京都の大文字 五山送り火2017!鑑賞スポットなどポイント解説

なるほど!

 

こんにちは。ブログ「面白い雑学」へようこそ! あなたに『そうだったんだぁ。なるほど!』と思って頂ける情報を目指して今年もがんばっていきます。 それでは、どうぞm(_ _)m

 

 

注目の記事 PICK UP!

 

  1. いちご鼻の改善ブログまとめ8選!おすすめ市販の洗顔料などなど
  2. 風呂の鏡に水垢が!落とし方は酢が1番!歯磨き粉や重曹は?
  3. ぎっくり腰の早い治し方!温めると冷やすで2倍痛みが違うぞ

 

スポンサードリンク

 

京都の夏の風物詩の一つが京都の大文字!

管理人も一度は見てみたいなあと思いつつ、テレビに映るあの人混みを見ただけで「やっぱりいいや」と思ってしまいます(;´・ω・)

京都ってどの季節ならゆっくり観光できるのでしょうね。少なくとも祭りやイベントは人混み覚悟で突撃するしかないかな。

ということで 今回は京都の五山送り火(大文字の送り火)の点火時刻や鑑賞スポットなどについて調べてみました。

更新:2017-04-29

 

ザッ君 京都四大行事の一つ「五山送り火(大文字の送り火)」とは?

 

五山送り火は 毎年8月16日 に行われます。

日付を見たら分かる通り、五山送り火はお盆の行事、お盆にこの世に戻ってきていたお精霊(死者の霊)をあの世へ送り届けるお盆の送り火です。

 

 

五山送り火の起源には諸説あるようですが、 有力な説は以下の三つ。

  • 平安時代初期に 弘法大師 が始めた
  • 室町時代中期に 足利義政 が始めた
  • 江戸時代初期に 近衛信尹 が始めた

五山の送り火(鳥居形)

  • 現在、五山送り火は以下の5か所です。
  1. 大文字 東山如意ヶ嶽
  2. 妙・法 :松ヶ崎西山及び東山
  3. 舟形 :西加茂船山
  4. 左大文字 :金閣寺付近の大北山
  5. 鳥居形 :嵯峨鳥居本曼荼羅山

送り火はこの順番で点火されます。五文字の意味にも諸説ありますが、有力なのは、

「大の字で人形になぞらえられたお精霊は妙法(南無妙法蓮華経)を唱えながら精霊船(船形)に運ばれ、三途の川を渡ってから再び姿を見せ(左大文字)、最後に西にある鳥居をくぐって冥途に戻る」

という説です。

 

ザッ君 五山送り火、点火時刻は?

京都五山送り火は毎年8月16日に行われますが、2017年は水曜日ですね。

 

点火は20:00から 始まり、 西から東に向かって次々に点火 されていきます。

 

大体の点火時刻はこちら。

 

  1. PM8:00・・・大文字
  2. PM8:05・・・妙・法
  3. PM8:10・・・舟形
  4. PM8:15・・・左大文字
  5. PM8:20・・・鳥居形

 

5分おきに反時計回りで点火されると覚えておきましょう。φ(.. ) メモメモ

 

 

ザッ君 五山の送り火どうやって消すの?

五山の送り火、どうやって消火しているのか気になりませんか?

自然に鎮火するのを待つのか、それとも消防車でも登場するでしょうか?

 

それぞれ点火後30分程度大文字が灯された後、地元消防団やボーイスカウトらの手で消火されます。

最初の点火から、最後の大文字が消えるまでの時間は大体1時間です。

案外早いのですね。


スポンサードリンク

 

ザッ君 五山送り火、鑑賞スポットは?

五山送り火は毎年多くの観光客が訪れます。

平日でも 10万人以上 の観光客が集まります。鑑賞したいなら心して場所取りをしなければいけませんね。

五山送り火全部を見ることができる鑑賞スポットは多くありません。

五山送り火は全部見るのではなく、一つ二つの大文字を見るという鑑賞スタイルで楽しんでみてください。

 

五山の送り火おすすめの鑑賞スポット

    五山の送り火

  • 京都駅ビル
  • 五山送り火全部鑑賞可能、ただし事前抽選制、抽選時期は未定ですが、平成28年は7月9日~19日が申込期間でした

  • 船岡山
  • 鳥居形以外全部鑑賞可能

  • 松ヶ崎浄水場、高野川堤防
  • 妙法、大文字におすすめです。

  • 吉田山公園
  • 東山山頂公園
  • 京都御苑
  • イオンモール京都五条
  • 毎年屋上駐車場解放さえます。

場所取りや下見は日が暮れる前にしてください。日が暮れてからでは、山が見えません。

 

ザッ君 京都以外にも大文字送り火がある!?

京都以外でも大文字焼きの行事が行われています。

有名なのが、 奈良 箱根 です。

いずれも京都大文字送り火に比べると歴史は浅いですね。

ただ、奈良や箱根の大文字焼きでは花火が上がったりと、京都とはまた一味違った趣で楽しむことができます。

混雑も京都よりはましでしょうから、人混みが苦手な方は京都以外の大文字焼きに行ってみるのもよいかもしれませんね。

ちなみに、京都の方は五山送り火(大文字送り火)を「大文字焼き」と言うのを嫌うそうです。なので、京都のは「五山送り火(大文字送り火)」、それ以外は「大文字焼き」で大丈夫みたいです。

 

管理人(ザッ君)より

いやし

以上が、京都の五山送り火(大文字送り火)の点火時刻や鑑賞スポットなどについてでした。

この夏、京都に行く方はぜひ、五山送り火を見に行ってみてください。

管理人は今年もテレビ組かな(;´∀`)まあ、テレビでも十分楽しめますよ。映像もきれいですしね。

京都はホテル不足が深刻なようです。

管理人の家族も先日(お花見シーズンだったからかな)、京都のホテルがとれませんでした。

五山送り火に行く方、宿泊場所の確保はお早めに!


スポンサードリンク

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ