歩きスマホに当たり屋!?法律・条例の罰金や罰則はどうなったの?

なるほど!

 

ブログ「面白い雑学」へようこそ! あなたに『そうだったんだぁ。なるほど!』と思って頂ける情報を目指してがんばっています。

 

 

スポンサードリンク

 

歩きスマホの方、よく見かけますよね。

なぞ子
私は運動音痴を自覚しているので、歩きスマホはしません。歩くことに集中しています。

 

それでも自転車にぶつかりそうになることがしばしば、歩きスマホをしながら器用に自転車や人ごみを避けている人を見ると、迷惑だなあと思いつつも、ちょっと尊敬してしまいます(^^;)

あんな芸当、私には無理だわ。

とはいえ、歩きスマホの事故が多いのもまた事実。

歩きスマホの方が被害者になることもあれば加害者になることもあるし、被害者も加害者もなく一人で穴に落ちたり電柱にぶつかることもあります。

  • 最近、 歩きスマホの当たり屋 もいるそうですよ。
なぞ子
でも、あれ?歩きスマホを規制する法律ってなかったっけ?

 

ということで、今回は管理人の娘なぞ子が、 歩きスマホの危険性や法律などについて調べてみました。

更新:2017-08-11

 

歩きスマホとは?

歩きスマホ

もうご存知だと思いますが、 歩きスマホとは 「歩きながらスマートフォンを操作すること」 です。

社会問題になっているのは、道路や駅のホームなど公共の場所での歩きスマホです。

ガラケー時代から歩きながら携帯電話を操作することはありましたが、ガラケーの場合は、操作するといっても、メールを打つか電話をかけるか、くらいのこと。

スマホでできることはガラケーの比ではありません。

メールやSNSだけでなく、地図アプリで目的地まで案内してもらったり、動画を見たり撮ったり、あるいは今晩泊まるホテルを予約したり、歩きながらでもできることがいっぱいです。

最近では、ポケモンまでゲットできるようになったのですから、これはもう、歩いている最中でもスマホを手放せないのも無理ないですね。

私も手足を別々に動かせるくらい器用だったら歩きスマホをしていたと思います。

ザッ君
手足を別々に動かすことは出来ないけど、危険がなければ歩きスマホというその発想はよくないぞ!

 

なぞ子
あぁ、ウザい。もののたとえ、冗談がわからんのかねぇ。かまうと説教が長いので先にすすめます。

 

歩きスマホの事故件数は?

東京消防庁が公表した歩きスマホの事故による救急搬送人数(年間)を見ると、平成22年は23人ですが、平成28年には50人にまで増加しています。

  • 6年間で2倍以上増えているのですね。

背景にはスマホの普及率の増加があります。

では、どうして歩きスマホでは事故が起こりやすくなるのか。

歩きながらスマホを操作すると、視界が極端に狭くなります。

 

 

 

スマホや携帯電話を操作せずに歩いているときと比べて 視野は20分の1 になるそうです。

 

なぞ子
20分の1……何も見えていないじゃん(^^;)

 

スマホを操作するときって、目線よりもずっと下にスマホがあるので、どうしても顔を下に向けてしまいますよね。

そして、両目をスマホの小さな画面に集中させるから、スマホの画面以外はいっそう見えなくなります。

なぞ子
これでは目の前に電柱が迫っていても気付かないや。

 

また、スマホを操作しながら歩くときはスマホを操作せずに歩くときと比べて、 歩く速さは7割程度になる そうです。

つまり、歩きスマホをしているときは、周りの人と歩く速度が違うということ。

周りが見えていないうえに歩く速度も一人、周りと違うとなると、これはもう事故に遭うのも無理ありません(^^;)

  • 目隠しをして横断歩道をわたっているようなものです。


スポンサードリンク

 

歩きスマホ事故の多い年代

 

歩きスマホで事故に遭う人を年代別にみると、最も多いのが40代 次が20代 です。

あれ、20代や10代の事故が多いのかと思っていたけど(この年代で歩きスマホをしている人が多いので)、そうでもないんですね。

歩きスマホをしている人が40代で多いからか、あるいは、反射神経の差なのか。

同じ歩きスマホをしていても、20代なら危険を察知したときすぐに避けられるけど40代だととっさに体が動かない、とか。

 

歩きスマホの事故の形態では「 ぶつかる 」が 全体の約4割 、次が「 ころぶ 」「 落ちる 」です。

 

救急搬送をした人の8割が軽傷でしたが、入院や死亡に至ったケースもあります。

 

  • 2013年5月、JR四ツ谷駅(新宿区)のホームで携帯電話を操作しながら歩いていた小学5年の男児が線路に転落し、重傷。
  • 2013年10月、東京都板橋区、歩きながら携帯電話を見ていた男性(47)がそのまま踏切内に進入し、電車にはねられ死亡。

 

歩きスマホの事故

歩きスマホをしていて重傷や死亡事故が起きるのは、 スマホで手が両手がふさがっているためとっさのときに防御姿勢がとれない ためです。

イリノイ州のジョーダン医師によると「スマートフォンに気を取られていた場合、車に接触してもとっさに防御姿勢を取ることができないため、より多くのダメージを受けることになります。

横断歩道で自動車と接触した場合、側方から腰に大きな衝撃を受けるので骨盤の骨が粉々に粉砕されてしまう可能性も少なくありません(AP通信のインタビューより)」とのこと。

なぞ子
骨盤の骨が粉々に粉砕って、怖すぎ( ゚Д゚)

 

また、歩きスマホの事故原因では、「 操作中や画面を見ているとき 」が最も多く、次は「 通話していた 」だそうです。

歩きスマホでは、本人だけでなく周りにも危険が及びます。東京消防庁によると、「自分がけがをするだけでなく、周囲の人を事故に巻き込む恐れもあり大変危険」とのこと。

たとえば、駅のホームで歩きスマホをして他人にぶつかったとき、その人がホームから転落してしまったら……想像するだけで危険だと分かりますね。

 

歩きスマホの当たり屋!?

当たり屋

当たり屋というと、保険金や賠償金目的で、故意に交通事故を起こす者のこと。車を運転していたら前を走っていた車が急ブレーキ、慌ててブレーキを踏んだけど間に合わずドスン。

修理費や治療費を請求されたというのが、当たり屋の常套手段です。

この当たり屋の危険が歩きスマホにもあるというのは、一体どういうことなのか。

調べてみたところ、事件は兵庫県神戸市で起きたようです。

 

神戸市の駅のホームで歩きスマホをしていた女性に男性が体当たり、重傷を負わせたため逮捕・送検されました。

このケースでは、保険金や治療費が目的だったわけではなく、ただ単に歩きスマホをしていた女性に腹が立ったために体当たりしただけという当たり屋だったようですね。

この男性は逮捕された事件以前にも他の乗客とぶつかっていたようです。

歩きスマホが相当嫌いだったのでしょう。

車の当たり屋と同じ手口の当たり屋もいます。

  • その名も 「スマホ当たり屋」。

歩きスマホをしている人に故意にぶつかる。

ぶつかったときに自分のスマホを落として修理代を請求するというのがスマホ当たり屋の手口です。

この手口をやられると、「だまされた」と気付いても、実際に故障したスマホを突き付けられたら相手の言いなりになるしかありませんよね。

なぞ子
そのスマホがいつ故障したのか、ぶつかる前から故障していたことなんて私には証明できませんもの。

 

歩きスマホには、怪我の危険だけでなく、とんだ言いがかりをつけられる危険もあるのです。


スポンサードリンク

 

歩きスマホ、法律の規制は?

歩きスマホ禁止

現在のところ、日本では歩きスマホを規制する法律や条例はないようです。

あれ、歩きスマホを規制する法律ができたというニュースを見たような気がしたけど、あれは「できた」ではなくて「できそう」だとか「望まれている」というニュースだったのかな。

たしか、あの大人気ゲームが社会的なブームになったとき、歩きスマホを規制すべきだという意見をよく聞くようになりました。

あの勢いで法律や条例ができたのかと思っていましたが、そっか、日本ではまだ歩きスマホを規制する法律はないのか。

日本よりもアメリカの方が、歩きスマホの規制では一歩先を行っています。

ニュージャージー州などでは、歩きスマホ規制条例があり、違反した場合罰金85ドルがかせられます。

なぞ子
85ドルって、1万円くらい?けっこう重いペナルティですね。

 

また、日本でも歩きスマホは規制されていませんが、 自転車に乗りながらのスマホの操作は法律で規制されています。

違反した場合は5万円以下の罰金です。

 

なぞ子 管理人の娘(なぞ子)より

なぞ子

以上が、歩きスマホの危険性や法律などについてでした。

歩きスマホを規制する法律や条例が日本でなかなかできないのは、「 通信の自由を規制するおそれがあるから 」だそうです。

でも、これだけ事故や事件が増加していると、そのうち歩きスマホを規制する法律や条例はできそうですね。

歩きスマホをしていて転んだ場合、歩きスマホをしないで転んだときよりも大怪我につながりやすいです。

とっさに手が出ないため、顔や頭をぶつけてしまうのですね。

自分の身を守るためにも、また周囲の人を危険な目にあわせないためにも、歩きスマホはしない方がよいです。


スポンサードリンク

 

 

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ