くしゃみが止まらなくなること、ありますよね。また、会話中にくしゃみをしたくないときに限って鼻がムズムズしてくることも。

やばい!くしゃみが出る。そしてくしゃみが止まらない。

くしゃみをしたくないときに、くしゃみを止める方法はないかな。また、一度くしゃみが出てしまうと、連続でくしゃみが出続けることもありますよね。

ということで、今回はくしゃみをピタっと止める方法を調べてみました。

スポンサードリンク

「加トちゃんぺ」でくしゃみをピタっと止められる!

加トちゃん知ってる?

30代以上の方だったら、みんな絶対知ってると思うんだけど、管理人の子供になると加トちゃんの偉大さ知らないんですよね。

ドリフターズの加トちゃんの偉大さをお伝えしたいのは山々なんですが、今回は、くしゃみの話なので加トちゃんペはコチラで見ていただくとして・・・。

なんと、加トちゃんの代表的な逆の一つでもある“加トちゃんペ”でくしゃみがピタッと止められるそうです。

くしゃみ

くしゃみとは、鼻に入ってきた異物(埃や花粉、菌、ウイルスなど)を鼻の外に追い出すための生理現象であり、免疫機能の一つなので、本当はくしゃみをしたいときにはくしゃみをするのが一番です。

そうも言っていられないこともありますよね。

生きているうちに、何度か絶対にくしゃみをしてはいけない場所やシチュエーションがあるはずです。

そんなときには以下の方法を試してみてください。

  • 舌で上あごを押す。

上下の歯がくっつかないように舌を突っ張り棒にするイメージで。こうすると、軽いくしゃみならすんでで止めることができます。

  • 人指し指と薬指で鼻の下を強く押さえる。

これが加トちゃんペです。ただ、くしゃみが出そうだからと、非常〜にまずいシチューエーションの場合は注意してくださいね。ここは自己責任と言うことで。

鼻の下には神経が通っているので、鼻の下を押さえることで神経の伝達をストップすることができます。

加トちゃんぺのポーズ……といっても、最近の若い方は分かるかな。

迎香(ツボ)を押すこと。迎香は小鼻の脇にあるツボです。鼻を両側から挟むようにつまんでみてください。

そして、鼻から空気を一気に吸い込む。ただ、これをすると鼻に入ってきた異物を体内に取り込んでしまいます。

風邪を引いたり、花粉の症状が悪化するかも。あまりおすすめの方法ではありません。

加トちゃんペでくしゃみを止める方法は少しリスクのある方法のようです。

鼻や顔を触れないときのくしゃみの止め方

人前に立つときやデートの最中、口の中をもごもごさせたり、鼻の下や小鼻に手をやるのは憚れますよね。

そんなときは、もう一つのツボ「天突」を押してくしゃみを止めましょう。

天突は左右の鎖骨の間のくぼみにあります。デートの最中、「ドキドキするね」とか言いつつ、胸元を押さえるふりをして天突をぎゅっと押してください。

くしゃみが止まります。

スポンサードリンク

くしゃみが出そうで出ない!簡単に出す方法は?

今度はくしゃみが出そうなのに出ない!

こんな苛々するときの対処法です。

鼻はムズムズするのにくしゃみが出ないというときの3つの対処法をお伝えします。

  1. 強い光を見る。
  2. 部屋の電気をつけてみてください。びっくりしてくしゃみが出ますよ。外の場合は、太陽を見てみてください。管理人は100%くしゃみがでるので、たぶんあなたもくしゃみが出るはずです。

  3. 鼻を刺激する。
  4. 綿棒などで鼻をこちょこちょしてみたり、指先で鼻の頭や鼻の下をさすってみましょう。

  5. 刺激的な香りをかぐ。
  6. こしょうや唐辛子、ナツメグなどのスパイス・ハーブを嗅いでみましょう。刺激のある香りの成分を吸い込むことで鼻腔が刺激され、くしゃみが出ます。

一番管理人がおすすめなくしゃみの出し方ですが、「①の強い光を見る」ですね。くしゃみが出そうでなくても、くしゃみを出すことができます。

くしゃみの「噂」は本当?

くしゃみをすると「誰かに噂されているね」なんて言ったり言われたりしますよね。

くしゃみの回数でいい噂か悪い噂か分かるという話もあります。

この「噂をされるとくしゃみが出る」という話はどこから来たのでしょうか。

噂話

  • 昔の人はくしゃみをすると鼻から魂が抜けてしまうと信じていました。

昔は風邪をこじらせて死んでしまうことが多かったため、風邪のひき始めに出るくしゃみを不吉なもの・死の予兆として捉えていたのですね。

これが、今度は「自分の魂を誰かによって抜かれる、このときにくしゃみが出る」と考えられるようになり、くしゃみを一種の「呪い」と捉えるようになります。

この「呪い」がいつの頃から「誰かに噂されるとくしゃみで出る」という話に変わりました。

  • くしゃみの回数によって、「一そしり二笑い三惚れ四風邪」と噂の内容も推測されます。

一回のくしゃみなら悪口、二回なら笑い物に、三回なら惚れられていて、四回以上なら風邪という話。

うまいこと、いいますね。

くしゃみが一回でたら、ついでにもう一、二回しておくのがいいかな。悪口よりも笑われる方がよいですよね。「誰かに悪口を言われている」と思うのは、悲しいですからね。

あっ、言い忘れていましたが、「くしゃみで噂云々」はもちろん迷信です。

【関連記事】
> くしゃみの回数の噂!3回止まらないなら惚れられたぜの意味

まとめ

以上が、くしゃみの止め方についてでした。

くしゃみが止まらなくて困っている方、ぜひ参考にしてください。

加トちゃんペは、誰も周りに見ていない一人のときにするのがおすすめです。見られると、ちょっと恥ずかしいポーズかもしれませんね。

風邪や花粉症で一日中くしゃみが止まらないときには、鼻炎薬を飲むのもおすすめです。

くしゃみは鼻の現象なので、咳止めよりも鼻炎薬の方が効果があるかなと思います。

あと、くしゃみが出ると恥ずかしいという気持ちがあると思いますが、その後、臭いですよね。

スポンサードリンク
The following two tabs change content below.
「面白い雑学-しろねこ夫婦のドヤ顔するためのブログ」は子育てもほぼゴールが見えてきた夫婦が運営しています。 ブログのこだわりは、「とことんブログを楽しむ!」 理由はプロフィールを見てね^^