優柔不断の心理は?短所を長所にしたエピソードで克服宣言断念!

なるほど!

 

ブログ「面白い雑学」へようこそ! あなたに『そうだったんだぁ。なるほど!』と思って頂ける情報を目指してがんばっています。

 

 

スポンサードリンク

 

管理人はなかなか物事を決められない性格、俗に言う 優柔不断 」です。

さらに物事を先延ばしにする癖もあるのでもう大変(/ω\)

締切日まで悩んだ挙句、結局諦めるという選択をしてしまうことも多いです。で、後になって後悔するという、ね。この優柔不断な性格、 どのような心理でこんなに迷ってしまう のでしょう。

瞬時に的確な判断や決断をできる人がうらやましいです。

ということで、 この優柔不断な性格を克服すべく、優柔不断の心理ついて調べてみました。また他の方の優柔不断なエピソードをご紹介します。

客観的に見つめることが出来ると、今回こそ改善してみようかなぁと、思うでしょ^^

更新:2017-03-25

 

優柔不断とは何ぞや?

 

優柔不断を広辞苑で引くと、「 ぐずぐずして物事の決断のにぶいこと。 」とのこと。

ぐずぐずしてにぶいなんて、ひどい言われようですね(´;ω;`)

たしかに、ぐずぐずしてにぶいけどさ。

もう少しオブラートに包んだ言い方をしてくれてもいいじゃん、ね。

 

優柔不断の人の特徴

どっちか悩む

優柔不断の特徴を書き出してみると、ですね。

  1. なかなか決められない

    ……うむ、その通り

  2. 一度決定したことを覆す

    ……心当たりあり

  3. 色々考えるわりに、最終的には結局気分次第。
  4. 最後のは管理人の話です(笑)、気分で決めちゃうので、色々考えた挙句「この選択だけはしちゃだめ」というのを最終的に選んでしまいがち。どうしてでしょうね(^^;)

 

優柔不断の短所

優柔不断の悪いところは、悲観的になりがちということ。

決めるまでに色々な可能性を考えるということは、 悪い想像も働かせる ということ。自分でした想像に、自分でびくびくしたり慄いてしまい、決断に二の足を踏んでしまうのです。

 

あッ!!

昔、ナポレオン・ヒルの「思考は現実化」という本読んだこと合ったなぁ。悪い想像を働かせたら、悪い結果になるじゃん。やべぇ~^^;


楽天広告:ナポレオン・ヒル思考は現実化する [ 北田瀧 ]

 

また、自分で決められないために、 決断を誰かにゆだねてしまう というのも優柔油断の短所ですよね。

自分で考えるのに、最終的な決定を誰かに頼ってしまう。あるいは、それまで自分なりに考えてきたのに、誰かに一言「 こっちの方がいいんじゃない? 」と言われるとそれまでの自分の考えを全部放り出して、その一言だけで決断してしまうのです。

これは、決断の責任を放棄しちゃっているのと同じこと、優柔不断がリーダーに向いていないのは責任を放棄しちゃうからです。

わかっちゃいるけど、やめられない♪


スポンサードリンク

 

優柔不断の長所

ここらで優柔不断の長所も書き出してみましょう。これまで散々優柔不断の短所を並べてきたくせに何を言っているんだという気もしますが、管理人、自分の性格は優柔不断だと分かっています(`・∀・´)エッヘン!!

これ以上、短所ばかり聞いていると、ますます優柔不断になりそうです^^;

 

  • さて、優柔不断に長所はいくつあるかなあ?

どっちにする?

① 想像力を働かせて、色々な可能性や選択肢を思いつく
② 想像力を巡らせながら論理的に可能性や選択肢を検討することができる(といってもそれが最終的な決断に生かされるとは限らない)
③ 局面に応じて、柔軟に決断や対応を変えることができる
④ 聞く耳を持っている
⑤ 自分の意見に固執しないため、結果的にベストな決断ができることもある

 

色々、優柔不断にも良いとこあるじゃん!!

あと、これは管理人の経験上、決めないうちに時間が過ぎて なんとなく物事丸くおさまる ということも多いですね。

結果オーライという感じです。

 

優柔不断のエピソードを紹介

最後に優柔不断のエピソードをご紹介しますよ。

  • お見合い結婚、自分はまだ迷っていたのに周りが盛り上がりあれよあれよという間に結納、結婚。

さて、その結末は・・・。

一時期はこれでよかったのかしらとマリッジブルーにもなったが、今は結婚してよかったと思っている。

 

  • 同僚が次々退職・転職、自分も転職した方がよいか悩んでいるうちに・・・。

さて、その結末は・・・。

昇進が決まる。気づいたら、職場に競争相手もいなくなっていた。

 

  • 子供の頃、おもちゃ屋さんで祖父母に買ってもらう誕生日プレゼントをどれにするか迷っていた。

さて、こちらの結末は?

みかねた祖父がどちらも買ってくれた。

 

  • マイホーム購入、気に入った物件があったのに優柔不断な性格が前に出てきて、間取りなど細かな不満が気になり始める。

さて、さて、この結末は?

迷っているうちに別の人が購入、さっさと決めておけばよかった。

 

いかがでしたでしょうか?

えっ!優柔不断も悪くない^^

そうそう、管理人自身が傷つくのが嫌なので、優柔不断のメリットエピソードを選んでしまう傾向になりました。

これが、管理人の優柔不断なところ。(この記事を書きながら、このように心理が動きました)

 

  1. 優柔不断はあまり良くないなぁ
  2. よし、この機会に優柔不断な性格を治してみよう!
  3. 優柔不断な部分を客観的に見てみよう
  4. 優柔不断な短所を見ると、傷つくなぁ・・・
  5. あれ、優柔不断も悪いばかりではないなぁ・・・
  6. とりあえず、このままでもいいのでは?人に迷惑かけてないし。
  7. 急に性格変えて周りに変わったと思われるのもなぁ・・・
  8. どうしようかな。

こんな形で、優柔不断な人はなおすことも、優柔不断なので難しい^^;

といったわけで、優柔不断克服宣言は、早くも断念!

でもなぁ・・・。

 

ザッ君 管理人(ザッ君)より

ザッ君まとめ

以上が、優柔不断の心理やエピソードなどについてでした。

優柔不断は短所として語られることが多いですし、管理人自身も自分の短所の一つだとは思っていますが、これまでの人生を振り返ると、優柔不断で得をしたことと損をしたことはトントンのような気がします。

ちなみに、エピソードのうち誕生日プレゼントの件は管理人自身のことです^^

こういう経験があるから、優柔不断が直らないんでしょうね。で、管理人、本当に優柔不断な性格をなおしたいのか?

う〜ん、良くわからないなぁ^^;


スポンサードリンク

 

 

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ