指紋の採取は簡単!?ネットでピース写真から流出!対策するには?

なるほど!

 

こんにちは。ブログ「面白い雑学」へようこそ! あなたに『そうだったんだぁ。なるほど!』と思って頂ける情報を目指して今年もがんばっていきます。 それでは、どうぞm(_ _)m

 

 

注目の記事 PICK UP!

 

  1. いちご鼻の改善ブログまとめ8選!おすすめ市販の洗顔料などなど
  2. 風呂の鏡に水垢が!落とし方は酢が1番!歯磨き粉や重曹は?
  3. ぎっくり腰の早い治し方!温めると冷やすで2倍痛みが違うぞ

 

スポンサードリンク

 

スマートフォンで撮った写真から指紋を盗まれる 」「 ピースサインで顔と指紋を特定される 」という衝撃的なニュースが発表されました。

ニュースを読んで“ドキッ”とした方は多いのでは?

管理人は自分の写真を自分でネット上にあげることはしないのですが、それでも「もしかしたら」と不安になってしまいました。若気の至りや、自分の気付いていないところで写真がネット上に出たことがないとも言いきれない……

簡単に自分の写真や情報を流すことができるネット社会の恐ろしいところですね。

ということで、 今回はスマートフォンの写真で簡単に指紋採取!?悪用のされ方や対策について調べてみました。

更新:2017-01-12

盗撮

 

ザッ君 スマートフォンの写真で指紋採取!?

指紋の盗撮防止技術を開発した国立情報学研究所の越前功氏によると、「 顔と手を一緒に撮影した写真をネットに掲示すると、個人と指紋を特定される 」危険があるそう、技術的にはもう十分可能、 写真さえあれば簡単に指紋データを盗まれてしまう ということです。

いやあ、恐ろしい……(>_<)

指紋や顔の画像、目の虹彩などの生体情報は、その人の生まれつきのものであり、個人を特定するための情報として扱うことが増えています。

指紋

スマートフォンやパソコンのロック解除、ATM、入退去(会社など)のロック解除など、すでに指紋認証でスマートフォンなどのロック解除を日常的に行っている方も多いでしょう。

つまり、 指紋を盗まれるということは、部屋の鍵やパスワードを盗まれるのと同じこと!

しかも取りかえのできない鍵なのですから、一度盗まれてしまうと取り返しがつきません。

おそろしい世の中になったものですね^^;

 

ザッ君 どのような写真が危険なの!?

越前功氏によると、スマートフォンのカメラの性能であれば 3mの距離で撮影した写真でも指紋を盗むことができる そうです。

3mということは、自撮りの写真はもう絶対に指紋を盗まれる危険があるということですね。

自分一人を撮った写真だけでなく、仲間と一緒の集合写真でも指紋を盗むことはできるそう、友達があなたと一緒に撮影した写真をネット上にアップしていたら、あなたの知らないところであなたの顔と指紋情報が盗まれてしまうということです。

背筋がゾッとしました。


スポンサードリンク

 

ザッ君 指紋盗難の対策方法は?

まずは、ネット上に自分の顔や指紋が写った画像を載せないことが大切です。

すでにSNSなどに自分の顔や指紋が写った画像を載せている方は削除しておきましょう。

指紋情報を盗まれないという意味では、 ピースサインや親指を立てるポーズで写真に写らないこと!

ネットにアップするときには画素数を下げる・モザイクなどの加工をするのも有効かもしれません。

 

また、 万が一に備えてこんな対策はいかがでしょう。

指紋認証の設定では、親指や人差し指が多いのではないでしょうか。

  • スマートフォンやATMの指紋認証に使う指を小指にする

ピースサインや親指を立てるポーズを小指は写真に写らないですよね。

ピースサイン

また、 利き手と反対の手にする のも良いかもしれませんね。

無意識のうちにピースサインをしてしまう手と反対側の手、通常は利き手と反対、自分でスマホを持って撮影する機会が多い人は利き手の指を指紋認証に使った方がよいかも。

このような対策がおすすめです。

 

ザッ君 どうやって指紋情報でロック解除をするの?

写真に写った指紋だけではスマートフォンのロックを解除することはできませんよね。

ではどうやって指紋情報でロック解除をするのか。

 

たとえば、写真の指紋情報を 3Dプリンタ (2Dプリンタでも可能という実験結果もあるそうです)に読みこみ、 シリコンなどで指紋の型を作る という方法があるそうです。

これは実際に指紋の型を作るという物理的な悪用方法ですが、スマートフォンに指紋データを送る・読み込ませるだけでロックを解除するなんて方法も出てきそうですね。

 

管理人(ザッ君)より

いやし

以上がスマートフォンの写真で簡単に指紋採取!?悪用のされ方や対策についてでした。

これまでも自身の顔写真や個人情報をネットに載せないようにしてきたつもりですが、これからはさらに注意する必要がありますね。

SNSやブログを利用している方は自身の写真の扱いに十分に気を付けてください。

後悔してからでは遅い・取り返しがつかないのがネットの世界なので。

また、他人の写真を載せるときは最大限注意すること!

それが原因で、被害が発生した場合、損害賠償なんてことも無きにしもあらず・・・。

これからは他人の写真はあまり載せない方がよいかもしれませんね。


スポンサードリンク

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ