5月〜6月の花粉症の種類!肌のかゆみの原因はカモガヤか?

なるほど!

 

こんにちは。管理人の「 ザッ君 」と娘の「 なぞ子 」(@zatsugaku2015)です。

ブログへお越しくださりありがとうございます。

 

 

花粉症の代表格といえば、スギ花粉ヒノキ花粉が日本では有名ですが、シーズンが過ぎた5月6月に、目がかゆくてたまらない鼻水がとまらないって方は、カモガヤ花粉の影響かもしれませんよ^^;

ところで、今年は平均並みの花粉が飛散するとか、2倍以上で注意が必要ですよとか、テレビなどで毎年予測されていますが、花粉が飛んでいる映像をみるたび鼻がむずがゆく、目がかゆくなるのは気のせいでしょうか?

アレルギーは世の中の物の数だけあると言われていますが、花粉症で悩む人が年々増えるのは何が理由なのでしょう?

今回は、花粉の種類による発症時期原因、そして花粉症対策などをお伝えしますので、花粉症にお悩みの方の少しでもお役になれればうれしいです^^

ハックション!おんどりゃー、こりゃーちくしょー!!

花粉!たまらん!!

管理人も色いろなアレルギー持ちでして、春・夏・秋と季節に問わず、花粉くんの思惑どおりに、100発100中で花粉症に悩まされています。

ハックション!おんどりゃー、こりゃーちくしょー!!

というわけで、毎年のように花粉症には苦しんでいるので、辛さが良〜くわかるのです^^

まだ、花粉症になったことがない方でも、油断は禁物ですよ!

この10年で、花粉症になった方が増えています。

 

もしかしたらその病状、花粉症ではありませんか?



風邪かな?って思ったら、こちらを一度チェックしてみてください。

 

  • 風邪をひいたかな?
  • 熱はないようだε-(´∀`*)ホッ
  • くしゃみが連続に出て止まらない^^;
  • サラサラ鼻水が流れ出る…
  • 目がかゆい(*_*;
  • 毎年同じ時期がくると病状が出る
  • 家族にアレルギー体質者がいてる


いかがでしたか?

当てはまる項目が多いほど、花粉症の可能生が非常〜に高いですよ^^;

 

油断は禁物!!花粉症で悩む患者は年々増加しています。


花粉花粉症って本当に辛いですよね。

昼間はどんだけ流れでるの?ってくらい鼻水は洪水のように流れでて、テッシュがいくらあっても足りません…

そうそう^^
いつもは邪魔だなぁと思うのに、「ありがとう!」って感謝してしまう人がいますが誰だと思いますか?

交差点のテッシュ配りのお兄さん^^

夜になると、鼻がカピカピになって詰まることがありますが、そうなると睡眠にも影響してしまいます。

花粉症で寝付きが悪くなる人・・・40.7%

3時間以内 4時間以内 5時間以内 6時間以内 10時間以内
27.9% 15.6% 27.9% 26.2% 2.5%


花粉症になると、このように睡眠にも影響が出てしまうんですよね。

本当に、辛いんです(T_T)

スポンサードリンク

 

花粉症は、春だけは嘘!5月〜6月に花粉症の症状が!?

花粉症の原因って何か知ってますか?


もちろん花粉です^^;

花粉に悩むお姉さん
「2月ごろから花粉前線が上昇中だから注意が必要です。」とテレビなどでも毎年言ってますよね。

そう言ってる、お天気お姉さんが鼻声だったり、目を赤くしているのを見て同情すると同時に笑ってしまいます^^

この情報は、日本人に一番多いスギ花粉やヒノキ花粉の情報です。

正確な花粉症の人口は発表されていませんが、日本の人口1億2600万人で、日本全国で約3300万人の方がスギ花粉に悩まされています。

これは26.5%の日本人の4分の1に当たるのですが、10年前と比べると、増加しています。

あと数十年は、まだ増加傾向にあるようですね。

あっ!!
花粉症は特に30代から50代が多いですが、これは戦後に、建築材料として安いスギが山に植えられたのですが、スギ林の手入れをする人が減ってしまったからなんです。

日本は少子化が問題になっていますが、スギからしたら子孫繁栄に絶好の環境でしょうね^^;

ちなみに、北海道や沖縄ではスギが少ないので、スギ花粉は猛威をふるっていません。

じゃぁ、北海道や沖縄の人は花粉症に悩まされないの?

残念ながら、日本全国、そして外国でも花粉症に悩まされています。

 

花粉症はスギ花粉以外にもたくさんあるの知ってますか?

春先は花粉症ではなかったのに、5月や6月に花粉症の病状が出る人がいるのですが、花粉症が発症する花粉はスギ花粉だけではありません。

実にその数、60種類以上!!


花粉の種類でアレルギー反応を起こすのが花粉症というものですが、【春の花粉症】 【夏の花粉症】 【秋の花粉症】と大きく分けると3つあります。

管理人の場合は、全て発症してしまうのですが、特定の季節だけ発症する人も多いみたいです。

季節に応じて、自分が何の花粉にアレルギー反応を起こしているのか、知っておくのもいいですよね。

  1. 春の花粉症(樹木の花粉)

    スギ・・・2月〜4月(北海道や沖縄を除く全国)

    ヒノキ・・・3月〜5月(関東より南側)

  2. 夏の花粉症(植物の花粉)

    カモガヤ・・・5月〜8月(日本全国)

  3. 秋の花粉症(雑草の花粉)

    ブタクサ・・・8月〜10月(日本全国)

 

花粉症で肌がかゆい?対策方法は?


5月〜8月の植物花粉の代表はイネ科のカモガヤですが、症状で多いのが「目がかゆい」「鼻水が止まらない」はもちろん多いのですが、「肌がかゆい」という方が多いのも特徴です。

スギやヒノキ花粉は樹木の花粉で、テレビなどでもご覧になったことがあると思いますが、黄色っぽい花粉がヴゥワー!!と風にのって舞っていますよね。

5月から8月の夏の花粉で代表格のカモガヤや、8月から10月の雑草の花粉で代表格のブタクサなどは、背丈が低く、花粉は数10mの範囲しか花粉は飛びません。

花粉症の原因=花粉

近づかないことが1番の対策!!


花粉症の原因は実に60種類以上もあると言われていますので、病院でどのアレルギーに反応するかチェックしてもらうのがおススメです。

ちなみに、管理人はスギやヒノキ、カモガヤにブタクサはもちろん、蕎麦や猫の毛、犬の毛なんてのにもアレルギー反応が出ます^^;

耳鼻咽喉科でのアレルギーチェックですが、調べる項目数にもよりますが、5000円前後と考えてもらったらいいでしょう。

突然と雑談です。

犬や猫も花粉症になるのでしょうか?

犬や猫も目の周りの皮膚に炎症を起こしたり、くしゃみ、鼻水が出ますよ。


散歩に行ったら、ブラッシングを丁寧にしてあげてくださいね。
動物も人間と同じように花粉症に苦しんでいますので^^;

 

花粉症に効果があると言われる食材のご紹介

ザッ君

みかんの191個分のナリルチンの含有量があるじゃばらをご存知ですか?


テレビ番組の紹介で話題になったのですが、じゃばらが花粉症に効果があることを知っていても、独特の酸味で酸っぱくて飲めない人が多かったのです。

花粉症の対策は1日で改善されるものではないので、継続が大事です。

でも、苦痛を味わいながら、継続するのは難しいですよね。

北山村産のすっぱくないじゃばらジュースなら、オレンジジュースのように酸っぱくなくて、お子様もおいしく飲めるので長続きできて、花粉症の改善に良いのではないでしょうか?


スポンサードリンク

 

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ