夜が寝苦しいし暑いし疲れる!どこを冷やすと睡眠不足を解消するか?

なるほど!

 

ブログ「面白い雑学」へようこそ! あなたに『そうだったんだぁ。なるほど!』と思って頂ける情報を目指してがんばっています。

 

 

スポンサードリンク

 

夏、寝苦しい夜が続くと、睡眠不足で日中もぼーっとしてしまいますよね。

ただでさえ夏の暑さで体力が奪われているのに、それに加えて睡眠不足……夏バテで倒れてしまいます。

 

寝苦しい夜を快適にするためには室温を下げること!

 

寝苦しい

室温を下げる方法といえば文明の利器、 クーラー です。

ただこの文明の利器、タダ(0円)では動いてくれない^^; 日中もクーラーをつけて、夜もクーラー……電気代が恐ろしいですよね。(たぶん?なぞ子がクーラーをつけるといつも母が一言文句を言います( *`ω´))

また、クーラーにあたりすぎて体調が悪くなることもあります。

 

 

夏の寝苦しい夜、暑さも電気代も気にせず熟睡するためにはどうすればいいの?

ということで 今回は管理人の娘なぞ子が夏の寝苦しい夜の快眠術をご紹介します。

更新:2017-07-13

 

寝苦しさを感じる温度と湿度は?

  • 日本人の睡眠時の快適な温度は20℃前後です。

夕方から翌日の朝までの最低気温が25℃以上の夜を「 熱帯夜 」といいます。

近年、熱帯夜の夜が増加していて、東京では1970年の熱帯夜は11.2日でしたが、2011年は42.6日、1ヶ月以上増えているんですよ。

夏休み中、熱帯夜ということですね^^;

 

熱帯夜が続くと「 寝苦しい 」「 眠れなくて睡眠不足 」という方が増えます。

ただ、最近は熱帯夜程度では「寝苦しい」と感じない人も増えています。私も25℃くらいでは、眠れないほどの暑さは感じません。

夏、寝るときのエアコンの設定温度を28℃にしているという方が多いようですから、 おそらく30℃以上で 寝苦しい。エアコンをつけて眠ろう 」という人が多くなるのでは?と思います。

室内の湿度は、梅雨の時期で80%以上になることがあります。じめじめしてうっとうしい、寝苦しいですよね。

湿度を50%まで下げると、じめじめした不快感や寝苦しさを感じません。

 

寝るときのクーラーは要注意!

クーラー

夏の寝苦しい夜、クーラーなしでは寝付けませんよね。

一晩中クーラーをつけっぱなしにしているという方も多いのでは?

クーラーをつけっぱなしにすれば寝苦しさは解消できますが、 クーラー病で体調をこわす ことがあります。

特に高齢者や女性、お子様、運動不足の方はクーラー病になりやすいので注意が必要です。

 

クーラー病とは?

 

クーラー病の症状

 

  • 自律神経の乱れ
  • 手足の冷え
  • 倦怠感
  • 不眠
  • 食欲不振
  • 肩こり、腰痛など

 

つまり、クーラー病とは、クーラーで体が冷えすぎることで生じる不調です。

筋肉が少ない方がなりやすいです。(ってことはなぞ子は大丈夫かな^^;)

あるいは、室内と屋外との温度差で体調不良になることもあります。

室内と屋外の温度差が大きいことで、血管の収縮がうまくいかなくなったり、自律神経が乱れてしまうのですね。


スポンサードリンク

 

クーラー病にならずに夏の夜を快適に過ごすためには?

  • クーラーの設定温度は28℃にすること。
  •  

  • 除湿冷房で、 湿度を50%まで下げる こと。
  • 湿度を15%下げると体感温度は1℃下がるそうです。ただ、除湿しすぎると寒くなったり風邪をひきやすくなるので、除湿運転・ドライ運転ではなく冷房運転(もしくは自動運転)がよいです。

     

  • エアコンの 吹き出し口は水平 にすること。
  • エアコンの風が直接体に当たるのは×。

     

  • タイマーを利用 すること。
  • 普段はベッドに入って寝付く頃にクーラーが切れるようにするのがよいです。特に寝苦しい夜は、入眠から3時間後に切れるようにすることで、寝苦しい夜でもレム睡眠・ノンレム睡眠の1周期目は確実に熟睡できます。

 

クーラーの使い方は?

ポイント

タイマーで切れた後やっぱり暑いからつけようといって、クーラーを消したりつけたりすると、かえって電気代が高くなります。寝苦しいときには、設定温度を高め(28℃)にして一晩中クーラーをつけておく方がよいです。

さらにクーラーをつけっぱなしにすると、電気代も心配ですよね。

 

電気代を節約するためには、 扇風機を利用するのがおすすめです。 扇風機の電気代はクーラー(6畳用)の1/10ですよ。

 

たとえば、クーラーを消した後は扇風機で体を冷やす、扇風機を回す分クーラーの設定温度を高くすると、電気代を節約することができます。

扇風機は枕元に置くのではなく、足元に置いた方が涼しくなるそうです。

それは知らなかった(; ・`д・´)

今晩から扇風機の位置を移動したいと思います。

 

あと、 扇風機の前に冷たい水を入れたペットボトルを置いておくのもよいそうです。

ペットボトルの水によって扇風機の風がより冷やされるのかな。

ただ、扇風機の風でも体が冷えすぎることがあります。扇風機も切タイマーを設定したり、首振り運転にするなどして、体が冷えすぎないように注意してください。

 

エアコンなしで寝苦しい夜に寝る方法は?

エアコンに頼らず寝苦しい夜に寝る方法をご紹介します。

 

まずは、快眠の3条件から。

 

  1. 寝る3時間前は食べない。
  2. 夕方以降カフェインを摂取しない。
  3. 寝る前にパソコンやスマホを触らない。画面を見ない。

この快眠の3条件は、夏だけでなく1年中当てはまります。

寝つきが悪い方は、この3条件を守っているか、自分の生活を振り返ってみてください。

私はというと……①以外守れていないや(;´∀`)


スポンサードリンク

さらに、暑さで眠れないときにはこちらの方法を試してみましょう。

  • 体を冷やすこと。

 

特に、頭・わき・内腿を冷やすのが効果的!

 

タオルでくるんだ保冷剤をわきにはさんでみましょう。

 

  • 寝具や寝間着は綿や麻素材にすること。

汗を吸わない化繊は寝苦しいです。また、裸で寝るのも×

汗で体がべたべたになって、気持ち悪いですよ。

寝具は 綿素材がよい です。

敷布団やマットレスのシーツは表面が凸凹しているものがおすすめ、肌に貼りつかないので不快感が少ないです。

また、寝間着を冷蔵庫で冷やすのもよいとか。

冷蔵庫

お風呂上りに冷えた寝間着を着るということかな。

私はドライヤーをしているうちに汗をかいてしまうので、寝間着を冷やすというのはよいかも。今度、試してみます。

私は、夜寝る前は、エアコンの設定温度を上げたりエアコンのついていない部屋に行ったりして、暑さに体を慣らしておきます。

こうすると、寝るときの暑さが気にならないので、エアコンを消した後の室温が上がった寝室でも寝つきやすいです。

 

寝苦しい夜におすすめ!快眠グッズ

 

寝苦しい夜におすすめの快眠グッズをご紹介します。

 

  • 夏用ジェルマット

敷布団やマットレスに敷いて使います。

ひんやりして気持ちいいですよ。

寝ているうちにジェルマットは体温で温められます。

大体、1時間程度で体温と同じ温度になるそうです。

それ以後はあまり清涼効果は期待できませんが、寝苦しくて寝付けないという方にはおすすめです。

枕に敷くタイプのジェルマットもあります。頭を冷やすことができます。

 

  • 夏用の入浴剤

クールタイプやメントール入りなどの夏用の入浴剤がおすすめです。

お風呂からあがっても、体がほてりませんし、汗をかきません。


楽天広告:クール入浴剤 夏におすすめクール入浴料

 

重曹(炭酸水素ナトリウム)入りの入浴剤では、湯上りの肌がさらっとするので、汗をかいたときの不快感が気になりません。

お風呂で汗を流したのはいいけど、お風呂で体が温まって新しく汗をかいてしまう、お風呂から出たとたん汗がだらだら出てくるという方は、夏用の入浴剤を使用してみてください。

入浴剤のほかにボディクリームやローションも清涼感のあるタイプがあります。こちらを使用するのもおすすめです。

 

なぞ子 管理人の娘(なぞ子)より

なぞ子

以上が、夏の寝苦しい夜の快眠術についてでした。

寝苦しい夜や夏の睡眠不足に悩むときの参考にしてくださいね。

夜、寝るときは副交感神経の働きで体温が下がります。

クーラーの設定温度を低くしすぎると、体が冷えてしまうので注意してください。

クーラーの設定温度は日中よりも高くしましょう。

夏は、夜寝ているうちに熱中症や脱水症状になることがあります。

寝る前はコップ1杯の水を飲みましょう。

特に、汗をかきやすい方、寝ている間に足がつったり、むくむ方、水分不足になっているかもしれません。 水分補給をしっかりしておきましょう。

 

 

 

ちなみに、 寝苦しい夜は怖い夢を見やすいといわれています。

そういわれてみればそうかなあ……(。´・ω・)?

寝苦しい夜に怖い夢を見るのは、 暑さによる心身のストレスが夢に影響するため。

寝苦しい夜は、マグマに飛び込む夢や熱いお湯の中に落とされる夢を見る人が多いそうです。

 

ちょっとした雑学でした^^


スポンサードリンク

 

 

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ