歯の黄ばみには重曹ホワイトニング⁉︎ほんまでっか!?

なるほど!

 

こんにちは。管理人の「 ザッ君 」と娘の「 なぞ子 」(@zatsugaku2015)です。

ブログへお越しくださりありがとうございます。

 

 

歯の黄ばみ、気になりますよね。

1日3回、ちゃんと毎日歯磨きしているのに、どうして黄色くなっちゃうんだろ(´・ω・`)

歯の黄ばみを消して白くするためには歯医者さんでホワイトニングするしかないのかな。

自宅で黄ばみケアはできない?そもそも、歯の黄ばみって一体何が原因なの?

 

 

ということで、, 今回は歯の黄ばみの原因や歯を白くする方法などについて調べてみました。

 

歯の黄ばみの原因は?

歯の黄ばみ

歯の黄ばみの原因は大きく分けて、 歯の表面(エナメル質)の汚れ と、 歯の内側(象牙質) によるものの二つがあります。

 

歯の表面(エナメル質)の汚れについて。

歯の一番外側は エナメル質 です。

皮膚でいえば表皮の部分ですね。

エナメル質の内側に 象牙質 があります。

皮膚でいえば真皮の部分です。

 

食べ物などでエナメル質が着色すると、歯が黄ばみます。

 

  • 着色汚れといいます。

 

着色汚れを起こしやすい食べ物は?

 

  • コーヒー
  • 紅茶、緑茶(茶渋)
  • 赤ワイン

 

紅茶や緑茶をいれたカップや湯のみ、茶渋がついてしまいますよね。

歯もこれと同じ、エナメル質に茶渋がつくと歯が黄色く見えます。

コーヒーはそうでもないのに、紅茶を入れると白いカップがすぐに茶色くなる気がするのは管理人の気のせいかな。

 

また、 タバコのヤニも着色汚れの原因 になります。

着色汚れは、汚れがついてすぐは歯磨き(ブラッシング)で汚れを落とすことができますが、着色汚れから時間が経ち歯に汚れが沈着すると歯磨きでは汚れを落とせなくなります。

着色汚れとは別に、歯の内側の色が透けて歯が黄ばんで見えることがあります。

 

象牙質の内側にある神経が歯の黄ばみの原因

神経は新陳代謝を繰り返すことで、色が濃くなるそうです。

 

新陳代謝が歯の黄ばみの原因ということなので、 新陳代謝の回数が増える 加齢によって歯が黄色くなってくる というわけですね。

加齢が原因なら、まあ、仕方ないかな(´・ω・`)

 

また、加齢や歯ぎしり、かたいものを噛むことによってエナメル質は削れ薄くなります。

エナメル質が薄くなると、ますます象牙質が透けて見えやすくなりますよね。

これも加齢で歯が黄ばんで見える原因です。


スポンサードリンク

 

歯を白くするためには?

 

歯を白くする方法は 歯磨き と歯医者さんでの ホワイトニング です。

 

自分でする歯磨きのコツ

歯磨きにはホワイトニング効果のある歯磨き粉を選びましょう。

日本で製造されている歯磨き粉で、ホワイトニング効果が謳われているのは研磨剤入りの歯磨き粉です。

研磨剤で歯の表面の着色汚れを落とすことで、歯の黄ばみを防ぎ歯を白くするのですね。

ただ、正確にいえばこれはホワイトニングではなく、研磨効果。

歯を白くするのではなく、歯の着色汚れを落とす/予防する歯磨き粉です。

 

 

歯医者さんでは、 過酸化水素(尿素)で歯をホワイトニング するのですが、この成分を 家庭用(市販)の歯磨き粉に添加することは日本では禁止 されています。

 

そのため、日本では厳密な意味でのホワイトニング効果のある歯磨き粉は製造されていません。

家庭用でホワイトニング効果のある歯磨き粉を使用したいときには、海外製の歯磨き粉がおすすめです。

 

特におすすめなのが、アメリカ製の「 スーパースマイル 」という歯磨き粉。

漂白成分が含まれているので、歯を白くしてくれます。

輸入品を購入するか、海外旅行に行ったときに買ってくるとよいですよ。

 

研磨剤入りの歯磨き粉は、歯の表面を研磨(削り)します。使い過ぎるとエナメル質が薄くなってしまうので、使い方に注意しましょう。

 

説明書をよく読んで、正しい方法で使用してくださいね。

 

 

歯垢や歯石も歯の黄ばみや汚れの原因

歯磨き

歯磨きをするときは、歯の裏側(特に下の前歯)や歯と歯の間も丁寧にブラッシングして汚れを落としましょう。

 

歯ブラシに加えて、フロスなども使うのがおすすめです。

 

さらに、フッ素(フッ素コートジェル)も使うと歯を清潔に保つことができます。

フッ素自体にはホワイトニング効果はありませんが、歯をフッ素でコーティングすることで、虫歯や歯石を防ぐことができますよ。

順番としては、通常の歯磨き ホワイトニング フッ素コートジェル の順番でするのがよいです。

 

週に1回や2週間に1回程度の頻度で、このスペシャルケアを行いましょう。

歯に染み付いた黄ばみを落としたり象牙質を漂白することは自分ではできません。

歯医者さんでホワイトニングを受けてください。

 

歯医者でホワイトニング!

歯医者さんのホワイトニングは過酸化水素(尿素)を使用し、歯そのものを白くしてくれます。

歯医者さんでのホワイトニング後は、白い歯をキープするために ハイドロキシアパタイト入りの歯磨き を使うのがおすすめです。

 

ハイドロキシアパタイトはエナメル質と同じ成分で、研磨効果があります。

市販のホワイトニング効果のある歯磨き粉にはハイドロキシアパタイトが研磨成分として添加されているものが多いです。


スポンサードリンク

 

重曹ホワイトニング!?重曹が歯を白くする?

 

重曹には研磨効果があります。

 

掃除で使用することも多いですよね。

 

この重曹の研磨効果を利用して歯の着色汚れを落とし歯を白くしようというのが重曹ホワイトニングです。

つまり、研磨剤入りの歯磨きと歯を白くする仕組みは同じということです。

 

重曹ホワイトニングのやり方

 

重曹ホワイトニングのやり方は簡単!!

通常の歯磨きの後、 少量の重曹をのせた歯ブラシで歯をこするだけ。

歯をこすったら、口をすすいで終わりです。

 

重曹は掃除用や洗濯用ではなく、【食品用】を利用してください。

重曹ホワイトニングは、市販のホワイトニング効果のある歯磨きと同様の効果がある一方、デメリットもあります。

 

重曹ホワイトニングのデメリット

重曹はナトリウムなので、重曹ホワイトニングによって 塩分を過剰摂取 してしまうこと。

最後に口をすすぐとはいえ、少しは飲み込んでしまいますものね。

 

また、重曹には油脂やたんぱく質を分解する働き(洗濯や掃除ではこの働きを利用して汚れを落とします)があります。

たんぱく質を分解するということは、口の中の粘膜も分解するということ……これは、大惨状を容易に想像できますね(^^;)

 

粘膜が分解されてしまうので、口の中が痛くなります。

さらに、重曹で歯はアルカリ性に傾きます。

 

アルカリ性に傾くと歯垢がつきやすくなり、虫歯になりやすくなります。

 

ということで、 重曹ホワイトニングは一定の効果はあるものの、デメリットもあります。

家に重曹が余っているというのならやってみてもよいですが、そうでないなら、市販のホワイトニング効果のある歯磨きを使った方がよさそうです。

 

重曹ホワイトニングには上記のような事情があるので、毎日やるのは危険!

週に1回か2週間に1回程度にとどめましょう。

 

市販の歯磨き、おすすめは?

市販のホワイトニング効果のある歯磨きをご紹介します。

 

  1. アパガード(サンギ) :50g830円
  2. ハイドロキシアパタイトに加えてパール成分も配合、輝くような白い歯を手に入れることができます。

    虫歯予防もできる薬用歯磨きです。

     

  3. Ora2ステインクリアペースト(Sunstar) :130g350円
  4. ステイン(着色汚れ)を落とすことができます。口臭防止も!ドラッグストアで買うことができますし、手ごろな値段なのでちょっと試してみたい方によいですね。また、Ora2では、プレミアムクレンジングペースト(17g650円)が歯のスペシャルケアにおすすめ。

    Ora2史上最高濃度のステイン除去成分が配合されているそうです。

     

  5. ブリリアントモア歯科用美白歯磨剤(ライオン) :90g1026円
  6. 清掃助剤ピロリン酸ナトリウムが歯の表面のステインを浮かせて落とします。落とすのは歯ブラシです。歯科用とあるから、歯医者さんでも使われているのかな。

    歯磨きとしては高いけど、歯医者さんでホワイトニングをするのを考えれば断然安い!試してみたいですね。

 

ザッ君 管理人(ザッ君)より

ザッ君まとめ

以上が、歯の黄ばみの原因や歯を白くする方法などについてでした。

歯の黄ばみの多くは着色汚れが原因です。

着色汚れを落とすためには研磨剤入りの歯磨きが効果的ですが、研磨するということは歯の表面を削るということなので、使用方法には注意が必要!

説明書をよく読んで、正しく使用してください。

重曹ホワイトニングについては、やり過ぎなければやってみてもいいかな。

 

 

重曹ホワイトニングは毎日行ったり、長時間磨き続けるというのは×、痛みや歯垢の原因になるので注意してくださいね。


スポンサードリンク

 

 ☆こちらの記事もどうぞ☆

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ