ホワイトデーお返しの意味の違い【マカロン・マシュマロ・クッキー】

なるほど!

 

こんにちは。管理人の「 ザッ君 」と娘の「 なぞ子 」です。

ブログへお越しくださりありがとうございます。今回ご紹介する内容がお役に立てればうれしいです。

 

スポンサードリンク

 

 

ホワイトデーのお返しといえば何が定番なのかな。

管理人は、クッキーやチョコレートでお返しをすることが多いです。マカロンやマシュマロは女性の中でもけっこう好き嫌いが分かれる気がするので、あまり選びません。

と、女性の好みまでは考えが及ぶ管理人ですが、お菓子それぞれの意味までは考えていませんでした。男性は特にこういうのに疎い、というかまず「 お返しのお菓子に意味がある 」ということに思い当たりませんよね(´・ω・`)

しかし、 下手に選んで相手を傷つけることがあっては一大事!「知らなかった」では済まされません。 特に、本命の女性にホワイトデーにプレゼントを贈る方は要注意ですよ。

今回はホワイトデーのお返しの定番、マカロン・マシュマロ・クッキーの意味についてご紹介します。

プレゼント

管理人がはじめてバレンタインデーでチョコレートを女の子からもらったのは、小学校で同級生だったと思います。あっ!?違う、人生はじめては母親かぁ・・・“女の子”とは言えない^^;

まぁ、それはどうでも良いのですが、バレンタインデーをもらったら、ホワイトデーに「マシュマロ」をお返しする!と教えてもらったのもは、母親、これは間違いない。

 

マシュマロは「あなたが嫌い」

えっ!? マシュマロにはそんな意味が(゚д゚)!

ホワイトデーのお菓子売り場にしれっと並んでいるマシュマロ、しかし軽い気持ちでこれを手にとってはいけません。

マシュマロの意味は「あなたが嫌い」だからです。

本命の女性へのお返しには、たとえ彼女が毎日マシュマロを食べるマシュマロ女子であっても、マシュマロを贈ってはいけません。

マシュマロが「あなたが嫌い」という意味になるのは、マシュマロが口の中ですぐに溶けてしまうから、「 儚いお菓子 儚い関係 嫌い 」となるそうです。

 

あれれ・・・母親に教わったのは、「僕の優しさをマシュマロで包んでお返し」がマナーと言ってたけどなぁ。

調べてみると、納得!ホワイトデー誕生にヒ・ミ・ツがありました。

 

ホワイトデー誕生秘話

ホワイトデー

昭和52年に、女性は2月14日バレンタインデーにチョコレートなどをあげるのに、男性からお返しがないのは不公平ということで、「石村萬盛堂」さんが、 お返しとしてマシュマロを考案したようです。

また、現在ホワイトデーは3月14日ですが、最初はマシュマロデーと呼ばれていました。そして、バレンタインデーのお返しする日をいつにするかで、3つの案があったようです。

  • 4月12日・・・バレンタインデーの2月14日を逆さま
  • 2月21日・・・バレンタイデーから1週間後
  • 3月14日・・・バレンタインデーから1ヶ月後で、石村萬盛堂さんが暇になる時期
こちら「石村萬盛堂」さんのWEBサイトに誕生秘話が紹介されています。

 

クッキーは「友達のままで」

クッキーの意味は「友達のままでいましょう」の意味です。

女友達や職場へのプレゼントでは、無難でよいですが、バレンタインデーに告白してくれた子にクッキーをお返しすると、「 友達のままで 付き合えない 」となるので、気を付けてください。

クッキーが「友達のままで」という意味になるのは、クッキーのサクサクとした乾いた食感のため、「 サクサク、ドライなお菓子 ドライな関係 友達 」となるそうです。


スポンサードリンク

 

マカロンは「特別な人」

マカロンの意味は「特別な人」という意味です。

恋人や告白された/告白したい女性に贈るお菓子ですね。

マカロンがなぜ「特別な人」の意味になるのかはよく分からないのですが、おそらく、お菓子の中でもマカロンはちょっと特別感があるからでしょう。

たしかに、マシュマロやクッキーはコンビニやスーパーで買えるけど、マカロンはケーキ屋さんやデパートに行かなきゃ買えないですよね。それに値段もちょっと高い。

 

男性では、「マカロンのおいしさはよく分からない」という方が多いのではと思いますが(女性も好きでない方が多い気もしますが)、見た目はカラフルでかわいいので、ホワイトデーのプレゼントにはおすすめです。(管理人もイマイチわからないのですが、娘のナゾ子が言ってました)

なぞ子の画像

ただ、マシュマロもそうですが、マカロンも女友達や職場にプレゼントすると、マシュマロとは逆の意味で妙な誤解を招くことがあるので注意してくださいね。

 

キャンディは「あなたが好き」、チョコレートは?

ハート

他にも、ホワイトデーのお返しにすると意味をもつお菓子があります。それは キャンディ!

キャンディは口に入れた後、長い時間甘さが続きますよね。そのため、キャンディには「 甘い味が続く 甘い関係 あなたが好き 」という意味があります。告白のお返しにはぴったりですね。

 

ホワイトデーの定番であるチョコレートには特別な意味はないようです。 お返しに特別な意味を持たせたくない、何も考えずにプレゼントを選びたいときにはチョコレートがおすすめです。

バレンタインのチョコレートに同じチョコレートで返すので、バランスもよいですよね。ただ、手抜き感は多少ありますが(´・ω・`)

 

ザッ君の画像 管理人(ザッ君)より

ザッ君まとめ

以上が、ホワイトデーのお返しの意味についてでした。

まとめると、

  • 嫌いな相手 マシュマロ
  • 友達、特別な関係でない相手 クッキー、チョコレート
  • 恋人、好きな女の子 キャンディ、マカロン

これを頭に入れたうえで、ホワイトデーのお菓子売り場に行くとよいですよ。ちなみに、管理人がこれまでで職場に配って一番喜ばれたプレゼントは、お煎餅でした。

甘いお菓子がたくさんある中で、ただ一つしょっぱいお菓子だったので口直しにちょうどよかったみたいです(´艸`*)チョコレートやマシュマロばかりだと飽きてしまいますよね。


スポンサードリンク

 

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ

error: Content is protected !!