夏になると、滝のような顔汗が止まらない(。;

せっかくメイクをしても、駅につく頃にはもう汗でメイクが落ちてしまいますよね。

私は日焼けしたくないので日焼け止めを塗るのですが、汗をかくので日焼け止めもすぐ落ちてしまいます。

この厄介な顔汗、何とかならないの?

ということで今回は、管理人の娘なぞ子が 顔汗を止める方法や、今注目の顔制汗剤サラフェについて調べてみましたので、お届けします。

スポンサードリンク

顔制汗ジェル「サラフェ」とは?

滝のような顔汗を止めるのに評判の良い制汗剤です。

市販されている制汗剤はワキやボディ用、顔の皮膚には刺激が強すぎるので、顔には顔用の制汗剤を使ってください。

  • 顔用の制汗剤で、今注目されているのが「サラフェ」です。2017年3月にはリニューアルされた「サラフェプラス」が発売されました。

サラフェは顔用の制汗剤で、ジェルタイプの制汗剤です。

サラフェの効果は?
  • 過剰な皮脂分泌を抑制し、テカリを防ぐ
  • 制汗成分・高純度パラフェノールスルホン酸亜鉛配合で、高い制汗効果に期待

 

サラフェはメイク下地として、メイクの前に、あるいは夜のお風呂上がりのスキンケア後に使います。

顔にまんべんなく塗り、特に汗をかく箇所(鼻の頭など)には重ねて塗ります。

夜は洗顔フォームで落とすことができます。クレンジング剤は不要!男性の方も使いやすいですね。

顔制汗ジェル「サラフェ」の効果は?口コミは?

では、気になる「サラフェ」の効果は?本当に効果があるのでしょうか。

口コミも気になりますよね。さっそく調べてみましょう。

口コミ

サラフェはジェルタイプなので、伸びがよい。ある程度伸びたら、肌にぴたっと密着します。

ただ、肌が濡れていると肌に密着しないため、制汗効果も下がるそう。

「効果がなかった」「サラフェを塗ったのに汗が止まらなかった」という口コミもありますが、なかには「 使い方を間違っていたかも。乾いた肌に塗ったら効果があった 」という口コミもあるので、効果なしの口コミの中には使い方を間違っている方もけっこういそうですね(。;

間違った使い方をしてしまう原因は、サラフェの使い方にあります。説明不足というのかな。これは間違っちゃうよね、という感じです。

  1. 洗顔→サラフェ
  2. 洗顔→化粧水→サラフェ

でも、洗顔後の顔って濡れていますよね。化粧水を塗った後の肌はさらに、水分たっぷりです。

この状態でサラフェを塗ってしまうとサラフェの制汗効果がなくなる……くっ、なんて罠(/ω\)

サラフェを塗るときは、顔の水分をしっかりふき取ること。

サラサラの肌に塗ってください。

化粧水の後でサラフェを塗るときは、化粧水が肌に浸透するのを待ってからサラフェを塗ること。

ティッシュで肌に残った水分をオフしてからサラフェを塗るとよいです。

また、サラフェはケチると効果がなくなるみたい(。;

ケチらずに、しっかり塗るのが使い方のコツです。とはいえ、サラフェって高いので、ケチらずに思いっきり塗るというのはちょっと抵抗が……(;´・ω・)

公式通販サイトで購入すると、1本(1ヶ月分)8480円、定期購入でも5480円です。

口コミでも「もう少し安くして」という声がいっぱいありました。

汗を止めるだけで8480円は高いよな、これだけ出すのなら私なら美容液を買うわ。

上記以外のサラフェの口コミをご紹介しますね。

  • サラサラして気持ちいい
  • 滝のような汗をかかなくなった
  • メイク下地に使いやすい
  • 色なしなので男性でも使いやすい
  • 緊張しても汗をかかなくなった

サラフェの制汗効果は温熱性発汗以外の顔汗にもあります。

人前に立ったり、デート中の汗にも効果があるということ?

だとしたら、営業や会議、商談など仕事中の顔汗対策にもよさそうですね。

サラフェには日焼け止め効果はありません。

なので、顔汗もかきたくないし日焼けもしたくないという方は、サラフェを塗った後で、日焼け止め効果のある化粧下地やファンデーションを塗るか、日焼け止めクリームを塗ってください。

サラフェは皮膚の汗腺に密着することで効果を発揮するので、サラフェ→日焼け止めクリームの順番の方がよいと思います。

スポンサードリンク

顔から汗がだらだら出る原因

  • 温熱性発汗(暑い)
  • 運動して発汗
  • 精神性発汗(緊張や冷や汗)
  • 火照りで発汗(更年期など)

まず、汗は暑いときにかきます。夏の暑さが汗の原因なのですね。

また、運動して体温が上昇しても汗をかきます。

ちょっと気温が上がっただけ、あるいはちょっと動いただけで顔に大量の汗をかくという方もいますよね。

  • いわゆる「汗っかきさん」です。

汗かき

汗っかきの原因には、汗腺が多い・水分の摂取量が多い・体温が高いなどもありますが、なかには運動不足が原因の汗っかきもいます。

普段、汗をかく機会が少ないため、汗腺機能が低下しているのですね。

汗腺機能が低下すると、心臓や脳から遠い手足の汗腺は休眠します。

そのため、いざ運動をしたり気温が上昇して汗をかかなきゃいけないとなったとき、心臓や脳に近い顔や首に汗が集中してしまうのです。

精神性発汗

精神性発汗の原因は、たとえば人前に立ったり初対面の人や好きな人と向き合うときにかく汗です。心臓はドキドキ、顔は真っ赤、その真っ赤な顔に滝のような汗が……

好きな人にはあまり見られたくないですね(。;

交感神経が優位になるとドキドキしたり顔に滝のような汗をかいてしまいます。

> 胸キュン!苦しい圧迫感は恋?ドキドキ締め付けられる原因は?

ホットフラッシュ

更年期障害の一つ、ホットフラッシュで顔が火照ったり顔汗をかくことがあります。

更年期障害は女性ホルモンの分泌量が減ることが原因です。

顔汗を止める5つの裏技

顔汗

顔汗を止める裏技をご紹介します。

人目を気にせずさっとできる裏技もあるので、ぜひ試してみてください。

  • ①冷やす

温熱性発汗や運動による汗のときは、体を冷やして体温を下げることで顔汗を止めることができます。

体温を短時間で下げるためには太い血管を冷やすのがコツ!

ということで、首の後ろに冷たいタオルや保冷剤を当ててください。

  • ②ツボ押し

顔汗を止めるツボがあります。

一つは「屋翳(おくえい)」、乳首の3~5センチ上(指2~3本分上)にあるので指で押してみましょう。

二つ目が「大包(だいほう)」、脇の真下にあります。親指で大包、人差し指や中指で屋翳を押すと顔汗を止めることができますよ。

舞妓さんは夏でも、汗一つかかず涼しげに歩いていますよね。これは着物の帯で屋翳や大包を刺激しているから、といわれています。

  • ③ハッカ油スプレーやミョウバン水

ハッカ油スプレーには冷感効果があります。 また ミョウバン水には制汗効果に合わせて、消臭効果もあります。

自宅で簡単に作ることができますよ。

  • ④制汗剤

制汗剤には汗腺を収れんして汗を出にくくする効果があります。

汗をかく前の顔に塗っておくことで、顔汗を予防することができます。

  • ⑤リラックス

精神性発汗ではリラックスして、交感神経よりも副交感神経を優位にすることで汗を止めることができます。

深呼吸をしたり、目を閉じて体の力を抜く、音楽聞いたり温かい飲み物を飲むなど、自分に合ったリラックス方法を探してみてください。

顔の汗を止める市販の薬は?

顔汗を止める市販薬やサプリメントもあります。

上記の裏技では顔汗が止まらない!というときや、気温や運動に関係なく年中顔汗に悩んでいるという方は試してみてはいかがでしょうか。

  • あせしらず(サプリメント)

顔汗だけでなく体全体の汗に効果があると言われています。ただ、サプリメントなので制汗剤(塗るタイプ)のような即効性はありません。

制汗剤で皮膚がかぶれるという方におすすめです。

  • エクオール+ラクトビオン酸

更年期障害のホットフラッシュに効果があると言われているサプリメントです。

  • 命の母
  • ルビーナ

この二つも更年期障害に評判が高く、こちらは市販薬です。

更年期障害のホットフラッシュで市販薬では効果がない、ホットフラッシュ以外の症状も重い(動悸、息切れ、めまいなど)ときには病院に行って、エストロゲン製剤を処方してもらいましょう。

まとめ

以上が、顔汗を止める方法や今注目の顔制汗剤サラフェについてでした。

サラフェ、8480円か……「ちょっと試しに使ってみようかな」とは手を出しにくい値段ですね。

私の化粧品全部を足した値段よりも高いもの(。;

ただ、顔汗を悩んでいる方やツボ押しやサプリメントなどあらゆる方法を試したけど全部だめだった、もう手術するしかないという方は、試してみてもよいかなと思いました。

サラフェは通販で購入しますが、通販サイトによって値段に差があります。

スポンサードリンク
The following two tabs change content below.
「面白い雑学-しろねこ夫婦のドヤ顔するためのブログ」は子育てもほぼゴールが見えてきた夫婦が運営しています。 ブログのこだわりは、「とことんブログを楽しむ!」 理由はプロフィールを見てね^^