大阪城と桜

大阪城では、通常はバーベキューは禁止されていますが、お花見の季節からゴールデンウイークにかけてバーベキューをすることができます。

  • 2018年からお花見BBQ、全面有料化になりました!!
コタロウコタロウ

大阪城でバーベキューをするためには、まずは場所取り合戦に勝たなければいけません!!

これがなかなか熾烈との噂(; ・`д・´)

花見場所取り代行にお願いしてみようかな。

雑学博士雑学博士

バーベキューの場所取りは、今年から必要ないですよ。

そんな訳で今回は、大阪城のお花見の場所取りバーベキューエリアについて調べてみました。

スポンサードリンク

大阪城のお花見、見頃は?

こちらのサイト“桜開花予想をみると開花や満開予想日”が見れますので参考にしてくださいね。

ちなみに大阪の桜の開花宣言の基準となる標本木は、大阪城西の丸庭園になります。

ナナナナ

大阪城と桜、これだけでも最高なのに、そこにさらにバーベキューが加わるなんて……とてもすてきなお花見になること、間違いなしね。

ところで、何してるの?

コタロウコタロウ

西の丸庭園、市民の森、記念樹の森は毎年人気で混雑してるから、穴場はないかなぁと思って…。

大阪城公園総合ガイドブック

雑学博士雑学博士

大阪城天守閣よりの北側の内堀付近や、大阪城天守閣の東側の東外濠側の梅林付近は少しは混雑がマシかもしれませんよ。

> 大阪城の桜 ライトアップ期間で1番綺麗な場所は?

バーベキューはいつから?

バーベキューが許可されるのは例年、お花見シーズンからゴールデンウィークの間です。

  • 大阪城公園のバーベキューは2018年度より有料です
ナナナナ

えっ~、無料のバーベキュー指定区域なくなっちゃったの…。

雑学博士雑学博士

2017年までバーベキュー開放場所は、東外濠東側(大阪城ホール側)でしたが、無料でバーベキューが出来る場所はなくなりました。

「大阪城お花見 和ーべきゅう」と題して、利用料金は大人1人800円〜1200円になります。

大阪城お花見 和ーべきゅうの開催期間

  • 3月24日(土)〜5月6日(日)
「大阪城お花見 和ーべきゅう」

平日2部、休日3部の完全入れ替えの予約制になります。

  • 平日4時間で入れ替え
    ①11:00~15:00
    ②17:00~21:00
  • 休日3時間で入れ替え
    ①10:00~13:00
    ②14:00~17:00
    ③18:00~21:00

バーベキューゾーンは、3ヶ所で全480席設置されています。

全席テーブルとイスが設置されていて、バーベキュー事業者によってコンロや食器、火の付いた炭などの機材など、そして炭火の後片付けやゴミ回収も料金に含まれています。

食材や飲み物は現地で販売もありますが、持ち込みも可能です。

 

桜のお花見シーズンからゴールデンウイークにかけてだけ開放される大阪城でバーベキューですが、大阪城といっても広いですからね。

大阪城のジョギングコースで調べると、一周6.986kmもありました。

目的地を間違えたら大変です。

大阪城でバーベキュー!場所と料金は?

3ヶ所のバーベキューゾーンがあります。

お堀横のプレミアムゾーン

  • 大阪城の外濠沿いに位置するエリアです。
お堀横のプレミアムゾーンの料金
大人:1200円(中学生以上)
小学生:600円

森の桜の下スタンダードゾーン

  • 記念樹の森の桜並木沿いに位置するエリアです。
森の桜の下スタンダードゾーンの料金
大人:1000円(中学生以上)
小学生:500円

森の中のカジュアルゾーン

  • 記念樹の森の芝生エリアエリアです。
森の中のカジュアルゾーンの料金
大人:800円(中学生以上)
小学生:400円

詳しくは、大阪城お花見 和ーべきゅうでご確認ください。

ナナナナ

ペットの同伴は禁止なんだって…。

スポンサードリンク

バーベキューは場所取りが肝心!でしたが…。

場所取り

大阪城の桜の時期やGW、休日ともなると、朝一で場所取りをしなければバーベキューをすることはできませんでした。

特に、桜が最も美しい4月の第1週目の土日は熾烈な場所取り合戦でした。

また、大阪城ではバーベキューするにも、レンタルや食材の販売は行っていませんでした。

売店もありませんでした。

なので、コンロ(足つきコンロ)も炭(ガスは×)も食材(飲み物含む)も、バーベキューに必要なものは全て自分達で用意します。

場所取りと食材の買い出し両方をすることはできないので(場所取りは朝が早い)、買い出しは前日に済ませておくか、他の人に頼んでおく!というのが鉄則でした。

BBQ場所取りや準備が不要

『大阪城お花見和ーべきゅう』は、予約制で全席指定、バーベキューに必要なもの機材は料金に含まれているし、食材や飲料も現地で当日購入可能となりました。
コタロウコタロウ

バーベキューの道具を一から集めるよりは割安だし、バーベキューの場所取りサービスを頼むか悩んでいたけど、必要なくなったね。

雑学博士雑学博士

『大阪城お花見和ーべきゅー』がはじまった背景には、「ごみの不法投棄」「無秩序な場所取り」「無許可の営業行為」などが問題となっていたからです。

大阪城公園は民間委託されるようになって功を奏しています。

2016年度は過去最多の255万人の来館者数を更新して、ますます大阪観光のシンボル大阪城に注目です。

まとめ

大阪城のお花見の場所取りや新たにスタートした『大阪城お花見和ーべきゅー』についてでした。

「大阪城お花見 和ーべきゅう」によって、場所取り合戦を繰り広げなくてもよくなりますね。

有料にはなりましたが、料金にバーベキューするのに必要な機材や、面倒な後片付け、ゴミ処理も含まれていて、いたれりつくせりです。

何より場所取りのために寒い場所に長時間いる必要もなく、良い場所が確保できるのがいいですね。

場所取り代行の相場は、3000円(1時間)からが多いようなので、「大阪城お花見 和ーべきゅう」が断然お得です。

当日空きがあれば予約可能とのことですが、まず空きはないことが予想されます。

50名未満は1ヶ月先まで予約可能なので、これから大阪城でバーベキューしたい時は、早めに予約をしましょう。

大阪城の花見の時期を逃したときは、大阪造幣局の桜の通り抜け がおすすめです。

スポンサードリンク
The following two tabs change content below.
「面白い雑学-しろねこ夫婦のドヤ顔するためのブログ」は子育てもほぼゴールが見えてきた夫婦が運営しています。 ブログのこだわりは、「とことんブログを楽しむ!」 理由はプロフィールを見てね^^