花粉症の食べ物対策!生トマトはダメ⁉︎悪化注意すべき食材は?

なるほど!

 

ブログ「面白い雑学」へようこそ! あなたに『そうだったんだぁ。なるほど!』と思って頂ける情報を目指してがんばっています。

 

 

スポンサードリンク

 

花粉症の季節、管理人にとっても辛い季節です(/ω\)

花粉症の季節が来るたびに、涙目で目をこすったり鼻をかんだりしながら「 来年こそは早めに花粉症対策をするぞ 」と決意するのですが、花粉症の季節が終わるとそんな決意もどこへやら、毎年同じ失敗を繰り返してしまいます。うーん、我ながら学習しないなあ(;´∀`)

とはいえ、管理人の花粉症も年々ひどくなっています。ここらでひとつ、気合を入れて花粉症対策をしようかなということで、 今回は花粉症の食べ物対策について調べてみました。

 

どうして、食べ物から始めるかって?

それは、管理人が食べることが大好きだからです(笑)

更新:2017-02-12

 

花粉症を悪化させる食べ物

まずは、花粉症の方や花粉症の季節には食べない方がよい、花粉症を悪化させる食べ物をご紹介します。

花粉症

 

花粉症の方が控えた方がよい食べ物

花粉症の方が気を付けたいのが「 口腔アレルギー症候群」です。

食べ物による口の中のアレルギーですね。

 

唇や粘膜、喉が、ヒリヒリしたり腫れたりします。

花粉症のアレルゲンと口腔アレルギー症候群には密接なつながりがあると言われており、たとえば、スギ花粉の花粉症の方は、リンゴや桃、メロン、トマトで口腔アレルギーを起こしやすいことが分かっています。

 

シラカバ花粉の花粉症の方では、さらにセロリやじゃがいも、人参にも注意が必要です。

口腔アレルギーのアレルゲンとなりやすい食べ物は、できるだけ生のまま食べないこと、加熱して食べてください。

次に、花粉症の方が花粉の季節には食べない方がよい食べ物をご紹介します。

 

花粉の季節に注意すべき食べ物

こちらは、年中控える必要はありません。花粉症の季節だけ注意してください。

悪性のしこりの特徴

  • 生のトマト
  • トマトにはアレルギー反応のかゆみや刺激を大きくするヒスタミンが多く含まれています。トマトは加熱したものや加工品を食べてください。

    特にスギ花粉の方は要注意!アナフィラキシーショックを起こすこともあります。

     

  • スナック菓子、ファストフード、マーガリン
  • トランス脂肪酸が花粉症を悪化させます。避けましょう。

     

  • アルコール
  • アルコールを分解するときに、体内のヒスタミンが増えます。アルコールは控えてください。

 

花粉症によい食べ物は?

次に花粉症を緩和する食べ物をご紹介します。

  • レンコン

レンコンに含まれるカテキンやムチンが血中の抗体を少なくするため、花粉症のアレルギー反応を抑えることができます。

レンコンを食べるときは、皮をできるだけ剥かないこと、さらに細かく刻んで調理してください。 カテキンやムチンを消化吸収しやすくなります。

 

  • ヨーグルト

乳酸菌の働きで花粉症の症状が緩和します。ヨーグルトの効果は一朝一夕ではあらわれません。 1日200mlのヨーグルトを毎日摂取しましょう。

調査では1年間ヨーグルトを食べると、花粉症の症状が緩和されたそうです。

 

  • バナナ

花粉症の症状の一つ、くしゃみをおさえてくれます。

そんな“バナナ”とお考えのアナタ!騙されたと思って一度バナナを食べてみてよ^^

その他にも わさび しそ 、管理人は苦手なんですが 玉ねぎ も花粉症には良い食べ物と言われていますね。


スポンサードリンク

 

花粉症を和らげる食生活とは?

花粉症の季節には、以下のような食生活を目指しましょう。

胃もたれ解消は手のツボ!

  • 脂質の多い食事は避けること。特にトランス脂肪酸はあまり摂らないようにしてください。
  • ヨーグルトを毎日食べて腸の調子を整えること。
  • お酒は控えめに。
  • 生の果物は避けること。果物は煮たり焼いたりして食べるのがおすすめです。焼きリンゴやジャムがよいですね。

 

1日2食で花粉症が改善する!?

1日2食の食生活で花粉症を改善させることができるそうです。

腸から吸収されるタンパク質(アレルゲン)もまた花粉症の原因の一つ、タンパク質は消化され吸収されるので本当なら腸から吸収されるタンパク質(アミノ酸)でアレルギー反応が起きることはありません。

しかし、胃の調子が悪いとアレルゲンのタンパク質が消化されないまま腸に入ってしまうことがあり、さらに腸の表面に傷ができているとそこからアレルゲンのタンパク質が体内に入ってしまいます。

胃腸の不調で花粉症が発症・悪化してしまうことがあるのです。

 

花粉症を改善させるためには胃腸の調子を整えること!

 

そのためには、胃腸を休ませてあげることが大切です。そこで 1日2食の食生活 です。

1日2食とは、朝を抜いた昼と夕の2食で、夕食から翌日の昼食まで18時間あけるとよいそうです。

 

18時間食事なし……管理人にとっては苦行ですが、それで花粉症が楽になるのなら……やっぱり無理かな(;´∀`)気になる方は、試してみてください。

 

ザッ君 管理人(ザッ君)より

ザッ君まとめ

以上が、花粉症の食べ物対策についてでした。

あとさきが逆なんですが、花粉症の方はまずは自分のアレルゲンを特定してみましょう。

季節によって花粉症の原因は違いますので、それらを紹介したのがこちらの記事です。管理人はほぼ年中通して花粉症なので、大変なんですよね。

花粉症を紹介した記事

 

そのうえで、避けた方がよい食べ物を調べてみるとよいですよ。

果物で花粉症と同じような症状が出ることがあるので、注意してくださいね。


スポンサードリンク

 

 

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ