首のしわやたるみ!若いのに皮膚がシワシワの原因は?

なるほど!

 

ブログ「面白い雑学」へようこそ! あなたに『そうだったんだぁ。なるほど!』と思って頂ける情報を目指してがんばっています。

 

 

スポンサードリンク

 

毎日一生懸命、顔のしわやたるみをケアしている方がある日、鏡を見て自分の首にぎょっと驚く…… いつの間にしわやたるみが!? 」と。

悲劇ですね(/ω\)こんなことにならないように、顔と合わせて首のしわやたるみもケアしましょう。

今回は首のしわやたるみの原因やケア方法について調べてみました。

更新:2017-02-14

 

首のしわで見た目が変わる!?

首のしわ

「首のしわで見た目が変わる」のはマジで本当ですよ。

管理人の経験談を少しお話しますね。実は管理人、相手の首のしわを見るとある程度の年齢を言い当てることができる特技?があります。つまり、相手の年齢を知る時には表情や見た目ではなく、首のしわを見るのです。

なぜかと言いますと、これは、社会人なりたての当時管理人がやっていた職業柄でもあるのですが、上司に1日の活動報告をする際に、必ずと言ってよいほど「 相手様の年齢はどのくらいの人だった? 」と聞かれるのです。

社会人なりたての管理人は、全くと言ってよいほど年齢を当てることはできませんでした。そして、叱られる^^;

 

そこで、教えていただいたのが、「首のしわ」や「手の甲のしわ」を見ること。

 

いくら、小奇麗にされている方も、首や手の甲のしわはごまかせないのです。と言っても50代、60代、70代と10歳刻みくらいですがね^^

手入れをしっかりしている方は、50代かなと思ったら、実は50代後半だったと言うことはよくありました。また逆に絶対に60代後半、もしかしたら70代前半と思ったら実は60代前半ということもありました。

この年齢差って大きいですよね。 若い時は年齢より上に見られたい気持ちは多少あるかもしれませんが、30代を超えたら若く見られたいのではないでしょうか。

 

そんな訳で、 首のしわを綺麗に保てたら年齢が若く見えると言うことです。 だとしたら、首のしわをどうやったら綺麗に保てるか気になりますよね。

それには、首のしわがどうして出来るのか?を知っておくべき!!

 

首のしわやたるみができやすいのはこんな人!?

首のしわ

「首に年齢が出る」というのは、管理人の経験からもご理解いただけたかな?また、世間一般的によく言われますよね。

テレビの芸能人を見ても、顔はふっくらパンパンなのに(あれ、頬や額に何か入れているのでしょうね)、首はしわしわ、「おばあちゃん・おじいちゃんじゃん」ということがよくあります。

また、年齢を重ねた方は、マフラーをしたり、ハイネックで首元を見えないようにしている方も多いですね。

 

顔のしわは脂肪や詰め物で消すことができても、首は元々脂肪がつきにくい分、しわやたるみが如実に出てしまうのですね。また、痩せている方、何十キロもの大減量をした方では、首のしわやたるみができやすいです。

もちろん、顔ほど首はスキンケアをしないというのも、しわやたるみの原因です。


スポンサードリンク

 

若いのに首がしわしわ!?どうして?原因はナニ?

若いのに首にしわやたるみができるときは以下のような原因が考えられます。

  • 日焼け、紫外線ダメージ

紫外線が肌を老化させることは有名な話、日焼け止めクリームを塗っていない首は、紫外線の影響で顔よりも老化が進みやすいです。

 

  • 猫背、枕の高さ

猫背で顎を首にくっつけるような姿勢をとると、首にしわができますよね。長時間、この姿勢を続けると、首のしわが定着してしまいます。

 

最近ではスマートフォンの操作で下(手元)を向く姿勢を長時間とることで、首にしわができてしまう方が多いです。

 

枕の高さも要注意! 高すぎる枕に仰向けで寝ると、猫背と同じように首と顎がくっついてしまいます。

 

  • 乾燥肌

首に限らず、乾燥肌は弾力性に乏しいためしわができやすいです。

 

  • 生まれつき

生まれつき、しわやたるみができやすい、紫外線ダメージに弱い方もいます。ほくろやそばかすが多い方は、紫外線ダメージが肌に残りやすいので、しわやたるみにも気を付けて!

 

首のしわやたるみには保湿ケア!

首のしわやたるみの予防には保湿ケアが肝心です。

顔と同様の保湿ケアを行いましょう。

お風呂上がりは顔のついでにケアをするとよいですが、高価な美容液やクリームを使う必要はありません。

ニベアクリームなど手頃なクリームで十分です。

クリームを塗るときは、ついでにリンパマッサージもしておきましょう。首筋から耳の後ろにかけて、手で撫でるようにマッサージしましょう。

リンパの流れがよくなるため、新陳代謝が活発になり、しわやたるみが定着しにくくなります。

 

首のしわやたるみには紫外線対策!

紫外線対策

上記の通り、紫外線は肌の大敵!顔だけでなく首もきちんと紫外線対策をしましょう。 夏だけでなく一年を通して日焼けどめクリームを塗ってください。

首~鎖骨(デコルテ部分)まで広い範囲に塗るのがおすすめです。うなじも忘れないでくださいね。

ストールを巻いたりハイネックの服を着るのも効果的な紫外線対策です。 ただ、肌の摩擦もまたしわやたるみの原因になるので、首元は摩擦ダメージの少ない天然素材のストールやハイネックで覆うのがおすすめです。

綿や麻がよいですね。

 

姿勢を正して首のしわやたるみを予防!

猫背や下を向く姿勢で首にしわが寄ります。

姿勢を正し、顔はまっすぐ前に向けましょう。心もち斜め上を見ると、首の皮膚が伸びます。

スマホを操作するときは、できるだけ顔の高さにスマホを持ち上げた状態で操作してください。

 

ザッ君 管理人(ザッ君)より

ザッ君まとめ

以上が首のしわやたるみの原因と予防法についてでした。しわやたるみは一度できると、薄くしたり消すことはとても難しいです。

しわやたるみができる・定着する前に予防のケアを始めてください。首のしわやたるみの予防では、首に意識を向けることが最も大切です。

鏡を見るときは、顔だけに注意を向けず首のしわやたるみもしっかりチェックしてくださいね。

毎日自分の首を意識しておけば、自然と首にしわを作らないスキンケアや生活習慣が身につきますよ。

もしあなたが、管理人の首のしわで年齢を当てる特技を欺くことができたら、あなたは綺麗な首を手に入れたと言うことです^^


スポンサードリンク

 

 

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ