京都の紅葉、一度は一番の見頃の時期に訪れてみたいなと思いつつ、なかなかね。

人出の多さと宿の料金にびびって、なかなか実行にうつせません。

京都の紅葉

管理人の場合は、京都の近くにいると逆にいつでも行けると思ってしまってなかなか重い腰があがりません。

また、思い立ったらすぐ行けるのですが、一番の見頃には行けませんね。

「あれ、一週間早かったかな。来週来たらきっと見頃」ということばかりで・・・。

ということで、今年こそ京都の紅葉の一番見頃の時期に行こうとやっと重い腰を上げて調べてみました。

そして、見頃の時期は混雑しているのは目に見えてるので、知りたいのはやっぱり穴場ですよね。

スポンサードリンク

京都の紅葉、見頃の時期は例年だといつ?

  • 京都の紅葉は例年、11月中旬~12月中旬が見頃になります。

京都は北から南まで多くの紅葉スポットがあり、見頃の時期も南北、さらに標高によっても見頃はずれますよ。

京都と紅葉って本当にキレイで、幻想的ですよね。

各エリアの見頃の目安がこちら。
  • 洛北(貴船神社、延暦寺など)11月中旬
  • 洛東(永観堂、銀閣寺、南禅寺、丸山公園、清水寺など)11月中旬
  • 洛中(下鴨神社、北野天満宮など)11月中旬~12月上旬、ほかよりも遅い
  • 洛西(金閣寺、嵐山など)11月中旬、紅葉スポットは標高が高い場所に多く、標高が高いほど見頃の時期は早い
  • 洛南(醍醐寺など)11月中旬

 

一か所の紅葉の見頃は10日~20日間くらいです。

京都の紅葉おすすめの名所3選

多くの紅葉スポットがある京都ですが、その中でも特に人気の名所がこちらです。

東福寺

通天橋から眺める洗玉澗は紅葉の時期にはカエデが茜色に染まります。洗玉澗を歩くこともできます。

東福寺の紅葉

東福寺の見頃は11月中旬~、紅葉狩り客がとても多いスポットですが、20:30ごろになると混雑は少なくなるそうです。

ねらい目は夜ですね。

清水寺

京都の紅葉といえばここですよね。清水の舞台から見下ろす紅葉はまさに「紅葉の海」!

「錦雲峡」と呼ばれるゆえんです。

清水寺の紅葉

清水寺の紅葉の見頃は11月下旬~12月上旬です。

永観堂(禅林寺)

昔から「もみじの永観堂」と呼ばれ、親しまれてきました。

永観堂の紅葉の見頃は11月中旬、3000本のイロハモミジやヤマモミジが庭園(池泉回遊式庭園)を赤や黄色に彩ります。

ライトアップもありますよ。

スポンサードリンク

京都の紅葉、知る人ぞ知る穴場は?

永観堂や清水寺の紅葉、行ってみたいけど、やっぱり人は多いですよね。

管理人は極度に、人ごみは苦手なんですよね。

奈良にもいたことがありますが、紅葉狩りやお花見シーズンは観光客がどっと増えて大変でした。

「奈良でさえこの人口密度、京都は今どうなっているんだ?」というのが、管理人が一番の見頃の時期に京都に足が向かなかった理由です(;´∀`)

京都の紅葉は見てみたい!でも人の多い場所にはなるべく出ていきたくない、そんな人におすすめの穴場スポットを調べてみました。

京都の紅葉を人ごみを避けゆっくり楽しみたい方におすすめなのが、「事前申し込み」です。

ライトアップや早朝特別拝観では、事前申し込みが必要なものがあります。

事前申し込み、つまり予約制なので、びっくりするような混雑になることはありません。ゆっくり紅葉を楽しむことができますよ。

事前申し込み要のライトアップや早朝特別拝観がこちら。

  • 醍醐寺のライトアップ

    豊臣秀吉

    伏見区にあるお寺で世界遺産にも登録されています。

    醍醐寺では紅葉よりも桜の方が有名かもしれませんね。

    豊臣秀吉がお花見をしたお寺です。

    秀吉は紅葉狩りはできませんでした。

    醍醐寺の紅葉の見頃は11月中旬~12月上旬、弁天堂と三宝院の紅葉が特に見ごたえがあります。

    醍醐寺のライトアップは事前予約制、2016年のライトアップは11月18日~12月4日の期間で開催されました。

    2017年のライトアップについては、これから発表されます。

    >> 世界遺産 京都 醍醐寺の公式サイト

> 秋の話題ネタ!雑学・豆知識てんこ盛りDaYo(。)v

  • 圓光寺の早朝特別拝観

    圓光寺では紅葉の季節だけ早朝特別拝観を開催しています。

    2016年は11月8日~11月30日の期間で開催、拝観時間は7:30~8:30です。

    7:30かあ、早起きしなきゃ(゚д゚)!

    でも、早起きさえがんばれば、1日の早朝特別拝観は50組限定だそうですから、ゆっくり紅葉を楽しむことができます。

    圓光寺では毎年、10月上旬にフェイスブックで総長特別拝観の開催や予約を告知しています。

    興味のある方は10月にフェイスブックをチェック!といっても、今年もフェイスブックで告知とは限らないので、圓光寺のホームページも確認しておいた方がよいですね。

    >> 圓光寺のフェイスブック

    >> 瑞巌山 圓光寺の公式サイト

また、圓光寺以外でも早朝から拝観できるお寺があります。

紅葉狩り客全員が全員、早起きできるわけではありませんから、早起きをすればするほど、人の少ない境内でゆっくり紅葉を見ることができますね。

早起きは三文の徳です。

  • 東寺5:00~
  • 清水寺6:00~
  • 法然院6:00~

京都の紅葉狩りは朝は8:30頃から本格的にお客さんが増えてくるそうです。なので8:30までにどれだけ紅葉を楽しめるか、これが京都の紅葉狩りを満喫するポイントです。

早朝以外では、夜の拝観時間終了間際が人が少ないです。

  • 平日の早朝と夜、この二つがねらい目です。

スポンサードリンク

外国人に人気な紅葉は?

京都は日本の学生も修学旅行などで訪れる観光スポットです。

でも今は、外国人観光客にますます人気のスポット。もちろん京都の紅葉は外国人にも大人気です。

外国人観光客

特に、永観堂や清水寺が人気とのこと。

あれ?日本人とあまり変わりませんね(笑)

外国人には、お寺や神社+紅葉のセットが人気で、あとはハイキングや遊歩道があると、さらによいとのこと。

外国人の京都案内をするときはお寺と紅葉!この二つは外せません。(覚えておいてね。)

ところで、外国には紅葉ってないのかな?

落葉広葉樹林があれば紅葉はあります。

しかし、落葉広葉樹林は世界中どこにでもあるわけではなく、ヨーロッパや北アメリカ、東アジアの沿岸部などごく一部の地域にしかないそうです。

へえ、日本ではどこにでもある落葉広葉樹ですが、世界的には少ないのか。知らなかったφ(..)メモメモ

さらに、きれいな紅葉には落葉広葉樹の数も重要!

日本の紅葉は26種あるのに対して、カナダのメープルは13種類、ヨーロッパでもそのくらいしか種類がないようです。

そのため日本の紅葉は彩り豊かでしかも長い期間楽しめる、世界でも有数の紅葉スポットなわけです。

また、紅葉に対するイメージも日本と外国(ヨーロッパ)では少し違うみたい。

日本では紅葉を楽しみに待つ気持ちがありますが、ヨーロッパの人たちは紅葉を見ると「もうすぐ厳しい冬がやってくる」という暗い気持ちになるそうですよ。

なるほど、秋の次は冬だものね。

日本でも北国の方はヨーロッパの人と似たような気持ちになったりするのかな。

京都の紅葉を楽しむためには?

人ごみに負けず京都の紅葉を楽しむコツを調べてみました。

  1. 宿の予約はお早めに!
  2. 予約開始日に予約してください。京都は今、宿不足!特に週末の予約はとれません。

  3. 紅葉狩りスポットはいっぱい!行けるところに行く
  4. 早めに予約をすると、行きたいと思っていたスポットの見頃と宿泊日がずれることがありますよね。しかし、京都には紅葉狩りスポットがいっぱいありますし、京都の公共交通機関がとても発達しています。京都に行きさえすれば、あとはどのスポットにも簡単に行くことができるので、京都の紅葉狩りは「ここに行くぞ」ではなく、「今はどこが見頃かなあ」で行き先を決めるのがおすすめです。

  5. 公共交通機関を利用すること
  6. 秋に自家用車で京都に入るのは無謀です。やめてください。全国から観光バスが押し寄せてくるので、京都の駐車場はどこもいっぱい、道も渋滞しています。京都観光はバスや電車などの公共交通機関を利用しましょう。

また、12月に入ると京都はとても寒いです。

防寒対策をお忘れなく!

特に、標高の高い紅葉狩りスポットに行くときは、風邪をひかないように注意しましょう。

【紅葉関連記事】
>> 箕面の滝の紅葉!見頃とライトアップの時間は?

まとめ

以上が、京都の紅葉についてでした。

  1. 京都の紅葉狩りを楽しむためには、まずは早めに宿の予約をすること。
  2. 事前予約の必要なライトアップや早朝特別拝観を調べておくこと。
  3. さらに、紅葉狩りスポットの候補をいくつかピックアップしておき、当日、見頃を迎えた紅葉狩りスポットに行く、臨機応変に対応することが大切です。

京都の紅葉狩りはどこも混雑します。

カメラで撮影したり、スマホの自撮りでは事故や周囲の迷惑にならないように注意してくださいね。

混雑のために、撮影禁止になる場所もあるので、ルールを守って紅葉狩りを楽しみましょう。

ウ〜ン、京都の紅葉スポットを調べて何なんですが、宿泊してまで行く距離でもないんだよなぁ・・・。今年の紅葉行くかもう少し検討しようかなぁ。

スポンサードリンク

The following two tabs change content below.
「面白い雑学-しろねこ夫婦のドヤ顔するためのブログ」は子育てもほぼゴールが見えてきた夫婦が運営しています。 ブログのこだわりは、「とことんブログを楽しむ!」 理由はプロフィールを見てね^^