出張や旅行のとき、行きのカバンには自宅でゆっくり丁寧に替えのワイシャツや下着を収納するからすっきりコンパクトにまとまります。

奥さんが仕度してくれるので(。;

ところが、帰りは面倒くさいからぐちゃぐちゃと雑に収納、出張帰りのカバンは行きよりもパンパンになってしまいますよね。

荷物の量は増えていないのに、カバンに荷物が入りきらないということもあったりします。

「閉まれー!」とガバンの上に座って、格闘しますが、なかなかどうして・・・。

あなたは、綺麗に出張帰りのカバンの中、収納できる?

もうそろそろ、服のたたみ方を覚えないと、出張から帰ってきて、奥さんに収納方法について叱られるということもあるかもしれませんよ。

汚れたワイシャツも下着も全部一緒くたにしてスーパーの袋に入れたといって責められるのですね。

パンツのたたみ方一つでこっぴどく叱られるという方も多いのでは?

ということで、今回は出張のカバンをすっきりきれいに収納するコツやパンツのたたみ方についてご紹介します。

スポンサードリンク

出張帰りにパンツが収納できない?

  • 出張帰りってどうして荷物が増えるのでしょう?

いや、ワイシャツや下着の枚数自体は変わらないのだから・・・

「増える」というよりも「膨らむ」のか。

特に、日数の多い出張だと、帰りの出張カバンのパンパン具合はどうみても行きと帰りの荷物が同じ量とは思えないほどですよね。

ファスナーが閉まらないということもあります。

出張帰りのカバンが行きのカバンよりもパンパンになるのは、下着やワイシャツをきれいにたたんで収納していないからです。

わかってるって。

適当に丸めたりぐちゃぐちゃのままカバンに入れるから、カバンの中にデッドスペースができたり、一枚あたりのパンツがカバン内で占める空間が大きくなってしまうのです。

わかってる!たたむの面倒くさいし・・・

ワイシャツでは、行きは洗濯やクリーニング済みできれいにたたんであるワイシャツをカバンに入れますが、帰りは脱ぎっぱなしのワイシャツを適当に丸めてカバンの中にぽいっと入れてしまいます。

ホテルで洗濯したワイシャツも「どうせ、しわになるし、家に帰ったらもう一度洗濯するから」と思えば、行きほどにはきれいにたたまなくなりますよね。

それでなくても、出張の仕事が終わった後、ホテルの部屋では指一本無駄に動かしたくないほど疲れています。

「忘れ物がなければいいや、全部カバンに入れてしまえ」という心境になるのも無理はありません。

そろそろたたみ方覚えた方が、身の安全を守れるよ〜

簡単にパンツをコンパクトにするたたみ方は?

出張帰りの荷造りはできるだけ簡単にしたいもの、いくらコンパクトになるといっても、折り紙のように凝ったたたみ方はできませんよね。

ここでは、簡単にパンツをコンパクトにするたたみ方をご紹介します。

ブリーフパンツ

パンツ(ブリーフタイプ)のお尻側を上にして床におきます。

まずはパンツの左右から折りたたんでいきますね。

パンツの左側と右側を折りたたみ(三つ折り)ます。

次にパンツの上下をたたみます。

まずは上側(ウエスト、ゴムの部分)を折り(三つ折り)、次に下側(裾、股の部分)を上に折りたたみ、ウエストのゴムの中に折りこみます。

これで、パンツは手のひらに乗るくらいコンパクトにたたむことができます。

スポンサードリンク

ボクサーやトランクスのたたみ方は?

ボクサーパンツやトランクスのたたみ方は基本的には上記の方法と同じです。

ボクサーパンツ

ボクサーパンツでは、まずは縦に半分に折ります。

さらに半分に折ります。パンツの上側(ゴム側)を手前にたたみ、三つ折りに。

下側(裾、股側)を折り、ゴムの中に収納します。

これで、ボクサーパンツがスマホよりも小さいサイズになります。

トランクス

トランクスでは、まずは縦に2回折ります。

次に上下をたたみ、下側をゴムの中に収納します。

パンツ

日数が多い出張や帰りのカバンの中もきれいに収納したいときには、汚れた下着を洗濯してからカバンに入れるのがおすすめです。

汚れた下着を一枚ずつ丁寧にたたむ気にはなかなかなりませんし、きれいにたたんでもビニール袋に入れたとたんにぐしゃぐしゃになってしまいますよね。

洗濯はコインランドリーやホテルの洗濯機を利用するか、シャワーを浴びる際にパンツも一緒に洗ってしまうとよいです。

濡れたままのパンツをカバンに入れるとカビてしまうので、ドライヤーで乾かすか、朝まで部屋やバスルームに干しておくとよいです。

> 夜洗濯は部屋干しするか朝干すか?夜干しのメリットとデメリット

ホテルはエアコンが効いているので、一晩あれば冬でも乾きます。

出張ではスーツをカバンに入れることもありますよね。スーツのたたみ方をご紹介します。

スポンサードリンク

スーツのたたみ方は?

ジャケット

  1. 背中を内側にして、肩同士をぴったりくっつけるようにして半分に折る。
  2. ぴったり合わせた肩がずれないようにしながら、片方の肩をもう一方の肩に覆いかぶせる。こうすると、裏地が表に出てきます。
  3. 襟を立てる。
  4. 半分に折ったら完成!

ズボン、スラックス

  1. センターラインに合わせて半分に折る。
  2. 半分(もしくは三つ折り)に折る。折り目の部分にタオルやTシャツをはさんでおくとしわができにくいです。

ジャケットとズボンのセットは、カバンの中でぐしゃぐしゃにならないように注意してください。

出張カバンの収納のコツは?

出張カバンのサイズや形、出張の日数にもよりますが、次の通りにカバンに収納すると出張カバンがすっきりコンパクトになります。

  1. 替えのワイシャツは、しわができないように専用のケースに入れるか背中の部分に型紙(厚紙やA4サイズのクリアファイルなど)をつけ、カバンの一番上(しわができにくい場所)に収納する。
  2. 出張日数が多く、何枚もワイシャツを持っていかなければいけないときには、ワイシャツケースを使うのがおすすめです。

  3. バッテリーや各種ケーブル、手帳、文房具などはまとめて収納ポーチに。
  4. カバンの中で、迷子になりません。取り出すときに、カバンの中をひっくり返して探さなくて済みます。また、忘れ物も防ぐことができます。

  5. スーツの替えを持っていくときには、しわができないようにたたむこと。ズボンは折り目の部分にタオルや衣類をはさんでしわができないようにしましょう。
  6. スーツは折りたたむようにはできていないので、できれば専用ケースや専用バッグに入れるか、着て移動するのがおすすめです。

  7. 帰りの荷物をコンパクトに収納したいときには、衣類用の圧縮袋を使用するのがおすすめです。
  8. 布団用の圧縮袋は掃除機で中の空気を抜くタイプが多いですが、衣類用の圧縮袋(旅行用)では、袋の中に衣類を入れたらあとはくるくると丸めるだけで中の空気を抜くことができます。

    掃除機は不要!

    圧縮することで、荷物のかさもぐんっと小さくなりますよ。

    帰りの荷造りのためにカバンの中に圧縮袋を数枚入れておくとよいですね。

    ただ、圧縮袋に入れるとしわができてしまいます。

    行きの荷造りのときに圧縮袋を使用するときには気を付けて!しわになってもよい衣類(パジャマなど)だけに使用してください。

    替えのワイシャツやスーツ、いくら荷物が多いからといっても、行きの荷造りで圧縮袋に入れないように!

  9. 帰りの荷物を少なくするために、汚れた下着を宿泊先で処分してしまうのもおすすめです。
  10. 普段から「いつ捨ててもいいや」という下着をストックしておくとよいですね。

    汚れた下着をそのまま捨てるのは抵抗があるという方は、バスルームで洗い乾かしてから、中身が見えない紙袋などに入れて捨てるのがおすすめです。

    管理人はパンツは捨てるのは抵抗があるのですが、靴下はそうでもないので、靴下は捨てて帰ることが多いです。

> ファスナーの直し方!片方が外れた時の付け方のコツ!

まとめ

以上が、出張のカバンをすっきりきれいに収納するコツやパンツのたたみ方についてでした。

出張帰りのカバンをすっきりコンパクトにするためには、カバンの中身をきれいにたたんでおくことが大切です。

面倒くさいですが、帰りの荷造りの際も出発前と同様に丁寧にたたんでから収納してください。

圧縮袋などの便利グッズを使用すると、荷造りがスムーズに進みます。

また、帰りの荷造りの際は、処分できるものは処分して荷物の量自体を減らしておくのもおすすめです。

帰りはお土産や急きょ購入したワイシャツなどで荷物が増えることもありますよね。

出張カバンに荷物の全部が収納できないこともあるので、予備の袋(サブバッグ、エコバッグのようにコンパクトにたたんでおけるもの)を用意しておくのがおすすめです。

スポンサードリンク
The following two tabs change content below.
「面白い雑学-しろねこ夫婦のドヤ顔するためのブログ」は子育てもほぼゴールが見えてきた夫婦が運営しています。 ブログのこだわりは、「とことんブログを楽しむ!」 理由はプロフィールを見てね^^