花粉の洗濯物の影響は?外干しは叩かないではたく!払い方のポイント

なるほど!

 

ブログ「面白い雑学」へようこそ! あなたに『そうだったんだぁ。なるほど!』と思って頂ける情報を目指してがんばっています。

 

 

スポンサードリンク

 

花粉の季節がやってきましたね。花粉症の管理人にとってはとてもつらい季節の到来です。

花粉症の対策といえば、マスクやサングラスをつけたり、人によっては洗眼や鼻うがいをしたり……

花粉症の皆さんはそれぞれ一家言お持ちだと思いますが、意外と見落としがちなのが 洗濯物の花粉対策!

家の中にいるのにくしゃみが止まらない、引き出しから出したばかりの洋服で花粉症の症状が!?というときには、洗濯物に花粉がついています。

ということで、 今回は花粉時期の洗濯物の干し方について調べてみました。

更新:2017-02-07

 

花粉時期は部屋干しじゃなきゃだめ?外干しは?

洗濯物に花粉をつけない一番の対策は、洗濯物を外に干さないこと! なんてこと、現実的には不可能ですよね^^;なのて、部屋干しや乾燥機を利用するのが最も効果的な花粉対策です。

とはいえ、 花粉時期、毎日部屋干しではうっとうしくて仕方ないですよね。

冬中乾燥機を使った方は電気代も気になるでしょう。なので、部屋干しや乾燥機は、花粉の飛散量が多い日や時間に限るのがおすすめです。

だとしたら、花粉の飛散が多い日や時間って“いつなの?”ということが気になりますよね。

 

花粉の飛散量が多い日やタイミングは、

  1. 風が強い日
  2. 雨上がりの翌日(特に雨の翌日が晴れのときは、ぶわっと花粉が増えます)
  3. 花粉の飛散量が多い時間帯は12:00〜15:00(午前中は外干し、お昼には取り込むor部屋干し)

この3つの花粉が多い日や時間の目安は覚えておいて損はないでしょう。

 

環境省花粉観測システム

 

こちらの「環境省花粉観賞システム(はなこさん)は、日本全国の花粉飛散データーが、毎時35分に更新されます。

環境省花粉観測システム(愛称:はなこさん)

 

外干しのときの注意点

花粉が多い時期は、外を歩くだけで数万個もの花粉が服につきます。

もちろん洗濯物を外に干すとガッツリ花粉がつきますよね。

洗濯物に花粉をつきにくくするポイントや、干し方のコツを見てみましょう。

 

①洗濯物を取り込むときは?

洗濯を干す

外干しのときには、洗濯物を取り込むときに洗濯物から花粉をよく払い落しましょう。

このとき、洗濯物をバンバンと叩くのは繊維の中に花粉が入り込んでしまうので逆効果。 叩くのではなく、はたく!つまり、払い落してください。

洗濯物を取り込む前の一手間で、洗濯したばかりのタオルを使ってくしゃみが!?ということを避けられます。

 

たとえば、 取り込むときに花粉を払い落すことでTシャツについた花粉の40%、タオルでは60%の花粉を取り除くことができるそうです。

カーペットやバスマット、キッチンマットを取り込むときには、コロコロでカーペットの表面についた花粉を取り除くとよいですよ。

洋服にコロコロは……頑丈な洋服であれば大丈夫かも、です(^^;)

 

②柔軟剤は必須?

花粉時期の洗濯には柔軟剤が必須です。必ず使ってください。

洗濯するときに柔軟剤を使うことで、洗濯物に静電気が起きにくくなります。

洗濯物に静電気が起きると花粉がくっついてしまいますよね。柔軟剤で洗濯物の静電気を防ぐことで、干している間に飛散してきた花粉が洗濯物にぴたりとくっつきにくくなります。

また、柔軟剤を使用した衣服を着ることで、外出時に衣服に花粉が付着するのも防ぐことができます。柔軟剤は、静電気が起きにくいタイプのものを使用しましょう。

柔軟剤の代わりに、花粉よけスプレーや静電気防止スプレーを使用するのもおすすめです。


スポンサードリンク

 

花粉対策グッズ

花粉時期に洗濯物を外干しするときの、おすすめの花粉対策グッズはこちら。

コインランドリー

 

柔軟剤

柔軟剤は「花粉対策」や「静電気が起きにくい」と謳ってあるものを選ぶと、より洗濯物を花粉から守ることができます。

また、外干し→部屋干しにすることが多い方は、部屋干し用の柔軟剤を使うのもおすすめ!

洗濯物に嫌な臭いがつかず、雑菌やカビの繁殖も防ぐことができますよ。

外から部屋の中に干しかえるときに、洗濯物にアルコールスプレーをするのも、臭いや雑菌防止に効果的です。

 

花粉よけスプレー、静電気防止スプレー

柔軟剤を使用できない洗濯物におすすめです。

また、アウターにしゅっとスプレーしておけば、外出先でアウターに花粉がつくのを防ぐことができますよ。

 

花粉防止カバー

洗濯物にカバーをつけておくと、花粉が洗濯物につきません。

洗濯物全部にカバーをつけるのは大変でしょうから、タオルや下着など、顔や肌に直接触れる洗濯物だけでもカバーをつけてみてはいかがでしょうか。

思い切ってサンルームを作っちゃうのもおすすめです。

花粉症関連の記事

 

 

ザッ君 管理人(ザッ君)より

ザッ君まとめ

以上が、花粉時期の洗濯物の干し方についてでした。

花粉症の方、ぜひ参考にしてください。花粉症の時期は、まだまだ寒い日も多く、午前中だけではなかなか洗濯物は乾きませんよね。

午前中に洗濯物を乾かしたいときには、脱水時間を長めにしたり、洗濯物にアイロンをかけてから干すとよいですよ。

乾きにくい洗濯物でぜひお試しください。


スポンサードリンク

 

 

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ