ふとしたときに聞こえてくる虫の鳴き声で季節が変わったことに気付くことがありますよね。

カエルの鳴き声に混ざって蝉の声が聞こえてくるようになると「夏なんだな」と思う。

そのうち「ミンミン」「ジジジジ」の中にツクツクボウシの鳴き声が聞こえるようになり、その後、蝉以外の鈴虫やコオロギの声が聞こえ始めると夏の終わりと秋がやってきたのに気づきます。

花が咲いたり葉が赤や黄色に色づくよりも一足先に、私たちに季節の移ろいを知らせてくれるのが虫の鳴き声なのかもしれませんね。

ということで今回は、鈴虫の鳴き声や1年中鈴虫の鳴き声を聞ける鈴虫寺について調べてみました。

スポンサードリンク

虫の声が聞こえるのは日本人だけ!?外国人には聞こえない?

虫の鳴き声を雑音ではなく「声」として認識できるのは、世界の中で日本人とポリネシア人だけだそうです。

えっ、本当かなあ。多くの他の外国人には虫の声聞こえなにの?

東京医科大学の名誉教授・角田忠信氏によると、人間の脳みそのうち、右脳は感性や感覚を、左脳は言語や論理性を司っているそうです。

そして、虫の鳴き声は、ほとんど民族は右脳で認識!!

つまり車の騒音と同じ「雑音」としてしか聞いていないのです。

ところが日本人とポリネシア人は虫の鳴き声を言語と同じ左脳で認識しています。

そのため、虫の鳴き声を雑音ではなく「声」として認識できるそうです。

ではどうして、日本人とポリネシア人だけ、虫の鳴き声を左脳で認識しているのか。

考えられる理由は?

鈴虫の鳴き声

  • 日本語とポリネシア語は、他の言語(子音中心)と異なり母音を中心としているから。
  • 声帯の振動をそのまま発音する日本語とポリネシア語は自然の中にある音と近いため、虫の鳴き声も「声」に聞こえる。

    ちなみに、日本人でも英語などの外国語を母語とする人では、虫の鳴き声を右脳で認識するそうです。

    つまり、虫の鳴き声の認識方法は遺伝ではなく獲得した言語や環境によって決まるということですね。

  • 日本語では擬声語や擬態語が発達しているため。
  • 英語では、犬猫の鳴き声を文字で表記することはありますが、「ミンミン」や「ジジジジ」「チンチロリン」など虫の鳴き声を文字におこすことはないそうです。

 

日本人の場合は、鈴虫は「リーンリーン」と鳴く、蝉は「ミンミン」と鳴くという意識や知識があるため、外から聞こえてくる虫の声に耳を澄ませることが多いのかも。

人間は、言葉があるから認識するという話を聞いたことがあります。

または、管理人にはどれも同じに聞こえる波の音を海洋民族が聞き分けたり、雪国の方が一色に見える雪を見分けるのと同じかもしれませんね。

スポンサードリンク

鈴虫の鳴き声の時期は?

鈴虫

鈴虫が鳴き始めるの夏の終わりから秋にかけて、8月~10月です。

鈴虫は5~6月(気温25℃)でふ化、数回の脱皮を経た後7月下旬に成虫になります。

これまで鈴虫の「鳴き声」と書いてきましたが、実はこれは間違い。

鈴虫の「リーンリーン」は鳥のように鳴いているわけではありません。

  • 鈴虫は前翅をこすり合わせて音を出しているのです。

成虫になって翅ができるまでは鈴虫は鳴く(音を出す)ことはできないので、鈴虫の鳴き声が聞こえてくるのは成虫になる8月以降なのです。

鈴虫が鳴くのは求愛行動です。

なので、「リーンリーン」鳴いているのは雄だけ、雌は鳴きません。

そして、鈴虫の鳴き声に耳を澄ませてみると、「リーンリーン」という美しい鳴き声と「リィ……リィ」という途切れ途切れの鳴き声の二種類があることに気付きます。

「リーンリーン」という美しい鳴き声は雌に求愛しているときの「誘い鳴き」、「リィ……リィ」という途切れ途切れの鳴き声は雄同士がにらみ合っているなど、雌以外に向けた「本鳴き」です。


楽天広告:(昆虫)スズムシ 鈴虫 成虫(10ペア)

鈴虫の鳴き声は電話では聞こえない!?

「鈴虫の鳴き声は電話では聞こえない」という話を聞いたことはありませんか。

嘘のような話ですが、実はこれ、本当の話です。

これは鈴虫の鳴き声の周波数が電話の周波数の範囲に入っていないからです。

電話の周波数は300~3400Hz、鈴虫の鳴き声の周波数は4500Hzです

また、「飼育された鈴虫は雄でも鳴かない」という話もあります。

鳴き声を楽しみに飼育していたのに、ちっとも鳴かないじゃないか(゚д゚)!

そうだよね。どうも鳴かない理由があるようだね。

  • 鈴虫は夜行性の昆虫です。

飼育された鈴虫が鳴かないのは、虫かごを夜でも明るい室内に置いているため。

鈴虫は昼間だと思っているから鳴きません。

なので夕方以降、部屋を薄暗くしておくと鳴き始めることもあります。

また、雄も雌が目の前にいないと翅をばたばたとして鳴く気にはなれないそうですよ。

求愛する相手がいないのに鳴いていても、疲れるだけですものね。私もおしゃれをしたりメイクをする最中、ふと我に返って、「誰も見る人はいないのに」とむなしくなることがあります。

なので、一匹飼いや雄ばかり飼育しているときには、野生の鈴虫よりも鳴きにくいです。

スポンサードリンク

秋は鳴く虫がたくさん!コオロギも鳴くよね

秋の虫

「あれ松虫がないている~♪」から始まる有名な歌がありますが、秋には鈴虫以外にも美しい声で鳴く虫がいっぱい!

たとえばコオロギ(エンマコオロギ)は「コロコロ」「キリキリ(雄同士)」と鳴きます。

コオロギといえば、子供が捕まえやすい虫の代表ですよね。

鈍くさい子供でも捕まえやすい(笑)、管理人も子供の頃はよくコオロギを家に持って帰っていました。

歌の出だしに登場する松虫は「チンチロ、チンチロ、チンチロリン」と鳴きます。

キリギリスは「チョン、ギー」と鳴きます。

ちょっとうるさいなというのがクツワムシ、秋の虫の美しい鳴き声に混ざって、「ガチャガチャ」と鳴いています。

とぼけた感じがおかしいのはウマオイです。

「スイッチョン、スイッチョン」と鳴きます。

鈴虫の鳴き声が1年中聞ける鈴虫の寺のご紹介

鈴虫寺のお地蔵さん

鈴虫の鳴き声は秋になれば聞くことができますが(都会だと聞こえないかな)、1年中鈴虫の鳴き声を聞くことができるお寺がありますよ。

その名も「鈴虫寺」、正式には妙徳山「華厳寺」、京都にある臨済宗の禅寺です。

こちらのお寺の台厳和尚さんは秋に鳴く鈴虫の声を聞いて開眼したそうです。

和尚さんは華厳寺にお参りに来た人にも鈴虫の鳴き声を聞いてもらいたいという思いから、鈴虫の研究を開始。卵の温度管理や飼育方法を研究した結果、現在では1年中鈴虫の鳴き声を聞くことができる「鈴虫寺」として有名になりました。

今となっては「華厳寺」よりも「鈴虫寺」の名前の方が有名なくらいです。

鈴虫寺では、鈴虫の鳴き声ももちろん見どころ(聞きどころ?)の一つですが、鈴虫寺の説法もまた人気です。

説法にはお茶とお菓子も出るそうですよ(*´▽`*)

説法を聞いた後は、どんな願い事もひとつだけならかなえてくれるという幸福地蔵にお参りするのが定番のコースです。

鈴虫寺の公開は9:00~16:30です。

鈴虫寺のアクセス方法は?

  • JR京都駅から市バス・京都バスに。所要時間は約60分。
  1. 市バス(28番大覚寺ゆき)に乗り、「松尾大社」で下車(45分)。松尾大社からお寺までは徒歩で約15分。
  2. 京都バス(73番か83番鈴虫寺ゆき)に乗り、終点で下車(約60分)。終点からお寺までは徒歩3分。
  • 阪急嵐山腺松尾駅から徒歩15分。

鈴虫の鳴き声に耳を澄ましたり、癒されたい方は、鈴虫寺へ!

ついでにお地蔵さんに願い事もかなえてもらいましょう。

まとめ

以上が、鈴虫の鳴き声や鈴虫寺などについてでした。

日本人・ポリネシア人とそれ以外の民族で、虫の鳴き声の聞こえ方が違うというのは驚きでした。

そっか、外国人には虫の鳴き声は雑音か、もしくはあまり意識されない音なのか。

まあ、管理人も真夏のけたたましい蝉の鳴き声は雑音として認識していませんけどね(笑)

鈴虫やコオロギの鳴き声に風流を感じても、蝉の鳴き声には風流は感じません。

この秋は、虫の鳴き声に耳を澄ましてみようかな。

日が暮れたら、テレビを消し窓を開けて、網戸越しに聞こえてくる虫の鳴き声を聞いてみるという秋の夜長の過ごし方もいいかもしれませんね。

スポンサードリンク

The following two tabs change content below.
「面白い雑学-しろねこ夫婦のドヤ顔するためのブログ」は子育てもほぼゴールが見えてきた夫婦が運営しています。 ブログのこだわりは、「とことんブログを楽しむ!」 理由はプロフィールを見てね^^