ディズニーのハロウィンまであともう少し、わくわく楽しみですね( *´艸`)

今年のディズニー・ハロウィンのイベントは?アトラクションは?人気の仮装は??ということで、今回はディズニー・ハロウィン2017について調べてみました。

今年のディズニー・ハロウィンは去年よりもさらにパワーアップ!

仮装を思いっきり楽しめるイベントになっていますよ。

この秋は、ぜひディズニーのハロウィンへGO!

スポンサードリンク

ディズニー・ハロウィンはいつ?

ハロウィン

2017年のディズニー・ハロウィンは9月8日(金)~10月31日(火)の日程で開催されます。

あと少しですね。

今年は東京ディズニーリゾートがハロウィーンイベントを始めてちょうど20年だそうです。

仮装期間は?

20周年だから?というわけではないかもしれませんが、今年のハロウィンでは、ハロウィン期間中(9月8日~10月31日)、毎日仮装(全身フル)することができます。

2016年までは、仮装ができるのはハロウィン期間中の最初と最後の1週間だけでしたよね。

今年からは期間中ならいつ行っても仮装可能!

これまで仕事や学校の都合で仮装期間にディズニーランドやディズニーシーに行くことができなかった方も、今年は仮装を楽しめそうです。

ハロウィーンだもの、やっぱり仮装してなんぼですよね。

仮装のルールは?

ディズニー・ハロウィンで仮装やハロウィンイベントを楽しむためのルールを簡単にまとめておきます。

ルールを守らなければ、せっかくハロウィンの仮装をしても、パーク内に入ることができませんし、他の方の迷惑にもなります。

ルールは必ず守ってくださいね。

詳細はディズニーの公式サイトでご確認ください。

ディズニー・ハロウィンの仮装のルール

仮装のルール

  1. ディズニーキャラクター以外の仮装は×
  2. ディズニーキャラクターであれば、アニメでないキャラクター(パイレーツオブカリビアンのジャックスパロウなど)もOKです。スヌーピーやキティちゃんの仮装はだめです。

  3. キャラクターのイメージを損なう仮装やキャラクターのイメージ合わない仮装は×

    血みどろのミッキーマウスやミニーマウスなど、「ミッキーはそんなこと、しないだろ」という仮装はだめです。ハロウィーンというとゾンビや幽霊のイメージがあるので、血みどろにしたり残忍そうなメイクをしてみたくなるので、注意してください。

    原作やアニメのイメージ通りでお願いします。

  4. 過度なメイクや長い棒などの危険なアイテムは×
  5. お面やゴムマスクなどで顔が見えない、あるいはひげをつけたり派手なメイク(血をつけたり白塗り・日焼け肌など)はだめ、基本的に顔が分からないメイクはだめだそうです。

    なので、ジャックスパロウで口ひげをつけたり、今年人気のモアナで肌を小麦色に塗るというのはNGかもしれませんね。

    また、棒やヘルメット、ナイフなどの危険なアイテムはパーク内に持ち込むことができません。棒などのアイテムは手荷物(幅60cm×高さ50cm×奥行20cm)に入るサイズまでです。

  6. 露出の多い服装や裾をひきずる服装、全身タイツは×
  7. 肩やお腹、脚を露出するような仮装は、老若男女問わず、だめです。ディズニーキャラクターでいえば、ターザンやティンカーベルの仮装をするときには注意してください。

    また、全身タイツもだめ、ミッキーマウスやミニーマウスなどで全身タイツの上にズボンやワンピースを着たり被り物をかぶるというようなコスチュームが市販されていますが、このようなコスチュームではパーク内に入れない可能性があります。

    心配な方はディズニーのオフィシャルグッズのコスチュームで仮装するのがおすすめです。

    また、ディズニーランドやディズニーシーでは着替えやメイクをする場所が決まっています。屋外ではもちろん、パーク内のトイレや店内での仮装は禁止されているので注意してください。

スポンサードリンク

ちなみに、USJハロウィン!仮装のルールとマナー一覧はこんな感じ。

ディズニーランド、ディズニーシーの着替えスペースはこちらです。

ディズニーランド、ディズニーシーの着替えスペース

TDL
  • プロムナードギフト横
  • 東京ディズニーランドホテル横(女性専用)

 

TDS
  • ゲストパーキング

 

TDL・TDSともに着替えスペースはパークオープン1時間前からパーククローズ(22:00)まで使用することができます。

着替えスペースは混雑します。着替えや凝ったメイクで、長時間占領することのないように、マナーを守って利用しましょう。

手の込んだ仮装をしたい方は、ホテルに宿泊、ホテルの部屋で仮装してくださいね。

TDLとTDS、どっち?混雑を避けるなら?

ディズニーランド(以下TDL)とディズニーシー(TDS)のハロウィンイベントがこちらです。

TDL
  • ハロウィーンポップンライブ(パレード、ハロウィーンミュージックフェスティバルがテーマの観客参加型イベント)
  • スーパードゥーパージャンピンタイム(キッズショー、1日3回)
  • ホーンテッドマンションナイトメア・ビフォア・クリスマス仕様(9月2日~1月3日)

 

TDS
  • ザヴィランズワールド(1日3回、妖しいヴィランズのハーバーショー)
  •  

    • TDLのハロウィンは楽しくて陽気、友達やファミリー向けのイベントです。

    キッズショーもありますし、ハロウィン仕様のアトラクションもあります。

    • TDSのハロウィンは、ディズニーの悪者ヴィランズが登場することからもわかる通り、大人向けの妖しい雰囲気です。

    ハロウィンっぽいといえばハロウィンっぽいのかな。

    大人の雰囲気が楽しみたい方はTDSの方がおすすめです。

    TDSでは特別ハロウィン仕様になるアトラクションはないようです。

    なので、ハロウィンのアトラクションを楽しみたい方はTDLの方がよいですね。

    では、一体いつ行くのが正解なのか?

    TDL、いつなら空いていて、パレードを間近で見ることができたり待ち時間なしでアトラクションに乗ることができるのか。

    ディズニーのハロウィンを楽しむためには一番のポイントですよね。

    スポンサードリンク

    まず、土日は間違いなく混雑しています。

    そして、9月の連休(シルバーウィーク)も混雑します。

    9月のカレンダーを見てみると、今年のシルバーウィークは9月16日(土)~18日(月)の3日間……って、あれ?今年のシルバーウィークって3日間しかないの(゚д゚)!

    あまりの短さ、期待外れな連休にちょっと動揺してしまいました(笑)そっか、秋分の日の23日は土曜日なのか。

    3連休では、大体最初の2日間にお客さんは集中します。

    なので、最終日の18日は前日までに比べると少ないでしょう。

    夏休みに遊び倒す分、夏休み明けは週末になっても遊びに行く気になりませんよね。

    財布もすっからかんだし。

    ということで、夏休み明け、9月の上旬は空いていることが多いです。

    特に今年からは、イベント期間中ずっと仮装できるので、最初の1週間にお客さんが集中することもないでしょう。

    9月の上旬の平日、ここはねらい目です。

    9月の上旬はまだ暑いですしね。

    仮装はもう少し涼しくなってからしたいものです。

    ということで、混雑を避けたい方は9月上旬の平日狙いで行くのがおすすめです。

    もっと詳しい混雑予想が知りたいときには、混雑予想カレンダーを検索してみてください。

    スポンサードリンク

    ディズニー・ハロウィン、人気の仮装は?

    ディズニー・ハロウィンの人気の仮装をご紹介します。

    仮装の参考にしてください。

    お子様、特に女の子に人気なのは?

    • 塔の上のラプンツェル
    • アナと雪の女王のアナ
    • ふしぎの国のアリスのアリス
    • ピーターパンのティンカーベル

    ラプンツェルでは髪(ウィッグ)の長さに注意してください。

    ティンカーベルでは露出に注意!脚や肩が露出しすぎないように工夫しましょう。

    アリスのようにタイツやストッキングを履くとよいかもしれませんね。

    また、2017年話題の映画「モアナと伝説の海」のモアナの仮装は今年多く目にしそうです。

    モアナでも、メイクや露出(おへその露出など)に注意が必要ですね。

    モアナのコスチュームはディズニーUSの公式商品があるそうです。

    公式商品のコスチュームなら、門前払いはなさそうです。

    カップルでは、やっぱりお姫様と王子様の仮装がすてきですよね。

    最近実写化された「シンデレラ」や「美女と野獣」の仮装がおすすめです。

    まとめ

    以上が、ディズニー・ハロウィン2017についてでした。

    ディズニー・ハロウィンを楽しむためにはルールを守らなければいけません。

    仮装の準備をするときには、仮装のルールを確認してください。

    また、周りの迷惑になる仮装もしてはいけません。

    暑い時期の仮装は熱中症の危険があります。水分補給を忘れないようにして、ディズニーのハロウィンを楽しんでください。

    スポンサードリンク
    The following two tabs change content below.
    「面白い雑学-しろねこ夫婦のドヤ顔するためのブログ」は子育てもほぼゴールが見えてきた夫婦が運営しています。 ブログのこだわりは、「とことんブログを楽しむ!」 理由はプロフィールを見てね^^