朝、まぶたがむくんでいたり腫れているとテンションが下がりますよね。

目が小さく見えるし、アイラインは引けないし、「この顔で知り合いに会うのは嫌だなあ」と思うと学校はもちろん、会社なんかも行きたくなくなりませんか?

前の晩の悲しかったことや失態を思い出して、さらに落ち込むことも……(´・ω・`)

とはいえ、まぶたがむくんでいるからといって学校や会社を休むことはできないですよね。特になぞ子の場合は(鬼ババぁ、あっ!?)、お母さまがうるさいので(。

鬼ばばぁー

家を出るまでの間に、むくんだまぶたを何とかしなければ!ということで、今回は朝にまぶたがむくみやすい原因やむくみの解消法、予防法などについて!

管理人の娘、なぞ子がご紹介します。

スポンサードリンク

朝にまぶたがむくみやすい原因は?

朝、というか、寝て起きた直後はまぶたや顔がむくみやすいです。

これは、なぞ子だけ?

  • 朝、顔がむくむのは顔に水分がたまっているため。

日中の起きている時間は、顔(頭)は心臓の上にあるため、静脈やリンパはスムーズに流れるので顔に不要な水分や老廃物はたまりません。しかし、寝るときは体を横にするため、心臓と顔が同じ高さになりますよね。

そのため、静脈やリンパの流れが滞り、顔やまぶたに水分がたまりむくんでしまうのです。

(=´∀`)

上記のように、起きぬけはただでさえまぶたがむくみやすいのですが、さらに以下の要因が加わると、寝起きのまぶたはえらいことになります。

  • 前日に泣いて、まぶたを強くこすった(まぶたの腫れ)
  • 前日に塩分をとりすぎた
  • 前日にアルコールをとりすぎた
  • 冷え性や運動不足(筋肉不足)による血行不良
  • 寝すぎ
  • 寝不足

泣いた次の日のまぶたは、むくんでいるというよりも(もちろん、これもありますが)、腫れていることが多いです。

まぶたが重いだけでなく赤くなっていますよね。

塩分やアルコールを摂取しすぎると、体は水分を欲します。このため、暴飲暴食した翌日は顔やまぶたがむくみます。

飲んだ後〆の一杯にラーメン、というのは、まぶたにとっては最悪ですね。

ラーメン

筋肉はポンプの役割を果たし、リンパや静脈の流れを助けます。筋肉が不足すると、血行不良になるため、顔に水分や老廃物がたまり、むくみます。

寝すぎると、横になっている時間が長い(=顔に水分がたまる)ためむくみます。

寝不足だと、眠くてまぶたが上がりません。

外出までにむくみをとりたい!解消法は?

朝、家を出るまでにむくみをとりたい!そんなときの解消法をご紹介します。

①首とまぶたをマッサージすること。

まずは首をぐるぐると回したり、左右に倒すなど、首のストレッチをしてください。こりかたまっていた筋肉がほぐれ、血行がよくなります。

  • 耳の下から首筋にそって、リンパをマッサージします。

まぶたは強くこすると腫れてしまうので、優しくマッサージしてください。アイクリームをつけると、摩擦しません。

まぶたをマッサージするときは、眉頭の少しへこんだ部分(攅竹)と鼻の付け根(目頭と鼻の間にあるくぼんだ部分、晴明)を人差し指で押しましょう。

②まぶたを温めること

まぶたを温めることでまぶたや目の周りの血行がよくなり、むくみがとれます。蒸しタオルをまぶたの上にのせてください。

  • 蒸しタオルの温めすぎには要注意!やけどします。

市販のアイマスクを使用するのもおすすめです。

  • あずきのチカラ目もと用(電子レンジで30秒加熱するだけ)
  • 蒸気でアイマスク(取り出してすぐ使える!電子レンジも不要)

泣いた翌日の腫れたまぶたは冷やすのがおすすめです。

スポンサードリンク

③汗をかくこと

まぶたにたまった水分は汗として排出しちゃいましょう。

汗をかくと、血行もよくなるので、むくみを解消することができますよ。

時間に余裕のある朝は、朝風呂がおすすめ。

湯船につかって汗をかいてください。お風呂やシャワーの前に体操をしたりジョギングをして汗を流すのもよいですね。

外出する時間になってもまぶたのむくみがとれない、まぶたがむくんでいるせいでアイメイクができないというときには、最後の手段!

黒縁めがねでごまかすとよいです。

まぶたのむくみの予防法は?

忙しい朝、ゆっくりマッサージをしたり、蒸しタオルを作っている時間はありませんよね。朝、まぶたのむくみでバタバタしないためには、前の晩や日頃のケアが大切です。

①食べすぎ飲みすぎに注意すること

翌日、大切なデートやプレゼンが控えている方、塩分の多い食事やお酒の飲みすぎは控えましょう。

むくみやすい方は、カリウムを摂取するのがおすすめです。

カリウムには体内の水分を排出する効果があります。カリウムは野菜や果物に多く含まれています。

②湯船につかること、寝る前はまぶたをマッサージすること

湯船

夜、寝る前に汗をかいて余分な水分を体外に出しておくことで、寝ている間にむくみにくくなります。

また、寝る前はまぶたをマッサージして、まぶたや目の周りの血行をよくしておきましょう。

マッサージをする前に蒸しタオルでまぶたを温めておくとよいです。

③適度な運動で筋肉をつけること

むくみやすい方は、筋肉不足の可能性があります。

筋肉をつけてむくみにくい体を作りましょう。

まぶたのむくみを予防するためには、顔の筋肉(表情筋)や上半身の筋肉(腹筋、背筋、肩甲骨まわりの筋肉)を鍛えるのが効果的です。

④泣いた後は冷やしタオルでまぶたの腫れをおさえること

腫れはやけどと同じ、すぐに冷やすことで早く治ります。

思いっきり泣いた後は、冷やしたタオルでまぶたを冷やしましょう。

スポンサードリンク

⑤枕の高さを調節すること

枕が低すぎる(顎が上がり頭が下がる高さ)とまぶたがむくみやすいです。

もう少し高さのある枕にかえるか、タオルを巻くなどして枕の高さを調節してください。

> 枕のおすすめの高さは?バスタオルで調整してぴったり枕

まぶたのむくみにおすすめのアイクリームやケアグッズは?

まぶた

まぶたの皮膚はとても薄いです。

フェイスクリームでも、刺激の強いクリーム(清涼感がある、美容成分が多く含まれているなど)ではまぶたが腫れたり、目が痛くなることがあります。

まぶたにはまぶた用のアイクリーム、ケアグッズを使用してください。

おすすめのアイクリームやケアグッズをご紹介します。

  • POLA B.Aザアイクリーム
  • 2か月分20,000円の高級品!

    私には買えませんが、この値段ですからきっと効果は高いはず!気になる方はお試しあれ。

  • フローフシ THEアイクリーム
  • マスカラで有名なフローフシのアイクリームは、まつげの美容液としても使用できるアイクリームです。2,500円、手頃な価格です。

  • FANCL アイセラム
  • 保湿効果の高いアイクリームです。

    ファンケルなので敏感肌の方、まぶたが腫れやすい方におすすめです。1,700円です。

  • DHC ビューティリフトアイロールオン美容液
  • ロールオンタイプのアイクリームです。まぶたをコロコロすることで、美容液も塗れるし、マッサージもできる!

    一石二鳥のアイクリームです。3,048円です。

  • DHC 濃密アイゾーンケアパック
  • 6回分1,380円です。アイパックは色々あるけれど、ほとんどのパックは目の下用ですよね。

    まぶたにも使えるパックはなかなかありませんが、DHCのパックはくの字型になっていて、目の下とまぶた、両方に使うことができます。

    まぶたや目の周りのスペシャルケアにおすすめです。

フェイスクリームや乳液をまぶたに塗ったり、マッサージクリームとして使用してもよいですが、そのときには必ずパッチテストをして、まぶたにかゆみや炎症が起きないことを確認してください。

ほっぺや額が大丈夫でもデリケートなまぶたではかゆみが起きることがあります。

また、まぶたにクリームを塗るときには、液だれに要注意!目の中に入らないように気を付けましょう。

まとめ

以上が、朝にまぶたがむくみやすい原因やむくみの解消法、予防法などについてでした。

まぶたのむくみに悩んでいる方は、朝少し早めに起きるのがおすすめです。

まぶたのむくみは起きた後、体の血行がよくなることで自然に解消します。

起きてから外出するまでの時間が長ければ長いほど、まぶたのむくみはとれるのです。

また、家を出るときにはまぶたがむくんでいても、通勤や通学で体を動かすうちにむくみはとれます。

学校や会社に到着するころにはすっきりとした目元になっているので、通勤通学中はめがねでごまかす、会社に着いたらトイレでちゃちゃっとアイメイクをしちゃいましょう。

スポンサードリンク
The following two tabs change content below.
「面白い雑学-しろねこ夫婦のドヤ顔するためのブログ」は子育てもほぼゴールが見えてきた夫婦が運営しています。 ブログのこだわりは、「とことんブログを楽しむ!」 理由はプロフィールを見てね^^