口角炎⁉︎口の端が切れる!早く治す市販薬と食べ物おすすめは?

なるほど!

 

ブログ「面白い雑学」へようこそ! あなたに『そうだったんだぁ。なるほど!』と思って頂ける情報を目指してがんばっています。

 

 

スポンサードリンク

 

口の端っこが切れる 口角炎、痛いですよね。

一度できたら、かさぶたができてもあくびをするたびに切れてしまいます。

治る暇なし……まあ、始終あくびをしている管理人も悪いのですが(^^;)また、口角炎って治った!と思っても再発することが多いような気がします。

なぜ何度も切れちゃうの、そもそも口角炎の原因って一体……管理人、何も悪いことしていないぞ(`´)

ということで、今回は 口角炎の原因と一刻も早く治したい思いから市販薬や食べ物について調べてみました。

更新:2017-09-19

 

口の端が切れた‼!口角炎の原因は?

 

口( 唇の両端・口角 )が切れたり炎症を起こしたりカサカサになる( 鱗屑 )のが 口角炎 です。

口の両端という最悪のロケーション、かさぶたができても口を開けば亀裂が入ります。

一度切れるとなかなか治りませんよね。

口角炎の原因はいくつかあります。

 

口角炎の主な原因がこちらです。

調査結果

  1. 唾液や食べ物の刺激
  2. 唾液や食べ物が口角に当たることで、角質バリアが破壊され炎症や亀裂が生じます。辛い食べ物や熱い飲み物が好き、唇をなめる癖がある人は口角炎になりやすいです。

    また、化粧品やリップクリームが唇に合っていないときも口角炎になるケースが多いです。

     

  3. アトピー性皮膚炎
  4. アトピー性皮膚炎の人は元々角質バリアが弱いので口角炎になりやすいです。

     

  5. 真菌(カンジダ)や細菌(ブドウ球菌など)
  6. 口角炎の主な原因がカンジダです。唾液でふやけた口角でカンジダは増殖、口角炎を発症します。カンジダは常在菌(体内に常にいる菌)なので、口角炎ができていないときにも体内にいます。

    体調不良やストレスで体力がなくなると増殖し、様々な症状(口角炎、性感染症など)を引き起こします。

 

以上が口角炎の主な原因です。

思い当たる節はあったかな?

次に口角炎になりやすい人と、なりにくい人というのがあるみたいです。

 

口角炎になりやすい人

 

  • 乾燥肌
  • 敏感肌で化粧品やリップクリームで肌荒れを起こしやすい
  • 唇をなめる癖がある
  • ビタミンB不足 (ビタミンBには粘膜を正常に保つ効果あり)
  • 胃腸の不調
  • 体調不良
  • 寝不足
  • ストレス

 

元々の肌質に加え、何らかの理由で体力や免疫力が落ちているときが口角炎になりやすいです。

そういえば、風邪をひいたり仕事が忙しいときに限って口角炎になりますよね。

「ご飯を食べて体力をつけるぞ!」というときに口角炎になって「口を開けられない……ご飯、食べられない(´;ω;`)ウゥゥ」ってなります。

 

口角炎とヘルペスの違いは?

  • ヘルペス(単純ヘルペスウイルス1型)が原因で口角が切れたり炎症を起こすこともあります。

ヘルペスによる口角の疾患を口角炎というか口唇ヘルペスというか、まあ、どっちでもいいですよね。

ただ、ヘルペスのときにはカンジダやブドウ球菌による口角炎よりも治りにくく長引きます。

また、口角炎だけでなく口内炎ができることもあります。

 

ヘルペスとカンジダなどの口角炎の見分け方は?

  • 口角炎は唇の両端が切れる、ヘルペスは唇の片端が切れる
  • ヘルペスでは水ぶくれができる
  • ヘルペス(水ぼうそう)になったことがある方は、口角炎や口内炎ができたときにはヘルペスを疑った方がよいですね。

ヘルペスもカンジダと同様人の弱みにつけこむタイプ、こちらが弱っているときに増殖し暴れます。


スポンサードリンク

 

口角炎はうつる?うつらない?

口唇

口角炎のうち、カンジダやブドウ球菌などの真菌・細菌が原因のときには、人にうつしてしまう可能性があります。

ただ、 感染の可能性は低い です。

ヘルペスのときもうつる可能性があります。

口角炎ができたときは、人にうつしてしまわないよう以下の行為を避けてください。

 

口うつし

親子間で口うつしでご飯や飲み物を与えることがありますが、これは避けましょう。

 

キス

これも感染の危険があります。また、カンジダやブドウ球菌は粘膜に感染しやすいです。性交渉のときにも注意してください。

 

口角炎を治す方法は?

一度できるとなかなか治らない口角炎、治し方をご紹介します。

  • まず基本の治し方から。

口角炎ができたら、患部を 清潔に保つ ことと 患部の保湿 を心がけます。

洗顔時や食後は、唇の端を石鹸などで洗い消毒します。

洗った後は、清潔なタオルで水分をよく拭きとってください。

濡れたままにすると患部が乾燥、切れやすくなります。

タオルで拭いた後はリップクリームやワセリンなどで保湿します。リップクリームは刺激の小さいタイプを使用しましょう。

ワセリンがおすすめです。

口角炎ができたときには、唇をなめないように気を付けてください。唇に食べ物などがついたときにはタオルやハンカチで拭きとります。

唇をなめる癖がある人はマスクをしたり、なめる代わりにリップクリームを使って、唇をなめないようにします。

 

食事では、ビタミンB群を意識して摂取!

 

 

レバーや牛乳、大豆製品(豆腐、納豆、みそ、豆乳など)、緑黄色野菜に多く含まれています。

 

外食が多くビタミンBを思うように摂取できない、口角炎がひどくて食事をとれないときには、野菜ジュースやサプリメントで摂取するのがおすすめです。

口角炎ができたときは、規則正しい生活と十分な睡眠で体力・免疫力を回復させましょう。

  • 特に寝ることは大切!

寝ている間に皮膚の新陳代謝が行われ、切れたりかさぶたができた口角の皮膚が再生されるからです。

口角炎ができたときには夜更かしは禁物!早めに布団に入ってください。


スポンサードリンク

 

口角炎を治す!イソジンが効果的って本当?

イソジン

口角炎を早く治したいとき、 イソジンが効果的という情報が……イソジンって口の中だけじゃなくて口の外にも効果があるの? 調べてみました。

イソジンには消毒効果があります。

口角炎の患部をイソジンで消毒することでカンジダやブドウ球菌などを退治することができるので、口角炎を早く治すことができるというのが、「イソジンが効果的」という情報元みたいですね。

実際にイソジンを利用した方の評判もまずまずのようです。

 

イソジンの効果的な使い方は?

  1. 綿棒などでイソジンを口角炎の患部に塗る。
  2. 通常の使い方(口に含む)よりも患部に直接塗ってしまった方が口角炎には効き目があるようです。

     

  3. その後、リップクリームなどで保湿する。
  4. イソジンには消毒効果はありますが保湿効果はありません。 リップクリームで保湿 してください。

    また、イソジンには鎮痛効果もありません。

    イソジンで塗れば早く治る傾向にあるようですが、痛みはおさまらないので、口角炎の痛みが我慢できない時にはイソジン以外の方法で痛みをおさえてください。

 

ひどい口角炎を早く治すときにはステロイド外用剤を使います。

カンジダやブドウ球菌に感染しているときには、ステロイド外用剤ではなく抗真菌外用剤や抗生外用剤を使います。

これらは病院で処方してもらいます。

ステロイド外用剤は市販薬にもあります。

 

おおすすめの市販薬は?

市販薬で口角炎を治したいときには、リップクリームがおすすめです。

軽い口角炎ではワセリンや保湿用リップクリームでよいです。

ワセリンやリップクリームで治らないときにおすすめのリップクリームがこちらです。

 

 

  • 市販のステロイド外用剤でおすすめがこちら。

口角炎が治らないときには一度皮膚科を受診するのがおすすめです。

ヘルペスの可能性もありますしね。

 

ザッ君 管理人(ザッ君)より

ザッ君まとめ

以上が、口角炎の原因や治し方などについてでした。

口角炎でかさぶたができたときには、かさぶたがはがれないように注意してください。

口を大きく開けないようにします。

あくびをしたり大きな口で食べるとき、口を開けた瞬間にぴきっと亀裂が入るので、気を付けましょう。

管理人の経験上、同じだけ口を開けるにしても、ぱっと開けるよりもゆっくり開けた方が口角炎になりにくい気がします。

 

口角炎は体力や免疫力が低下するとできやすくなります。

口角炎ができたら体力が落ちているサイン、風邪やインフルエンザにもかかりやすいので、規則正しい生活やバランスのよい食事、十分な睡眠を心がけ、体力の回復につとめましょう。


スポンサードリンク

 

 

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ