運動会のスローガンにオススメですが、オススメできない四字熟語もあります。

  • 暗雲低迷(あんうんていめい)
  • 意味は、悪い状態が長く続き、向上のきざしが見えてこない前途不安な状況です

  • 雲散霧消(うんさんむしょう)
  • 意味は、雲が散り霧が消え去るように、あとかたもなく消えてなくなるです。

ナナナナ

本当ですね。

チーム(組)全体に暗雲が立ち込めて、勝負らする勝敗が決定しそうです。

緑組

日本では緑のことを「青」と言います。

もしちょうどよい四字熟語が見つからなかったら、「青」の四字熟語を拝借して使ってもよいですね。

ナナナナ

緑組のチームカラーを意識して、四字熟語を探すのは難しいですね。

コタロウコタロウ

アイドルでも、緑は脇役のイメージがするしね…

ナナナナ

そんなこと言ってはダメ!!

コタロウコタロウ

だって緑、ヒーリング効果やリラックス効果のある色なので、「気合を入れるぞ」「負けてたまるか」という意味の四字熟語は少ない気がするぞ。

緑組のおすすめの四字熟語をご紹介します。

青組の四字熟語例
  • 一碧万頃(いっぺきばんけい)

海などの水面が、はるかかなたまで青々と広がっていることの意味です。

  • 柳緑花紅(りゅうりょくかこう)

人が手を加えていない自然のままの美しさという意味です。

 

ナナナナ

うーん、やっぱり緑組のチームカラーでスローガンにぴったりな四字熟語はあまりありませんね。

黄色組

黄色組では、『電』や『雷』『虎』などが入った四字熟語がおすすめです。

これは、緑組とは反対にいっぱいありそうですね。

黄色組の四字熟語例
  • 電光石火(でんこうせっか)

稲妻の光や石を打ったとき出る火の意から、動きが非常に素早いことのたとえた意味です。

  • 疾風迅雷(しっぷうじんらい)

非常に速い風と激しい雷という意味から、動きや変化が非常に速い様子を意味します。

  • 黄道吉日(こうどうきちにち)

何をしても上手くいく、よい日の意味です。

  • 虎嘯風生(こしょうふうしょう)

すぐれた能力を持つ人が機会を得て奮起することのたとえた意味です。

  • 為虎傅翼(いこふよく)

もとから強い力を持っているものが、さらに力をつけることを意味します。

 

運動会のスローガンを決めるとき、それぞれの四字熟語の意味については、辞書やネットで調べてください。

今回わたしたちが熟語の意味調べに利用したサイトは以下です。

一応、運動会のスローガンとしてふさわしいものを選びましたが、チームやクラスの雰囲気によっては「この四字熟語はわたしたちには合わないな」「しっくりこない」ということもあるかもしれませんね。

そこで、二字熟語もご紹介しておきます。

スポンサードリンク

運動会におすすめの二字熟語

運動会のスローガンにおすすめの二字熟語がこちらです。

二字熟語 意味
威風(いふう) 威厳・威勢のあること。
堂堂(どうどう) りっぱで威厳のあるさま。
勝利(しょうり) 相手に勝つこと。
絢爛(けんらん) 華やかで美しいさま。
紅蓮(ぐれん) 紅組にオススメ!紅色の蓮 (はす) の花。
光輝(こうき) ひかりかがやくこと。
豪傑(ごうけつ) ささいなことにこだわらない豪放な人物。
疾風(しっぷう) 速く激しく吹く風。
紫電(しでん) 紫色の電光。
熾烈(しれつ) 勢いが盛んで激しいこと。
闘魂(とうこん) あくまでたたかおうとする意気込み。
熱血(ねっけつ) 紅組にオススメ!血がわきたつような激しい情熱。
無双(むそう) 並ぶものがないほどすぐれていること。
不敗(ふはい) 負けたことがないこと。
団結(だんけつ) 多くの人が共通の目的のために一つにまとまること。

上記の二字熟語を組み合わせて四字熟語(造語)を作るのもよいですね。

英語のスローガンはどうですか?

四字熟語や漢字のスローガンもかっこいいですけど、英語のスローガンもよいですね。

中学校に入学して英語の授業も始まったことですし、英語のスローガンを作りたいという子も多いでしょう。

おすすめの英語のスローガンをご紹介します。

オススメ英語のスローガン
  • Impossible is nothing.

不可能はない

  • Show The Spirit.

魂を見せろ

  • For The Vctory.

勝利のために

  • Keeps going and going and going.

前に前に

  • Step by step.

一歩ずつ

  • Take your chance.

当たって砕けろ

  • We can do it.

私たちならできる

  • All for one and one for all.

みんなは一人のために、一人はみんなのために

  • Over the top.

限界を超えろ

  • Never give up.

あきらめない

  • Just do it.

とにかくやろう

 

また、色組別でご紹介した四字熟語や二字熟語以外のおすすめのスローガンがこちらです。

これらは、どの色組でも使えるスローガンなので、イメージカラーでぴんとくる四字熟語や二字熟語が見つからなかったときにおすすめです。

  • 栄光をつかみとれ
  • いざ勝負
  • ベストを尽くす
  • 燃えろ紅組
  • 心をひとつに
  • 力をあわせて
  • あきらめない心
  • 最後まで駆け抜けろ
  • 目指せ頂点
  • 絆を信じて
  • 仲間を信じて
  • 熱き魂をぶつけあえ
  • 全力疾走
  • 一致団結
  • 威風堂々
  • 獅子奮迅
  • 精神一致
  • 完全無欠

また、スローガンは四字熟語で、その下のサブタイトルに上記の言葉や英語のスローガンを使うのもおすすめです。

運動会関連の記事

まとめ

中学校の運動会のスローガンにおすすめの四字熟語や二字熟語についてでした。

運動会のスローガンを決めるときの参考にしてくださいね。

上記以外にも運動会のスローガンにぴったりの四字熟語や二字熟語はあるので、辞書を引いて探してみてください。

運動会のスローガンに四字熟語や二字熟語を使いたいときは、自信があるときも一度は辞書を引いてくださいね。

うっかり勘違いで四字熟語の意味を覚えていたり、漢字をミスしていることがあります。

ナナナナ

運動会のスローガンではありませんが、わたしも中学校の試験で「完璧」を「完壁」と書いて×されたことがありました。

間違っちゃだめ!というときこそこのようなうっかりミスをしてしまうものなので、念には念を入れてチェックしておきましょう。

英語のスローガンを使うときは、スペルミスに気を付けてください。

最後にもう一度。

『四字熟語』+『英語フレーズ』+『流行語』を入れて五七五のリズムで作る

もし、良いフレーズがあったらコメントで教えてね。

スポンサードリンク
The following two tabs change content below.
しろねこ夫婦の【新】面白い雑学ブログは子育てもほぼゴールが見えてきた夫婦が好きなことや、得意なことを記事にして運営しています。 ブログへのこだわりは、「とことんブログを楽しむ!」 プロフィールやブログ実績はコチラをご覧ください。