YOSAKOIソーラン祭り2017大賞予想!批判って何?

なるほど!

 

ブログ「面白い雑学」へようこそ! あなたに『そうだったんだぁ。なるほど!』と思って頂ける情報を目指してがんばっています。

 

 

スポンサードリンク

 

6月のビックイベントと言えば、YOSAKOIソーラン祭りですよね。

YOSAKOIソーラン祭りの時期になると、もうすぐ夏がはじまるんだという気分になります^^

 

正式名称は、YOSAKOIソーラン祭りといいますが、ルーツは、高知県のよさこい祭りの「鳴子」と北海道の「ソーラン節」をミックスして誕生しました。


さて、今回は、管理人も大迫力で華麗な演舞が大好きな、YOSAKOIソーラン祭りにスポットを当ててお話します。

特に、大賞予想を行いますので、記事をご覧のあなたのお役にたてれば幸いです^^

今年で26周年です。さらに盛り上がること間違いなしですからね。

ところで気になるのが、YOSAKOIソーラン祭りに批判が?

どういうことなんでしょう…

更新:2017-05-21

 

YOSAKOIソーラン祭りの踊りの決まり!

 

  1. 「鳴子」を持って踊ること!
  2. 鳴子(なるこ)とは、音を出す道具のことだよ^^

  3. 演舞の曲には、必ず「ソーラン節」を入れること!

YOSAKOIソーラン祭り

今や、日本のお祭来場者数で、2016年の速報データによると6位と大人気のお祭りになります。

  1. 博多祇園山笠【福岡県】

    来場者数:300万人

  2. 青森ねぶた祭【青森県】

    来場者数: 276万人

  3. さっぽろ雪まつり【北海道】

    来場者数:261万人

  4. 博多どんたく港まつり【福岡県】

    来場者数:230万人

  5. 日本ど真ん中祭【愛知県】

    来場者数:220万人

  6. YOSAKOIソーラン祭り【北海道】

    来場者数:205万人

※参考:日本のお祭りの動員数ランキングより

 

  • 6位・・・YOSAKOIソーラン祭り/来場者数:205万人

1992年のスタート時は、来場者数が20万人だったそうなので、約10倍も規模が巨大化しましたね^^

 

YOSAKOIソーラン祭りは、夏の訪れより一足早く、毎年6月の前半に、5日間開催されます。

 

 

YOSAKOIソーラン祭り開催日程

  • 2017年6月7日(水)〜6月11日(日)


YOSAKOIソーラン祭りの期間中は、札幌市内の約20ヶ所の会場で、ハイクオリティで、オリジナリティーあふれる演舞が披露されます。

2014年第23回YOSAKOIソーラン祭りで、大賞受賞した「夢想漣えさし」の皆さんによる演舞です。


参加チームも、第1回では10チームでしたが、2016年は、280チームが参加して大盛り上がりでした。

初日の7日(水)のオープニングから、たくさんのイベントが開催されますが、一番観てもらいたいのは、11日(日)の、ファイナルです。

朝10時00分から夜22時頃まで、ファイナルの日にふさわしく、パレードや演舞があちこちで、開催されています。

YOSAKOIソーラン祭り公式スケジュール

引用:YOSAKOIソーラン祭り公式スケジュールより


札幌市内には約20会場が、毎年設けられますが、一番華やかなのは、市内中心部の大通公園です。

パレード形式とステージ形式の演舞を、開催期間を通して、楽しむことができます。

パレードをすると言うことは、車でYOSAKOIソーラン祭りに行かれる方は、交通規制が気になるところですよね。

スポンサードリンク

 

YOSAKOIソーラン祭り 大賞予想!

大胆にもYOSAKOIソーラン祭りの、大賞を予想したいと思います。

その前に、今年で大賞予想するのも3年目。しかし、当たらないものですね^^;

ちょっと過去の大賞予想を見てみましょう。

傾向と対策が必要です。今年こそ3度目の正直!!

過去はこんな予想をたてたのですが、見事に外れました^^;

 

2015年の大賞予想はこんな感じでした

昨年度優勝した、「夢想漣えさし」や、実力者の「平岸天神」が、何度も大賞経験があり、安定感があるのですが、2015年管理人が、大賞を取るチームとして期待しているのは。。

  • 北海道大学”縁”です。


北海道大学”縁”は、2組だけ選ばれる、準YOSAKOIソーラン大賞を、2年連続で獲得しています。

逆に言うと、あと一歩で、YOSAKOIソーラン大賞に手が届くところで、苦い思いをしているのです。

 

今年こそ!って思っているでしょうし、若人の、大迫力の縁起に期待です。

 

本当、若い力って凄いですからね!

昨年、2014年第23回YOSAKOIソーラン祭りで、準YOSAKOIソーラン大賞を受賞した「北海道大学”縁”」の皆さんによる演舞です。


昨年の準YOSAKOIソーラン大賞のもう1組は、「粋~IKI~ 北海学園大学」ですが、一昨年、2013年の大賞です。

北海道大学”縁”とは、同じ北海道出場で、出場回数も同じ18回目になります。

そして、同じ大学対決と、ワクワクしてきますね^^

2015/6/14追記

大賞は、平岸天神!
準大賞は、REDA舞神楽と夢想漣えさしでした。

予想は外れましたが、おめでとうございます。

とまぁ、大賞予想は見事外れました。それでも懲りずに2016年も大賞予想!

 

懲りずに2016年も大賞予想!

2016年、25周年ということで、1チームだけが勝ち取ることができる、「 YOSAKOIソーラン大賞 」に 大賞旗 が授与されることになりました。

そして、YOSAKOIソーラン大賞の名誉を毎年受け継がれていくのです。

YOSAKOIソーラン祭り2016大賞予想!

2016年YOSAKOIソーラン大賞は夢想漣えさしと予想します!!

新しい強豪チームが出てきて欲しいですが、平岸天神が大賞を取った後は 夢想漣えさし リベンジに燃えているでしょう。

2016/6/14追記

大賞は、笑゛
準大賞は、REDA舞神楽と新琴似天舞龍神でした。

おめでとうございます。

2年連続で大賞予想外れました。

予想の才能がないのかなぁ・・・。

 

3度目の正直!YOSAKOIソーラン2017順位予想、大賞はズバリ!

YOSAKOIソーランは、ただ踊ればよいというだけでなく、順位づけされます。

このあたりも祭りが盛り上がるポイントなのかな。

過去の大賞予想より、なんとなくそんな気がする。

  • 2017年のYOSAKOIソーラン大賞予想は、新琴似天舞龍神!!

新琴似天舞龍神は地元札幌のチームで参加回数はなんと21回!

2016年は準YOSAKOIソーラン大賞でしたからね。

3度目の正直で、2017年は大賞予想を新琴似天舞龍神!

外れたら、この企画はもう来年はやりません(T_T)

2017/06/11追記

2017年大賞は平岸天神!!

史上最多を更新、10度目の大賞受賞おめでとうございます。

 

みなさん長い間、お世話になりました(T_T)


スポンサードリンク

 

札幌YOSAKOI祭り 交通規制(予想)

交通規制を、張り切ってお伝えしようと思いましたが、毎年公式ホームページで発表されるのは、5月上旬のようです^^;

でも、例年の流れから、予想はつきますので、お伝えしますね。

もし、違ったらコメント下さいね(修正します^^)

※2017年5月21日、公式ページを見たら交通規制更新されていたので、修正しました。

【大通会場の周辺】

6月9日(金) 17時30分〜21時50分頃 大通西8丁目線のみ
6月10日(土) 9時30分〜22時頃
6月11日(日) 9時30分〜20時頃 大通西8丁目線は22時30分まで
【一番街会場の周辺】

6月10日(土) 11時00分〜19時頃
6月11日(日) 9時〜17時頃

【ファミリーマートFUNKY!すすきの会場の周辺】

6月9日(金) 17時00分〜23時頃
6月10日(土) 17時00分〜23時30分頃

大通会場周辺

↓ こちらで最新の交通規制図が確認できます。

引用:YOSAKOIソーラン祭り公式サイトより

【平岸会場の周辺】

6月11日(日) 10時〜16時頃

【新琴似会場の周辺】

6月10日(土) 10時〜17時頃
6月11日(日) 10時〜17時頃

 

さて、最後は、YOSAKOIソーラン祭りに批判が出ているらしいですね。

なぜなんでしょう?

 

YOSAKOIソーラン祭りに批判が?

YOSAKOIソーラン祭りは、エネルギーに、満ち溢れた祭りだと思います。

ところが、YOSAKOIソーラン祭りは、華やかさと裏腹に、批判も多いようです。

残念ですが、「YOSAKOIが好き?それとも嫌い?」というアンケート結果は、悲しいものでした^^;

 

  • 好き・・・46.4%
  • 嫌い・・・53.6%


大嫌いYOSAKOIソーラン祭りが嫌いな人が、過半数を超えているようです。

理由を調べてみたら、以下でした。

  • コンテスト化や商業化
  • 一部参加団体のセミプロ化
  • 騒音や衣装に対する嫌悪感


確かに、商売が全面に出てくると、嫌悪感を感じますよね。

YOSAKOIソーラン祭りの経済効果は、公式ページに2010年まで掲載されていまして、2010年は233億950万、経済効果があったようです。

一番多かったのは、2007年で経済効果は、249億2800万円でした。

それだけ、人気があると言うことですが、お金が集まるところには、マネーゲームがつきものですからね。

審査の基準も、お金が動いているのでは?

そんな、噂もあるようですが、管理人は、ないと信じたいですね。

さて、YOSAKOIソーラン祭りが嫌いな理由を、3つご紹介しましたが、1番問題はコレです。

  • 参加者のマナーの悪さ


日本全国から、YOSAKOIソーラン祭りには、人が集まります。

その数、約3万人の参加者約205万人の観客です。

YOSAKOIソーラン祭りは、派手で賑やかで参加している分にはとても楽しいイベントである一方、近所住人からの騒音や渋滞、参加者のごみのポイ捨てや路上でのメイク・着替えなどの苦情も多いようです。

ゴミをそこら中に捨てたままにしたり、電車では、大声で話したり、参加者の中には、マナーが悪い人も多いようです^^;

近所住人からの苦情を受けて、祭りの運営者は参加者や観覧車のマナーアップキャンぺーンを行うことにしました。

音量規制やごみのポイ捨て禁止などのマナーを参加者に呼びかけるのです。各チームの代表者に実行委員も徹底するように、呼びかけているようです。

苦情が増えれば、今後、祭りの規模縮小や最悪、祭り中止ということもあるので、参加者や観覧者は一人一人が自覚をもってマナーを守らないといけませんね。


北海道市民の協力によって開催されているので、その辺は気をつけて欲しいなぁと思いましたm(__)m

ちょっと残念な情報もありましたが、YOSAKOIソーラン祭りは、動画で観るより、実際に音や、空気感を味わうものだと思います。

予定があうようなら、YOSAKOIソーラン祭りへ、行かれてみてはいかがでしょうか?


スポンサードリンク

 

 

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ