初詣や厄払いをしたときにもらう厄除けのお札やお守り、家のどこに置くべきか悩みませんか?

我が家も仏壇はあるけれど神棚はないので、お札をもらってもどこに置いてよいものやら……家中をうろうろした挙句、「ここにしかない」とテレビ棚の上の方に置いてしまいます。

絶対置く場所間違っている……方角もあると聞いたことあるし。

ということで、今回や厄除けのお札の置き場所や方角、返却方法などについて調べてみました。

スポンサードリンク

厄除けのお札の置き場所は?

厄除けのお札やお守り、破魔矢などは、神棚があるときには神棚に置きます。とはいっても、神棚がない家も多いですよね。

神棚がないときには、以下の条件に合う場所に置いてください。

  • 立ちあがった状態で目線よりも上
  • 明るく清潔な場所
  • 仏壇の中はだめ

神棚やお札は見下ろすものではなく見上げるものです。

なので、お札は立った状態で目線よりも上の場所に置きましょう。棚やタンスの上の段がよいですね。

白い紙や白い布を敷き、その上にお札を置くとよいです。

壁に貼るときには、お札を画鋲でさしてはだめ、テープで貼ってください。

お札の方角は?

厄除けのお札と破魔矢

お札の方角についてですが、一般的にはお札の正面が南か東を向くようにします。

南は太陽の方角、東は太陽が昇る方角です。

なので、お札は北か西の壁際に置くのがよいようです。

年によってお札の方角は変わりません。

ただ、破魔矢など魔除けのお守りは、その年の凶の方角や鬼門に向けて置くのがよいといわれています。

破魔矢では、矢先を凶の方角に向けましょう。

2018年の方角は辰の方角(東南東)です。

お札の置き場所が決まったら、お札の前にお米・水・塩をお供えします。お供えは毎日取りかえましょう。

また、毎日手を合わせ(二礼二拍手一礼などお札をもらった神社の作法に合わせて手を合わせる)、神様に厄除けの感謝をします。

> お伊勢参りの順番は?正しい参拝ルートと豆知識だョ

厄除けのお札はいつからいつまで?

厄除けのお札の有効期限は1年間です。

初詣でもらったお札や破魔矢は大晦日か次の年の初詣のときに神社に返却します。

厄年の厄除けでは、前厄・本厄・後厄の3年間、毎年厄払いをしたり厄除けのお札をもらうのがよいですが、それができないときには、本厄の年に厄除けのお札をもらい、後厄が終わった年の正月か節分に神社に返却します。

「旅の安全」などの厄払いや厄除けのお札については、願いごとが成就したらお札の役目も終了です。

願いごとが成就した後に神社に返却します。

ただ、お札の返却については期限があるわけではありませんから、たとえば10年越しのお札でも神社に返却することは可能です。

「もう10年の前のお札だから、今更返却して遅いんじゃないか」「受け取ってもらえないんじゃないか」と心配する必要はありません。

「受け取ってもらえそうにないから、えい、ごみに捨てちゃえ」はだめ、ごみに捨てるくらいなら、次に神社に行く機会までお札を保管しておく方がよいです。

ごみに捨てるとなんだか、よくないことが起こりそうですしね。

スポンサードリンク

お札の返却、処分方法は?

神社には「返納所」というところがあります。←ここがお札やお守り、破魔矢などの返却場所です。

なので、役目を終えたお札やお守りは返納所に持っていきましょう。

このときは、お焚き上げ料が必要です。

お札やお守りは、厄除けしてもらった神社に返却するのが普通ですが、神社が遠方のときには返却のためだけにわざわざ訪れることはできませんよね。

こんなときは、厄除けしてもらった神社とは別の神社に返却してもかまいません。近所の神社に返却してください。

お札やお守りを郵送で返却する方法もあります。

返却先や返却の方法については、各神社のホームページを確認するか、各神社にお問い合わせください。

このときも、お焚き上げ料を忘れないように同封してくださいね。

どんと焼きをお願いする

神社に返却できないときには、どんと焼(とんど焼、とんど祭り)で焼いてもらうこともできます。

どんと焼は1月15日かその前後に行われる火祭りです。

管理人の奥さまの実家のある地域ではとんど袋を焼きます。

せっかくきれいに作ったのに、と子どもの頃はもったいない気がしたそうです。あとは書初めや学校の通知表を焼きます。

そして、とんどの火で鏡餅を焼いて食べます。

ただ、とんどの火で餅をうまく焼けた試しがなくて真っ黒こげになるんだって。

どんと焼のやり方や焼いてよいもの・だめなものは各地域によって異なるので、地域のやり方に従ってください。

ごみに出す

お札の処分方法の最終手段は「ごみに出す」です。

このときには、厄除けの感謝をした後、塩でお清めしてから、ごみに出してください。

お札やお守りは、新しいものや有効期限が残っているものでも、人に譲ってはいけません。

役目を終えた・いらなくなったお札やお守りは、あなたが責任をもって処分してください。

全国厄除け神社おすすめは?

神社

厄払いや厄除けは、近所の神社でやってもらうのがよいです。

有名な神社や大きな神社の方がご利益があるというものでもありませんし、有名な神社の初詣は多くの人でごったがえすので参拝するのも大変です。

なので、地域の神社や通い慣れた神社で厄払いをしましょう。

お札やお守りの返却も楽ですしね。

「そうはいっても、今年は厄年だし有名な神社で厄払いをしてもらわなきゃ心配だ」という方はこちらの神社がおすすめです。

①関東厄除け三大師

  • 西新井大師(總持寺、東京都足立区)
  • 護摩札5000円~。お護摩の時間が決まっているので事前に調べておくこと。当日は、10分前までに受付が必要。

  • 川崎大師(平間寺、神奈川県川崎市)
  • 厄除けのお護摩修行は時間が決まっているので要注意。お護摩は5000円~。

  • 観福寺大師堂(観福寺、千葉県香取市)
  • 祈祷料3000円~。

②関東三大大師

  • 佐野厄除け大師(惣宗寺、栃木県佐野市)
  • 厄除けの祈願料は3000円~。厄除けは毎日行っていて、予約は不要。

  • 青柳大師(龍蔵寺、栃木県前橋市)
  • 祈祷料5000円~。

  • 川越大師(喜多院、埼玉県川越市)
  • 志納料4000円~。厄除けは11:30、13:30、15:00、ただし月によって護摩祈願の時間が変更になるので要注意。

③その他

  • 西宮神社(兵庫県西宮市)
  • 祈祷料5000円~。厄除けの祈祷は9:00~16:30

  • 神田明神(東京都千代田区)
  • 初穂料は5000円~。厄除けの儀式あり(20分程度、受付時間は9:00~16:00)。

  • 鹿島神宮(茨城県鹿島市)
  • 初穂料5000円~。厄除けは毎日8:30~16:30(30分毎)、予約は不要です。

  • 成田山新勝寺(千葉県成田市)
  • お祈祷料は7000円、12000円。受付時間は8:00~16:00。

祈祷料や受付時間については、各神社のホームページで確認してください。

年末年始などのときには、受付時間が変更されたり、事前の予約が必要なことがあります。

また、祈祷料や初穂料は新札を用意してください。

年末年始は銀行の窓口があいていないので、「新札を用意しなきゃ」と慌てても用意することができません。

新札の用意は早めにしておいた方がよいですね。

スポンサードリンク

ちなみに、厄除けの年齢は男女で違います。また、厄年は数え年(うまれた年を1歳とする)ので注意してください。

男性の厄年
  • 前厄:24歳、41歳、60歳
  • 本厄:25歳、42歳、61歳
  • 後厄:26歳、43歳、62歳

 

女性の厄年
  • 前厄:18歳、32歳、36歳、60歳
  • 本厄:19歳、33歳、37歳、61歳
  • 後厄:20歳、34歳、38歳、62歳

 

男性の厄年は有名ですが、女性の30代はほとんど、厄年ですね。こりゃ、大変だ。

> 厄年 男女のやってはいけないこと?大殺界、八方塞がりが重なると!?

まとめ

以上が、厄払いのお札を置く場所や方角、処分方法などについてでした。

厄払いのお札は、目線よりも高く・明るく清潔で、お札の正面が南か東を向くように置くのがよいです。

仏壇の中にお札を置くのはだめですよ。

役目を終えたお札は神社に返却します。

厄払いをした神社に返却するのが基本ですが、別の神社に返却してもよいです。

お札を返却するときにはお焚き上げ料を忘れないようにしましょう。

厄払いには近所の神社に行くか、厄払いで有名な神社に行くのがよいですね。

正月は厄払いの参拝客も多いので、少し時期をずらすのがおすすめです。

> おみくじで凶を引いたら再挑戦する!二回連続なら結ぶか持ち帰るか?

また、厄年の数え方には注意して!

自分が思っている年齢+1歳で数えるとよいですよ。

スポンサードリンク
The following two tabs change content below.
「面白い雑学-しろねこ夫婦のドヤ顔するためのブログ」は子育てもほぼゴールが見えてきた夫婦が運営しています。 ブログのこだわりは、「とことんブログを楽しむ!」 理由はプロフィールを見てね^^