バスルームの蛇口の写真

ステンレス蛇口、浴室は水垢がすぐについてしまいますよね。

今回の検証結果は、浴室のステンレス蛇口が『重曹粉にクエン酸水を合わせて発泡』させることで、石灰化した水垢がピカピカにすることが出来るか?です。

頭を洗うときなどに蛇口をみたとき、ステンレスの部分が白くなっていませんか?

ひどい場合は、湯アカや石鹸カスが石灰化してステンレスの輝きなど見る影もない…。

水回りはコマ目な手入れをおこたると、キレイな状態で維持するのは大変ですよね。

  • ステンレス蛇口がピカピカになる所要時間の目安は、20分です。
スポンサードリンク

浴室のステンレス蛇口の湯アカの原因

ナナナナ

さぁ、今日はどこを掃除しようか?

ココなんてどう?

ジャジャ~ン、

浴室のステンレス蛇口♪

湯アカのついたお風呂の蛇口の写真

コタロウコタロウ

ギョギョ!!

見て見ぬふりをしていた浴室のステンレス蛇口ではないか!?

寝たふりしとこ。Zzz…。

雑学博士雑学博士

この浴室のステンレス蛇口の状態を見るからに、原因は水垢(湯アカ)だけでなく石鹸カスもついてステンレスが白くくもってしまっています。

白く石灰化してしまったステンレス蛇口の水垢は、重曹粉とクエン酸水を合わせてさせる方法ががオススメです。

ステンレス蛇口の汚れの属性

  • アルカリ性、酸性

pH濃度の目安で酸性の汚れとアルカリ性の汚れを確認する図

  • 重曹:酸性のよごれ「湯アカ」にオススメ。
  • クエン酸:アルカリ性のよごれ「水垢」や「石鹸カス」にオススメ。
お掃除アイテム4つ
  1. 重曹ペースト
  2. クエン酸水
  3. 布(1枚)
  4. 歯ブラシ

 

重曹とクエン酸を合わせて発泡

重曹(アルカリ性)とクエン酸(酸性)を水で混ぜると、中和の反応で勢いよく泡が発泡します。

炭酸水の泡立つ原理と同じです。

コタロウコタロウ

勢いよく発泡していますが、有毒なガスでも出てるのでは?

雑学博士雑学博士

この泡の正体は二酸化炭素ですので、心配ありません。

発泡作用を使って、汚れを浮き立たせて落とします。

> 重曹とクエン酸の違い?ブレンド効果が出る危険がない割合

蛇口の白い汚れとりに挑戦

重曹粉を計量スプーンで小さじ1トレイに移している写真

コタロウコタロウ

お~い!ナニをしているの?

ナナナナ

重曹ペーストを作ってるの♪

重曹ペーストは、ステンレス蛇口のガンコな水垢汚れに密着させてよごれを分解すると評判なんだって。

雑学博士雑学博士

重曹ペーストは、歯ブラシなどを使えば形が複雑なステンレス蛇口のような凹凸面のよごれに直接ぬれます。

重曹は中和作用の効力でよごれを落とすほか、研磨作用の効果もありますので、良い選択だと思います。

実況実況

さて、しろねこ夫婦ですが石灰化した浴室のステンレス蛇口の湯アカ取りに挑戦するようです。

もちろん今回も重曹とクエン酸を使ったエコ掃除にチャレンジするわけですが…。

キレイなピカピカ光り輝くステンレス蛇口にすることは出来るのでしょうか?

スポンサードリンク

重曹ペーストの作り方

重曹粉を使う分量だけ小皿に入れます。

今回は、小さじ(5ml)3杯分をトレイに移し、水を小さじ1杯の割合で重曹ペーストを作りました。

重曹に小さじ1の水を混ぜている写真

ペースト状になるまでしっかり混ぜ合わせます。

水を加えた重曹粉をしっかり混ぜ合わせペースト状にしている写真

重曹ペーストの完成です。

ステンレス蛇口掃除を実況中継

実況実況

おっと!ここで奥さまが行動に出た!!

出来上がった重曹ペーストを使い古した歯ブラシにつけ、不敵な笑顔を浮かべながら旦那さまに渡した!!

歯ブラシにつけた重曹ペーストの写真

コタロウコタロウ

よーし!任せなさい!!

実況実況

しろねこ夫婦の力関係が垣間見れるやり取りですが、重曹ペーストをつけた歯ブラシでステンレス蛇口を磨き出しました。

重曹ペーストをつけた歯ブラシで蛇口をこすっている写真

雑学博士雑学博士

かなり湯アカや石鹸カスがこびりついている状態ですので、ステンレス蛇口を重曹ペーストでしっかり磨いて欲しいですね。

この作業の度合いが仕上がりを大きく左右するポイントです。

実況実況

雑学博士のアドバイスが耳に届いていないのか、早くも重曹ペーストの磨き作業が終わったようです。

ここで、奥さまの手から旦那さまの手に今手渡された!!

見事な夫婦連携作業、スプレーボトルの入った「クエン酸水」です。

クエン酸水を重曹ペーストで磨いた蛇口にスプレーしている写真

コタロウコタロウ

シュワシュワ発泡して気持ちいい

クエン酸水をスプレーして重曹ペーストと合わさり発泡している写真

雑学博士雑学博士

クエン酸はよごれに浸透して、溶解して剥離させる作用がありますからね。

さらに今回は、重曹とクエン酸が合わさることで、発泡させてガンコな水垢や石鹸カスを取ります。

クエン酸水のスプレーが終わったら、汚れを浮かび上がらせるために10分おきましょう。

ナナナナ

クエン酸にも不適合なものがあるんだって!?

  • 大理石(人工含む)
  • セメント
  • タイルの目地
  • 漆器など

実況実況

本当に、勉強熱心な奥さまですね。10分間わたしもヒマなので勉強してみました。

重曹とクエン酸を混ぜることで発生する気体は二酸化炭素で無害ですが…

コタロウコタロウ

ちょっと待った−!!

それは、僕に言わせてくれ!10分の間に僕も勉強したんだ。

重曹と塩素系洗剤を混ぜるとが発生するので注意が必要です。

スッキリ───ヽ(*´∀`*)ノ───!!

実況実況

これは旦那さまに一本取られましたね^^;

それでは10分が経過したようですので、次の作業展開を見ていきましょう。

シャワーをひねり、水で洗い流し始めました。

重曹ペーストクエン酸水を吹きかけた蛇口をシャワー水で洗い流している写真

実況実況

おっと!ココでしろねこ夫婦の再び連携プレイです。

奥さまから旦那さまへ乾いた布が手渡された!!

シャワー水で洗い流した蛇口を乾いた布で拭いている写真

実況実況

いよいよ仕上げに入ったようです。

乾いた布で、ステンレス蛇口の水気を取りながら吹いておりますが、仕上がりはいかがでしょう。

ピカピカに光り輝くステンレス蛇口になっているでようか?

ナナナナ

ねぇ、ねぇ、どう?

ステンレス蛇口キレイになった…。

コタロウコタロウ

焦るなって!もう少し待てって・・・

ヾ(・ω´・*)マテマテ

ゴシゴシ、ゴシゴシ

コタロウコタロウ

よし、任務完了!

じゃじゃーん

重曹ペーストとクエン酸水を合わせて発泡してキレイになった蛇口の写真

実況実況

恐れ入りました。想像していた以上に、キレイなステンレス蛇口になりましたね。

ステンレスがピカピカと光り輝いています。

雑学博士雑学博士

少し心配しておりましたが、うまく出来ましたね。

石灰化していたステンレスの蛇口が本来のステンレスの輝きを取り戻しています。

ナナナナ

ご苦労様でした。やれば出来るじゃ~ん^^

浴室掃除関連の記事

 

まとめ

いかがでしたでしょう。あれだけ白く石灰化してしまっていた、お風呂のステンレス蛇口が見事によみがえりました。

ポイントは重曹ペーストをつけた歯ブラシでしっかり磨くことです。

わたしたちの浴室のステンレス蛇口は、お恥ずかしながらあまり掃除をしてこなかったので、湯アカや石鹸カスなどがこびりついている状態でした。

よく目を凝らして見ると、石灰化した汚れが取り切れていない場所があります。

それでも、これだけの輝きを取り戻したお風呂のステンレス蛇口、久々に見ました。

重曹ペーストは乾燥しないうちに使い切りましょう

重曹ペーストは、時間がたつと固まってしまいます。

あまった場合は、ラップなどで乾燥を防ぐ状態にして保存しましょう。

保存した重曹ペーストを再び利用するときは、水を少し加えるといいですよ。

分離してしまっている場合は、よくかき混ぜましょう。

それでも、なるべく早く利用した方がいいですね。

強力な化学洗剤を使えばお掃除はラクでしょうが、重曹やクエン酸を使ってもキレイに家中をピカピカにすることは可能です。

「地球環境にやさしいからいいよ!」なんて、そんな大それたことは言いません。

重曹やクエン酸は100円ショップでも手に入るので、お財布にエコ(やさしい)ですよ。

> 重曹とクエン酸の使い分け方!知って得するエコ掃除ポイント

ぜひ、興味があればお試しあれ。

スポンサードリンク
The following two tabs change content below.
「面白い雑学-しろねこ夫婦のドヤ顔するためのブログ」は子育てもほぼゴールが見えてきた夫婦が運営しています。 ブログのこだわりは、「とことんブログを楽しむ!」 理由はプロフィールを見てね^^